ドシドシご応募ください!

新米が待ち遠しい。。

こんにちは、ユースケです。

このブログで何度もご紹介していますが、シマ会計は「分業制」で業務を行っています。

お客様と経営相談する担当、所内の管理をする担当、ルート営業担当、決算書作成担当、帳簿入力担当など作業ごとに人員配置をしています。

これは、作業の効率化をするためが目的の一つですが、これだけ担当が分かれているということはやりたい仕事を選ぶことができる、向いている仕事を続けることができる、ということです。

一般的な会計事務所はこれらの業務を1件のお客様につき、担当者がすべてやることになります。

ですが、事務所の外に出てお客様とお話しすることが苦手だけどパソコン作業が好きだったり、逆に事務所内でパソコン作業するよりもお客様とお話しする方が好きだったりと、人それぞれで好き・嫌い、向き・不向きがあるのも、業種にかかわらず現実ある問題だと思います。

ですが、仕事を選ぶことができればある程度この問題を解決できるのではないでしょうか?

世の中では「働き方改革」なんて言われていますが、このように向いてる仕事・好きな仕事を選ぶことが出来るというのも働き方改革の一つなのかなと思います。


と、いうことで(笑)、シマ会計では現在求人募集をしております。
活きの良い(笑)シマ会計スタッフと一緒に働いてみませんか?

ご興味ある方は、こちらのお電話番号011-887-8058までご連絡いただいてもよろしいですし、私に直接メールをお送りいただいても構いません。
アドレス uejima@shimatax.com
皆様からのご応募をお待ちしております!!

以下、募集要項です。
賃  金:月額200,000円~400,000円
賞  与:年2回 計2ヶ月程度
通 勤 費:全額支給
昇  給:年2回
休  日:土曜、日曜、祝日
応募条件:会計事務所経験2年以上 及び 日商簿記2級以上
選考方法:書類選考 及び 面接

それでは、宜しくお願いいたします!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.10.18 18:34 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ビットコインの税金

息子がトミカにどハマりしてます。

こんにちは、ユースケです。

先日、ビットコインの課税について国税庁から発表がありました。

今まで、はっきりしなかった問題ですが、これである程度はっきりしてきました。
どうゆう課税になるかというと、「ビットコインを使用したことで生じた利益」が「雑所得」になるということでした。

まず、「雑所得」になるのが確定したことが大きなポイントの一つです。
雑所得の税率はその人の所得金額によって決まります。

つまり所得が高いほど高い税金がかかるということです。
固定の税率ではないので、仮にその本人の所得が高いと、そのビットコインの利益に対して高い税金がかかり、低い所得だと低い税率がかかります。

次に「ビットコインを使用したことで生じた利益」ですが、これはどういうことかというと、

例えば、10万円で買ったビットコインが、数ヶ月経って価値が上がり50万円になったとします。
その50万円になったビットコインで、そのビットコインの使える仮想空間で50万円の買い物をすると、50万円と10万円の差額分を得したということになって、その分が雑所得となります。

もう一つ、上記の例で、例えば50万円になったビットコインを円などの実際の通過に替えた場合も、40万円の得をしたということになるのでその分が雑所得となります。

今まではっきりしなかったビットコインの税制がはっきりしました。
そして国は、ビットコイン等の仮想通貨によるやりとりの監視をするための機関を作り始めたとの話もあります。

ビットコイン等で儲けを出している方は、ぜひご注意を!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.28 18:14 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(1) |

たまには

皆さんから、「痩せた?」とお声がけいただきます。

はい、痩せました。1年で1.5㎏。
謎です。

身長178㎝、61㎏で、ございます。


こんにちは、ユースケです。

たまにはゆるいブログを。

先日、お客様にお誘いいただいて「吟醸酒を味わう会」なるものに参加してきました。
(どうも、私が日本酒好きというのが様々なところ(このブログを含む)から漏れているようです笑)
IMG_3558.jpg


















その名の通り吟醸酒(日本酒)を味わう会で、様々な日本酒を試飲できるものでした。
おそらく、130種以上はあったと思います。

ちなみに食べ物は何もありません。

恥ずかしながら、ほとんど知らないお酒ばかりでしたが、それぞれ個性派あるものの、どれもすごく美味しくグイグイ進んでしまいました。
一度にこんなにたくさんの種類の日本酒が飲めるなんてなんて幸せなんでしょう笑


ですが開始1時間、さすがに食べ物なしで日本酒ばかり飲んでいると、まあまあ酔いが回ってきましていい気分に。

そして開始2時間、完全に酔っ払いに笑


この会の本当の趣旨は、今後その日本酒を勝ってほしい、仕入れてほしいというところだと思います。
なので、蔵元さんごとに売り込み方が個性的なところがあったりして、そう見ていると非常に参考になり面白い会となりました。

日本酒好きな方は是非一度はご参加ください。

それでは、本日はゆるゆるなブログのまま失礼いたします。

それではまた!!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.08 21:36 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告セミナー

健康第一

こんにちは、ユースケです。

先日、プロバスケットボールチームの「レバンガ北海道」の選手の皆様に、確定申告セミナーを行わせていただきました。
対象者は、今年初めてプロとしてチームに加入した方々でした。
IMG_0418.jpg






選手の皆様、練習後でお疲れのところ誠にありがとうございました!


さて、プロのスポーツ選手の収入は、「給与」ではなく「売上」になります。
飲食店などのお店と同じように、売上から経費を引いて税金が計算されます。

つまり、確定申告が必要になるということです。

サラリーマンの方々は、年収に応じて自動的に経費がつけられて(給与所得控除と言います)、税金が計算されるので特に領収証を集計したりして経費を計算しなくてもいいことになっています。

ですがプロスポーツ選手は「個人事業主」です。
個人事業主の方は、経費は自分で集めて集計しなければ、収入にそのまま税金がかかってしまい、税負担が大きくなってしまいます。

そのため、今のうちからどのようなものが経費となって、どのように集計しなければならないのか?
これぐらい収入だと、どれだけ税金がかかるのか?などを今から知っておく必要があるのです。

もうすぐ8月も終わり、今年も残すところあと4ヶ月。
ちなみに、個人事業主の方の税金計算期間は1月〜12月なので、こちらもあと4ヶ月です。

税金計算期間まで残りわずかとなっておりますので、個人事業主の皆様、領収証の集計などは進んでおりますでしょうか?
お仕事で忙しいのは重々承知しておりますが、できれば今のうちに集計しておいて、大体の売上・経費額を予測しておくことをオススメします。

最後に、シマ会計では各種セミナーのご依頼を承っております。
ぜひ、こんなセミナーを開いてほしいなどのご要望がございましたら、いつでもご連絡ください!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.08.28 19:33 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ITのチカラを借りる

お盆に実家で蚊に足を刺されまくりました。
かゆくて発狂しそうです。

こんにちは、ユースケです。

本日あるお客様にお伺いしたところ、今まで使っていた販売管理システムから、全く違う新しいシステムへ移行する作業の真っ最中でした。

その元々使っていたシステムは、販売管理や原価管理や顧客管理など会社で管理しなければならない様々なことを一括で管理するシステムで、しかも全従業員さんが使用していたもので、ある意味会社の心臓のようなシステムといってもいいものでした。

なので、そのシステムを全く違うものに移行するということで社内は過去最大級にドタバタしておりました。

では、そんな会社の心臓のような役割をしていたシステムをなぜそのお客様は変えようと思ったのか?
お金もかかりますし、時間もかかるのに。

それは、そのシステムにすることで、一人一人の作業時間が減るからです。
つまり、生産性が上がるからです。

まあ、当たり前のことといえば当たり前のことです。

でも、このようなことに金銭的・時間的な投資を決断することは簡単ではありません。
どうしても、投資するからにはすぐにその投資が売上に還元されるようなものでないと足踏みをしてしまいます。

ただ、考えてみてください。
従業員さん一人一人の作業時間が減ったとしたら、その減った時間を売上を上げるための時間に充てられるのです。
すぐに売上には還元されないかもしれませんが、近い将来絶対に売上の増加に繋がります。(もちろん、ちゃんとそういう活動をすればの話ですが)

ましてや、これからどんどん労働者人口が減って、もっと人材確保が難しくなり、将来的に少人数でも今と同じ規模の活動をしていかなければならない可能性のことを考えると、今やっておかなければならない投資だと思います。

シマ会計も、所内で使用する会計ソフトを数ヶ月前ほぼ全て、MFクラウド会計というソフトに変更しました。
これも、生産性を上げることが目的です。

ただ、こういうシステム変更時の一番の壁は、従業員の皆さん達からの反発です。

そりゃそうです。
今まで使い慣れたものから突然変わるわけですから、大変な思いをします。

シマ会計も移行時は、少なからず反発と戸惑いがありました笑

ですが、これは将来を考えると乗り越えなければならない壁で、根気強く皆さんに説明していかなければならないのです。

せっかくITが発達した世の中になっているのですから、そのチカラをお借りして、さらに発展をすることを目指していきましょう!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.08.18 19:40 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |