税務調査

iPhoneⅩがようやく届きました。


こんにちは。
デーキタです。


先日、お客様の税務調査の立ち会いがありました。


基本的には調査の期間は3日間で、
だいたい10時~16時くらいまでの時間帯で
調査官が資料をみながら帳簿が適正に
処理されているか確認します。


その調査は、結果的にはほぼ何もなく終わりましたが、
資料整理って大事だなとその調査で感じました。

やはり資料が整理されているとやはり印象がいいです。
しっかりと年度ごとにファイリングしているだけでも
調査官からすると帳票の確認がしやすいですし、
この会社はしっかりしているからあまり確認しても
間違いはないかもなーという印象をあたえられます。


実際、その会社さんはかなり綺麗に書類を整理されていたので
当初3日間予定だった調査も2日に短縮してくれました。


調査官が3日間で調べきれない場合には、
逆に調査期間が延びる可能性もあります。


調査の立ち会いが好きであればいいですが、
そんな会社はないと思いますので
調査を早く終わらせるためにも
日頃から書類をしっかりと整理することが大事ですね。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.11.20 19:11 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

4円。

こんばんは。ジャスティスです。


シマ会計の福利厚生の一環として福利厚生倶楽部(リロクラブ)に加入しています。


何か使えるものはないかと会報紙を見ていたのですが、いいものがありました。


福利厚生給油カードというもので資源エネルギー庁発表の全国平均価格よりもなんと!1リッターあたり4円引きで給油できるというものです。軽油の場合は6円引きだそうです

カードを発行する必要があるようなのですがカードの郵送料に392円が別途必要です。


全国のほとんどの出光で給油が可能で、後払い方式の給油カードになっていてカードの発行手数料や年会費はかからないそうです。


今は電車通勤なのであまりガソリンはいれなくなりましたが、結構お得感はあるかなと思います。




仕事の方のお話はというと



来月から年末調整をする会社さんも多いかと思います。



年末調整関係の届出書の中に「源泉所得税及び復興特別所得税の年末調整過誤納額還付請求書兼残存過納額明細書」という申請書があります。申請書はこちら



これは年末調整を行って税務署に多く納めすぎていた場合、通常は次回の納付の際に、納め過ぎた税額と相殺をして納税するのですが、金額によっては相殺しおえるまで数カ月を要する場合もあります。



そんなときはこの申請書を利用して多く納め過ぎた税金を税務署さんから一度に還付してもらうことができます。還付先は会社でもよいですし、従業員個々の口座でもよいことになっています。



また、それぞれの従業員さんの氏名や住所も記載することになっていて、記入する箇所は結構多くなっています。




当然、作成の間違いも多くなるので、実務上は会社印の訂正印も申請書の余白に押印しておくと不備があった場合でも再提出することなく訂正してもらうことが可能です。





もし機会があれば利用をおすすめします。






それではお疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.17 20:36 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

経営計画書

こんばんは、税理士のシマです。

昨日、札幌商工会議所主催「さっぽろサムライ倶楽部シリーズセミナー2017」にて、セミナーを開催させていただきました。

セミナーのタイトルは「資金調達・人材育成をするための経営とは?」でした。

内容は経営計画書についてです。

なぜ経営計画書で資金調達と人材育成ができるのでしょう?

資金調達はイメージできるかと思います。
決算数字の計画になりますので、銀行への説明資料になります。

それでは人材育成は?
弊社の経営計画書は数字のみならず言葉が多いです。

なぜか?
社長の仕事は決定することだからです。

「???」となりますか?

社長のストレスは何が原因でしょうか?

社員が社長のイメージ通りに動かないからですよね?

なぜイメージ通りに動かないのでしょうか?

それは社長が曖昧にしているからです。
社長が決定していれば、社員はその決定に従って動きます。

逆に決定通りに動かない場合は、経営計画書を盾に指導することができます。

そういう意味で経営計画書は人材育成にもつながります。

ただ、経営計画書は作らなければ始まりませんが、作った後反復読み合わせが必要です。
作っただけで、それぞれ呼んでおけではダメなんです。

逆に言うと、精度の高い経営計画書を作って時間を掛けるよりも、精度が低い経営計画書でも読み合わせに時間を掛けて、読み合わせの都度、つじつまが合わないところは修正していくでいいんです。


社員が辞める原因はなんだと思いますか?
僕は「先が見えない」からだと思っています。

給料が安くても、上司との仲が悪くても、先が見えれば社員は残ってくれます。

経営計画書は魔法の書です。
作成してみませんか?

よろしければ、弊社の経営計画書を差し上げます。
ご連絡ください。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.16 17:57 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

車を買ったら…

こんばんは。

カワちゃんです。

先日、家族総出でばあちゃんの漬物つけを手伝いました。
すっごい大変で、手伝ったことを後悔しましたが…まぁ、それが家族なんだよなぁ〜と自分に言い聞かせ、乗り切りました。

そうだ、大変なことはみんなでシェアだ‼︎
と。

シェアって前向きな言葉ですね。


ということで、全く話は変わりますが、今日は車の仕訳についてご紹介しますね。


事業のために車を買ったら、資産として計上します。そして、何年かかけて費用償却します。でも、出来るだけ、購入時に費用として落としたいですよね。
そこで、確認してもらいたいのが購入先から貰う内訳書です。実は、そこには購入時に費用にできるものが書かれています。

●租税公課→自動車取得税、重量税、自動車税
●支払保険料→自賠責保険料、自動車任意保険料
●支払手数料→検査費用、登録費用、車庫証明など
内訳書にはそれ以外にも項目があり、仕訳が必要です。例えば、リサイクル預託金は預託金という勘定で処理し、資産となります。さらに、ローンで購入したときの利息や手数料は長期前払費用として支払が終わるまで、分割して償却する必要があります。
 あくまでも、車両運搬具となるのは車本体と、車体につけるカーナビなどのオプションです。それ以外は、いくつかの勘定科目にわかれるので要注意ですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.15 23:08 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

まさか…

お疲れ様です。










ヤマちゃんです。







今日、ショッキングな出来事が…




イタリアがワールドカップに出場できない!!


サッカーの話です(笑)

ヨーロッパ予選プレーオフで、
スウェーデンにアウェーで0対1で敗戦、
ホームでスコアレスドロー。

結果、スウェーデンが3大会ぶりにワールドカップ出場!!


おめでとうございます。

イタリアは、なんと60年ぶりに予選敗退だそうです。


すごいですよね!!


いろんな意味で。


オランダ、イタリア、アメリカなど
ワールドカップ出場常連国が予選敗退している事態ですが、
来年のワールドカップ楽しみにしています。



そして、毎年恒例のあの時期がもうすぐやっていきます。


そうです、年末調整です。


年末調整とは、給与から毎月天引きされていた
所得税額を、年末に正しく計算をして精算することをいいます。


なぜ、そのようなことをするのでしょうか?


その理由は、ほとんどの場合、
給与から天引きした所得税額の合計額は

その人が本来納付しなければならない所得税と
一致しないためです。


例として、毎月天引きをする所得税額は、
年の途中で扶養家族が増減しても
それ以前の月に遡って修正しませんし、

生命保険や損害保険などの控除額は、
毎月の天引きには全く考慮されないのです。


みなさん、年末調整の提出書類はお早めにお願い致します。











ではまた。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.14 19:32 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |