電気代の削減

こんばんは、税理士のシマです。

本日、お客様の新商品説明を聞いてきました。

エネマンという会社の蓄電池を活用した電気代の削減システムです。

この電気代削減システムについて、ちょっと話します。
ただ、電気のプロではないので、僕の知識の中で話します。
すみません。



みなさん、電気代ってどのように計算されているか知っていますか?

「電気を使った分だけ請求されている!」

大体合っています。


でも、ちょっと違います。

使用電力量に比例する電力量料金と「基本料金」が合計されています。


この「基本料金」・・・


どのように決まっているかご存じですか?


今年の「基本料金」は、昨年1年間の最大電力使用量を基準に決定されます。


ん?どういうこと?


例えば、8月はものすごく暑くて、クーラーを入れっ放しでした。
その結果、普段の月の倍以上電気を使いました。


そうなると、翌年の「基本料金」は一番電力を使った8月を基準に決定されます。
毎月かかる基本料金が高い金額で決定されるのです。


大きな工場を持つ会社の場合、この高い「基本料金」がボディブローのように効いてきます。

なので、大きな工場を持つ会社は、この基本料金が上がらないように工夫をしています。


その基本料金対策の新たな方法が、このエネマンというシステムです。


どのようなシステムかというと・・・

蓄電池と太陽光を合わせたシステムです。

太陽光によって発電した電気を蓄電池に貯めて、その貯めた電気を一番使用電力が高い月に当てることで、翌年の「基本料金」が上がらないようにするようです。

これまで太陽光は売電して儲けようという考え方でしたが、自家消費しようという方向に向かっています。

さらに蓄電池を活用して、上手に自家消費する。

これが今後の太陽光の活用のようです。


僕の浅はかな知識なので、少々ずれているところはあるかと思います。
でも、大体合っています(笑)

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.02.08 20:38 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今週は税務調査です!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

More ...

2018.01.17 19:58 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

仕事納め

こんにちは、税理士のシマです。

本日、仕事納めになります。
みんなで大掃除をして、夜は忘年会です。

ただ、僕は神棚の掃除をしただけで、お客様との打合せだったり、ピラティスに行ったりと通常の動きをしております。

事務所のみんな、掃除ありがとうこざいます。

明日も明日でいつもどおり予定が入っており、落ち着くのは30日ですね。

まぁ、毎度のことです。


去年の年末の大掃除のときに神棚が落ちて縁起が悪いかも、29年はどうなることかと思いましたが、無事に1年を過ごすことができました。

逆に満10年を記念するパーティーも行うことができ、幸せな一年でした。

これも全部、私どもシマ会計をご愛顧いただいている皆様がいてくれたからこそだと思います。本当にありがとうございます。

開業時の暇過ぎて何もすることがなく、その時間を使って営業しなければならないのに、どうしたらいいかわからなくて焦っていた状況のことを思い浮かべると、よく今の体制が出来上がったなぁと感慨深いものがあります。


毎年のことではございますが、今年も本当にお世話になりました。誠にありがとうございました。

来年も私どもシマ会計を変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

年明けは1月4日始業でございます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.12.27 15:18 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

カラダの管理?

こんばんは、税理士のシマです。

年末が近づくにつれて、忘年会というか飲み会が立て続けに入ってきております。

毎年、僕の身体はいつまで持つだろうと不安に思いながら飲んでいますが、今のところ大丈夫そうです。

でも、そろそろ身体の管理が必要です。
僕を必要してくれている方のためにも、できるだけ長い間仕事ができるように。。

6月から牧口大学という事業承継の講座に通っていました。毎月1回、東京の新橋が会場になります。

事業承継のたくさんの手法を学ぶことができ、大変有意義な講座でした。

知識をつけさせていただいたので、あとはお客様ごとにシミュレーションと実践です。

せっかくいただいた知識を事務所の財産にするためにがんばります!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.27 18:22 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(1) |

経営計画書

こんばんは、税理士のシマです。

昨日、札幌商工会議所主催「さっぽろサムライ倶楽部シリーズセミナー2017」にて、セミナーを開催させていただきました。

セミナーのタイトルは「資金調達・人材育成をするための経営とは?」でした。

内容は経営計画書についてです。

なぜ経営計画書で資金調達と人材育成ができるのでしょう?

資金調達はイメージできるかと思います。
決算数字の計画になりますので、銀行への説明資料になります。

それでは人材育成は?
弊社の経営計画書は数字のみならず言葉が多いです。

なぜか?
社長の仕事は決定することだからです。

「???」となりますか?

社長のストレスは何が原因でしょうか?

社員が社長のイメージ通りに動かないからですよね?

なぜイメージ通りに動かないのでしょうか?

それは社長が曖昧にしているからです。
社長が決定していれば、社員はその決定に従って動きます。

逆に決定通りに動かない場合は、経営計画書を盾に指導することができます。

そういう意味で経営計画書は人材育成にもつながります。

ただ、経営計画書は作らなければ始まりませんが、作った後反復読み合わせが必要です。
作っただけで、それぞれ呼んでおけではダメなんです。

逆に言うと、精度の高い経営計画書を作って時間を掛けるよりも、精度が低い経営計画書でも読み合わせに時間を掛けて、読み合わせの都度、つじつまが合わないところは修正していくでいいんです。


社員が辞める原因はなんだと思いますか?
僕は「先が見えない」からだと思っています。

給料が安くても、上司との仲が悪くても、先が見えれば社員は残ってくれます。

経営計画書は魔法の書です。
作成してみませんか?

よろしければ、弊社の経営計画書を差し上げます。
ご連絡ください。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.11.16 17:57 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |