ドシドシご応募ください!

新米が待ち遠しい。。

こんにちは、ユースケです。

このブログで何度もご紹介していますが、シマ会計は「分業制」で業務を行っています。

お客様と経営相談する担当、所内の管理をする担当、ルート営業担当、決算書作成担当、帳簿入力担当など作業ごとに人員配置をしています。

これは、作業の効率化をするためが目的の一つですが、これだけ担当が分かれているということはやりたい仕事を選ぶことができる、向いている仕事を続けることができる、ということです。

一般的な会計事務所はこれらの業務を1件のお客様につき、担当者がすべてやることになります。

ですが、事務所の外に出てお客様とお話しすることが苦手だけどパソコン作業が好きだったり、逆に事務所内でパソコン作業するよりもお客様とお話しする方が好きだったりと、人それぞれで好き・嫌い、向き・不向きがあるのも、業種にかかわらず現実ある問題だと思います。

ですが、仕事を選ぶことができればある程度この問題を解決できるのではないでしょうか?

世の中では「働き方改革」なんて言われていますが、このように向いてる仕事・好きな仕事を選ぶことが出来るというのも働き方改革の一つなのかなと思います。


と、いうことで(笑)、シマ会計では現在求人募集をしております。
活きの良い(笑)シマ会計スタッフと一緒に働いてみませんか?

ご興味ある方は、こちらのお電話番号011-887-8058までご連絡いただいてもよろしいですし、私に直接メールをお送りいただいても構いません。
アドレス uejima@shimatax.com
皆様からのご応募をお待ちしております!!

以下、募集要項です。
賃  金:月額200,000円~400,000円
賞  与:年2回 計2ヶ月程度
通 勤 費:全額支給
昇  給:年2回
休  日:土曜、日曜、祝日
応募条件:会計事務所経験2年以上 及び 日商簿記2級以上
選考方法:書類選考 及び 面接

それでは、宜しくお願いいたします!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.10.18 18:34 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

年末調整

こんばんは。ジャスティスです。


なんと、もう早、釧路で初雪が観測されたそうです。


今シーズンで、全国初めての雪の観測のようです。


平年よりも24日も早い観測だそうです。


当然、高速道路等も路面凍結の為、速度規制もかかったようで・・・



もうスタッドレスタイヤ装着しないと朝晩は危険かもしれませんね。


さて、今朝のニュースで今後の年末調整について、大きな動きがあったようです。


内容はというと、今まで年末調整というのは、生命保険の控除証明書、銀行の融資残高証明書等を郵送でうけとり、それを勤務先に提出をして企業側で源泉所得税の精算額を計算していました。


今後は、各従業員がインターネットから各種の控除証明書の情報を入力し、保険料控除の申告書を手軽に作成して、勤めている会社にネットで提出できるように検討しているそうです。


保険料控除申告書のみ従業員が自ら作成し、給与・税金の集計や扶養対象者の確認は企業側で行うことにより以前よりも迅速に精算額を計算できるようになるようです。


実際の導入時期は2020年末を予定しているそうで、年末調整の対象者は約4300万人にもなるようです。


会計事務所側も12月~1月にかけてこの年末調整の仕事に追われていますが、この制度が普及した場合は大幅に業務量が減る可能性があります。ただ、受託していた仕事がなくなるわけですから、顧問報酬自体は減るかもしれないです。


また、年末調整以外にも地方自治体から年1回送付される個人の住民税の通知書についても従来の紙ベースのものと電子データで税額を通知する方法を選べるようにすることで検討しているそうです。


e-TAXでの確定申告もかなり普及したようなので、次はサラリーマンの税金をターゲットにネットを使って申告の簡素化を狙っているようです。


個人的には歓迎できる制度ですが、ネットが苦手な人などは煩雑な作業になってしまうので、導入初期は以前の方法との選択制にしてもいいんのではないかと思います。


以上、本日のブログでした。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.10.17 20:50 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

償却資産税って…

どうも‼︎

かわちゃんです。

以前、償却資産税について書きましたが、どなたかご覧いただけだでしょうか?

あ、いました‼︎

私の大ファン‼︎

お、お、おとーさーん‼︎



きっと見てるはずです。
多分。おそらく。なんとなく。



ということで、今回はその続きです。


まずは、少しだけおさらい。

償却資産税とは固定資産税の一部で、自動車や土地、建物以外の固定資産にかかる税金のことです。


そして、徴収するのは市町村で地方税となります。


ふむふむ。

でも、待てよ。
そしたら、皆、償却資産税払わなきゃダメじゃない?


だって、資産計上するような買い物って結構あるじゃないですか。

ほら、立派なエアコンとか。
工場とかなら、機械装置とかも。


でも、安心してください‼︎実は、償却資産税は1月1日時点で、対象となる課税対象額が150万未満だと課税されないのです‼︎


しかも、その課税対象は減価償却費を引いた評価額となります。


それに、税率は1.4%(稀に1.5%)で、それほど高くはありません。


でも、150万円を超えてしまうと全額に税金がかかってしまいます。
また、高い資産を購入した場合、持ち続けている限り、毎年償却資産税かわかかってきます。



そうならないためにも、20万円未満の固定資産の購入の際は、償却資産税がかからない3年一括償却をしていくのがオススメです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.10.16 21:36 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年の税理士試験

今日は13日の金曜日です。
よくこの日にちと曜日に当たるんですけど、なんかあるんですかね?笑

こんばんは、スギちゃんです。


相続税の授業で、最初の10分から20分くらいを使って、理論のミニテストが実施されます。

中々しんどいんですよね、コレ。


現在暗記中です。
頑張ります…。



先日、今年の8月にあった税理士試験の申込受験者数と、出題のポイントが公開されました。
→申込受験者数(国税庁ホームページ参照)
https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/shiken/67/moshikomi.htm
→出題のポイント
https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/point2017/index.htm


今年の受験者数は、前年比約7%減です。
ですが、相変わらず簿記論の受験者数は多いですね。。笑

今年の法人税は理論が規定のベタ書きだったんですけど、出題の内容が予想外のものが出て、各専門学校はざわついたらしいです。

来年もザワつくのでしょうか笑。


税理士の仕事も、どんどんIT化が進んでいるので、年々受験される方は少なくなってきているようです。

が、税金の知識はやはり必要なので、とりあえず受験合格を目指して、今は理論を覚えます。

未分割財産の理論が全然頭に入らない…


テストがやばそうなので、今日はご勘弁ください。
(全然税金の話ではなかったですね…)

それではお疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.10.13 23:11 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

医療費控除の変更

こんばんは!
ハカマです!

肌寒い日が増えてきてユキムシもよく見かけるようになってきましたね。
雪がもう少しで降るのかと思うと秋がもう終わるのかと思ってしまいます。
なんだか寂しい気がします。
余談ですが、ユキムシはアブラムシの仲間で、
秋以外にも飛んでいるそうですが、数が少ないので飛んでいるのに気がつかないようです。


今回は締めが年末に迫ってきている医療費控除について書いていきたいと思います。
平成29年の確定申告から医療費控除は領収書の提出が不要となりました。
領収書の代わりに必要事項をまとめた明細(医療費控除の明細書)の添付が必要となります。

「医療費控除の明細書」に記載が必要な内容とは
① 医療費を使った人の名前
② 治療等を受けた病院等の名前
③ 医療費の区分
(診療、薬の購入、介護サービス、その他のどれに該当するか)
④ 支払った医療費の額
⑤ ④のうち生命保険、社会保険等で補填される額     になります。

領収書の提出は不要になりましたが、5年間保管の必要で、
税務署から提出を求めれる可能性があります。
また、平成29年~平成31年の確定申告では、領収書の提出で医療費控除を受けることもできます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.10.12 20:54 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |