FC2ブログ

比例配分方式と個別対応方式

こんばんは。

かわちゃんです。
前回は消費税のお話をしましたね。今回はその続きで、課税売上割合が95%未満の時の計算方法をご紹介します‼︎

(前回のブログはこちらでご確認下さい。http://simatax.blog119.fc2.com/blog-entry-2812.html?sp)


課税売上割合が95%未満の時は…
★比例配分方式
★個別対応方式
の2つの方法があります。

消費税は原則…
預かった消費税➖支払った消費税
で求められます。

比例配分方式…
預かった消費税➖支払った消費税✖️課税売上割合
で求められます。

控除する消費税が課税売上割合分だけ制限されます。


一方、個別対応方式は少し複雑です。
①課税売上に対応する課税仕入→全額控除
②非課税売上に対応する課税仕入→控除不可
③課税売上、非課税売上両方に対応する→課税売上割合分だけ控除

うーん、課税仕入を3つに分けて考えなければならないので、分類しながら帳簿を作る必要がありますね。



消費税の計算方法をどうするかによって、帳簿入力も変わります。課税事業者初年度は事前に確認した方がいいですね‼︎

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.10.15 23:17 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

震災

こんばんは。またまたジャスティスです。


朝礼の当番と ブログ当番はクジで決めているんですが、幸運にもまた当たってしまいました。笑


余震が続き、まだまだ気を抜けない状態が続きますが、皆さまはご無事でしたでしょうか。


一部の地域の方々は今もなお大変な思いをされているかと思いますが同じ北海道民として一日も早い復旧を心から願っております。


さて、地震などで家屋などの私財が被災した場合には、雑損控除という税制面での優遇措置が適用される場合があります。


この制度は、確定申告によって所得税の減免が受けられるようになっています。


制度の具体的な内容は以下のようになっています。


損害の原因

損害の原因は以下のいずれかの場合に限定されます。
・自然現象の異変による災害(震災、台風や洪水、落雷など)
・人為による異常な災害(火災や火薬類の爆発など)
・生物による異常な災害(害虫、害獣など)
・盗難(空き巣やひったくり)
・横領




控除額の金額


控除される金額は、次のうち多い金額です。
①(差引損失額)-(総所得金額等)×10%
②(差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円

「災害関連支出の金額」とは、災害により滅失した住宅、家財などを取壊し又は除去するために支出した金額などです。


差引損失額の計算

差引損失額 = 損害金額 + 災害等に関連したやむを得ない支出の金額 - 保険金などにより補てんされる金額


※「損害金額」とは、損害を受けた時の直前におけるその資産の時価を基にして計算した損害の額です。
※「災害等に関連したやむを得ない支出の金額」とは、「災害関連支出の金額」に加え、盗難や横領により損害を受けた資産の原状回復のために支出した金額をいいます。
※「保険金などにより補てんされる金額」とは、災害などに関して受け取った保険金や損害賠償金などの金額です。



雑損控除の計算例

総所得金額550万円の人が火災に遭い、火事で損失額100万円、災害関連支出額が50万円、保険の補填30万円を受けた場合、上記の①に当てはめると、(100+50-30)-550×10%=65万円、②に当てはめると、50-5万円=45万円となりますから、多い①を適用し、雑損控除額65万円となります。



雑損控除を受けるための手続きと必要書類

雑損控除を受ける場合は、確定申告書の「雑損控除」に関する事項欄に記載するとともに、火災は消防署、盗難は警察が発行する被害額届出用の証明書、災害等に関連して支出した金額についての領収書を添付します。給与所得のある人は、給与所得の源泉徴収票を申告書に添付します。



これはどうなのかな?と思ったら、証明書や領収書は全部保管し、詳しくは顧問税理士に確認するようにするのが良いと思います。



以上、本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.11 20:26 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

ふるさと納税

こんばんは、ありんこです。

今年も後2か月半で終わりですね。
ふるさと納税をしようと思いつつも、何がいいか悩んでしまい未だに決めることができないでいます。

今回はふるさと納税に関してお伝えしたいと思います。

(概要)
ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄付(ふるさと納税)を行った場合に、
寄付額のうち2,000円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です。
 元々は住民税の納付先を変更しているだけなので節税でも何でもありません。
むしろ2,000円の手数料がかかるので税金的には損しています。
ただし返戻品が送られてきますので、モノの値段分の得をすることになります。
5ヶ所以内の寄附なら確定申告の必要もありません。

(効果)
 以前は寄附額の6割程度の返戻品がありましたが、今は総務省の指導により3割程度となっています。
1万円寄附した場合、来年の住民税から8,000円減って、寄附先からは3,000円相当の返戻品が送られてきます。
3,000円-2,000円=1,000円の得になります。
何ヶ所寄附しても2,000円引かれるのは毎年最初の1回だけなので寄附額が多くなれば2,000円の負担は薄れていきます。

(注意点)
 寄附額には所得によって上限があるのでふるさと納税サイトでだいたいの限度を知った上で寄附してみてください。
また返戻品の送付時期は指定できないものが多いので、年末に慌てて寄附すると食材が同時に送られてきて食べきれないこともあるのでタイミングと品目には気をつけて下さいね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.10 22:39 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

保育園。

こんばんは。ジャスティスです。


先日、申し込みをしていた保育園の入所審査に落ちてしまいました。


ついつい、一時期流行ったあの有名なフレーズを口にしたくなるところですが、今回はぐっと堪えて我慢します(笑)


我が家の息子は小規模保育園に通っているのですが、年齢制限があり、来年の3月で退所
しなければいけないことになっているのですが、なかなか次の移転先が見当たらない状態です。


小規模保育園というのは、0-3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19歳以下の少数人数で行う保育ということになっています。


基本的に保育園、保育所とは保護者の仕事や病気などの日中預かる人がいない、小学校入学前の乳幼児が過ごす施設のことです。遊び、お昼寝、おやつの時間で1日の大半を使っています。


利用する子供が一番多いのが、国の基準を満たした施設で都道府県などが認可する「認可保育所」です。


札幌でも保育所の定員は増えているようですが、需要に追いついていません。


この認可保育所に加え、市区町村が認可する少人数の保育所(小規模保育施設)などを含む保育施設に入れない子供のことを「待機児童」と呼ばれています。


現在、保育所を作っても、希望者がそれを上回るいたちごっこが続いている状態です。


また、保育士の離職率も多く慢性的な人手不足が続いています。その大きな理由が給料などの待遇の悪さのようです。保育士の平均月給は約22万円で全産業より平均約11万円低い状態です。


我が家も来年の3月までには強制的に退所させられるので、なんとしてでも次の移転先を
探さなければいけません。近場でよいところはすでに一杯のようです。


それでは、本日のブログでした。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.09 20:05 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

スムーズに動かないアゴ

こんばんは、すずめです。

今朝、地震がありましたね!!

そのとき会社のトイレにいたんですが、どこからか地震です!!というアラームが聞こえる!!と思って、急いで事務所に戻りました。

幸いなことに、事務所のみんなは揺れた、怖かったとは言ってはいましたが何事もなく、よかったです。

数日前から、元々持っている顎関節症が悪化して、顎がズキズキします…。

地震とかストレスになることがあったりすると、無意識に歯をくいしばっているみたいで。

この3連休の間に、痛みが治まればいいなぁとおもいます。


今月から最低賃金が変わったり、社会保険の算定基礎に伴い、今月支給分から社会保険料の等級の変更等をされる会社さんが多いかと思いますので、今回はそのへんのお話です!

最低賃金は毎年8月くらいに改定の発表がされ、10月くらいから変更になります。
(最低賃金の変更する日にちなどは、各地域により異なります。)

北海道では、10月1日から810円から835円に変更となりました。

ここ最近の最低賃金は20円ずつくらい増えていますね。

この最低賃金は地域によって、かなり差があり賃金の高い東京等の首都圏は最低賃金でも1000円に届きそうなくらいです。

最低賃金の効力の発生日は、10月1日からなので、例えばお給料の締日が15日の会社さんですと9月16日~30日までは810円、10月1日~10月15日は835円で計算することになります。

最低賃金で働いている方がいらっしゃる場合には、こういった賃金の改定が必要です。

また10月支給のお給料から、社会保険料の算定基礎の結果により、社会保険料の等級を変更される会社さんが多いかと思います。

今年の4月~6月までの報酬を年金事務所に報告(算定基礎届)をすると、その年の9月分から~来年の8月分までの天引きする社会保険料が決まります。

算定基礎届を提出しますと、年金事務所から社会保険料の決定通知書が来ますので、そちらにかかれている社会保険の等級に変更が必要になります。

今日はこの辺で、お疲れ様でした!!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.05 23:10 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |