FC2ブログ

日本政策金融公庫の無利息貸付

こんにちは、税理士のシマです。

シルバーウィーク中、食べ過ぎてしまい、太りました。。
スーツを作って、来月仕上がってくるのですが、少し不安です。。(笑)


さて、本題に入ります。

一昨日、日本政策金融公庫(以下、「公庫」)から書類が届きました。

「新型コロナウィルス感染症特別利子補給制度のご案内」という書類です。
コロナの特別融資を受けた方に限りますが、もう届いていますか?

公庫の特別融資、なんかおかしいなぁと思った方、結構いらっしゃると思います。
無利息って言ってるのに、返済表が届いたら、利息が付いてる・・・なんで・・・?

公庫の融資は、無利息ではなくて、「実質無利息」と表現しています。

これは、どういう意味かというと、一旦利息は払ってもらうけど、その払った利息を「利子補給金」で戻すという意味なんです。
それで、「実質」無利息・・・

二度手間的な感じはしますが、何か事情があるのでしょう。。

その利子補給金をもらうためには、申請及び請求をしなければならないようで、その書類が一昨日届いたんです。

ちょっと面倒ですが、それほど難しい書類ではないので、ささっと書いて提出してしまいましょう!

ただ、利子補給金がいつ戻ってくるかは不明です・・・
僕が見た限り、何も書いておらず・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.09.25 16:48 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

新設法人設立時の届出書類

最近気温の変化が激しく、体調がやられ気味です・・・

皆さんも体調にはお気をつけ下さい。

こんばんわ、カッツです。

本日は、新設法人設立時の届出書類についてです。

会社を設立する際、まず定款の作成や法務局への登記等が必要になります。

その後、税務署等へも届出が必要になります。

・法人設立届出書
・源泉所得税関係の届出書
・青色申告の承認申請書 等々

また、従業員さんを雇う場合には労災や雇用保険等の手続きも必要になります!

前職の際は、上記のことなんて全然知らなかったなぁ・・・と最近よく思います。

今後法人を新規で設立する際には、色々な届出が必要となりますので、
お気をつけ下さい。

それでは、皆さん本日もお疲れさまでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.09.24 20:45 | 職員カッツ | トラックバック(0) | コメント(0) |

マイナンバーカード

こんばんは。ジャスティスです。


9/1からスタートした「マイナポイント事業」ですが、我が家も申請しました。

一人あたり5000円分のポイントがもらえるのでちょっとしたお得感があります。

ちなみに、この制度で得たマイナポイントは、所得税の課税対象外となります。

先着4000万人ということですので、機会がありましたらチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

マイナポイントの仕組みは、「マイナンバーカード」を使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」の仕組みです。(お一人あたり5,000円分が上限です)



今後、個人のマイナンバーと預貯金口座を連動させるような話も出ていますが、信頼性を得られていないために、制度の導入から4年半が経っていますが、カードの普及率は2割にも達していないそうです。


カード普及のための今後の取り組みに期待したいところです。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.09.23 15:56 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

雇用調整助成金はいつ利益になる?

庭いじりに興味がなさすぎて、家の庭の草がボーボーです。
どうしよう、、、笑

こんにちは、ユースケです。

今日は、雇用調整助成金が利益になる時期について。

今回、店舗の休業等に伴い従業員さんへ休業手当を支給して、雇用調整助成金の申請をしている企業さんが多いと思います。
この助成金、お金が入った年度に収入計上するのかと思いきや、実は違うのです。

では、いつなのか?

正解は、「休業等があった年度の収入にする」ということです。
例えば、8月9月に休業等があったとして、雇用調整助成金の申請をしている場合、この8月9月の収入として計上しなければなりません。

金額が明確に出ていない場合であっても、概算で見積もり、計上しなければならないことになっています。

ですので、申請してから決算をまたいでいる会社さんは要注意ということです。

決算をまたいで入金時に収入計上していると、収入の計上漏れということになってしまいますので、よくご確認をお願いします。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.09.18 17:54 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

10月からは酒税法が改正されますね。

こんにちは、なっちゃんです。

私は総務ですが、もうインフルエンザの予防注射のとりまとめの話が出てきて、新型コロナだけではなく、例年インフルエンザの流行る時期も近づいてきてしまっているのだなと実感してしまいました。今年はダブルで気をつけないといけないのですね。

私は昨年は飛行機での旅行の前日にインフルエンザの診断を受け行けなくなり、半泣きになった上に具合が悪く辛かったので、今年はそんな思いは避けたいところです。でも予防接種受けていたのですけどね。

前回のブログでは、10月からのタバコ税の増税について書きましたが、今日は10月からの酒税法改正について書こうかと思います。

また、値上げ!?と思うかもしれませんが、10月1日から施行される酒税税率改正に伴い、減税されるものと、増税されるものとに分かれます。

1Lあたり、ビールは20円の減税、発泡酒(麦芽比率50%以上)は20円の減税、第3のビールは28円の増税、ワインは10円の増税となります。

これに伴い各種、10月から各社価格の改定が実施されていくようですね。
皆さんがご愛飲しているものの店頭価格が10月からいくらになるのか、気になるところですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.09.17 17:42 | 職員なっちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |