FC2ブログ

期限内に申告しましょう

こんにちは。
デーキタです。

確定申告の時期ですね。

気が付けばもう申告期限まで1ヶ月を切っているのですね。

申告期限は3月15日ですが、
そもそもなんで申告期限を守らないといけないのか。


それは、期限内に申告をすると、
メリットがあるからであります。

一番代表的なのが青色申告の特典である
65万円控除ですね。

商売で儲けた利益から65万円をさらに引くことができる
ただただ嬉しい特典です。

それだけではなくその他にも
色々と特典があります。

ただ、この特典を受けるためには
青色申告の申請を事前にその受けようとする年の
3月15日までに提出にしておかなければなりません。
なので今年から青色申告をするんだ!という人は
この青色申告の申請も3月15日までに提出をしてください。


期限後になると延滞税がかかってきたりもしますし、
メリットになることはないので
しっかりと期限内での申告をするようにしましょう。


はい!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2019.02.20 18:18 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

変化が大事ですよね

新しいMacBookを買いました。
快適です。


こんにちは。
デーキタです。



年末調整の計算も終わって仕事量も落ち着いてきて
気持ちも少し楽になりました。
まだまだ繁忙期は続きますが頑張って参ります!



昨日のユースケさんのブログにもありましたが、
あるものの導入
これが私も非常に楽しみでございます。

これが軌道に乗ると本当に大改革になると思います。



まだ導入すらしていないので
正直なところ想像の世界の話ですが。笑

何事もチャレンジしなければわかりませんからね!


やはり常に変化を求めている会社が
大きくなっている気もしますし、
変化に対応するのは結構大変ですが笑
これからもシマ会計は変化しまくりだと思うので
それに適応していけるよう頑張って行きます。


楽しみだ!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.25 20:21 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

成人になったのは10年前

MacBookが壊れました。

本年もよろしくお願い致します。
デーキタです。

そうなんです。
新年早々、毎日のように使っていたMacBookが壊れてしまいました。
使ってから2年半でサヨナラです笑

速攻で新しいのを購入して
またMacBookライフを満喫しております。

今年は波乱の年になるかもしれません。


さてさて、昨日は成人の日ということで
朝にチラッとニュースをみました。
見ていないだけかもしれませんが、
今年は暴れたという話題がなかったような。
まあ、無いにこしたことはないんですけどね。笑


成人になったからと言ってあまり変わることはありません(自分はそうだった)が
20歳は、もう既に働いている人、これから働く人、様々な人がいる年齢です。

これから働く人にはあまりなじみがない給与から天引きされる税金などには
どのようなものがあるのか。
今日はそんなことを書いていきます。


まず、給与から天引きされるものと言えば所得税ですね。
われわれもなじみが一番深いです笑
収入に応じて税金も増えます。

あとは住民税というものも引かれます。
これは働いてからいきなり引かれるということはなく、
ほとんどの人が2年目から引かれます。
これは前年の年収に基づいて計算するものなので
これから働くという人にとっては前年の年収はゼロ
ということは住民税もかからないということになります。


あとは、税金ではありませんが、社会保険料も引かれます。
これがなかなかくせ者ですね。笑
健康保険料・厚生年金・雇用保険というものが天引きされるわけですが、
月の給与に対してだいたい今なら14%くらい引かれます。
おいおい手取りなくなってしますよ!ですよね笑


これらの税金と社会保険料は基本的に絶対引かれるものなので
月収20万でも手元に残るのは16万円くらいです。
これから働き始める新成人のみなさん、
今のうちに把握して心の準備をしておくのが大切です!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.15 21:53 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

住宅ローン控除



【H30年分確定申告書作成サービスの受付について】

H30年分の確定申告(申告期限2019年3月15日)に係る、新規のお客様の『確定申告書作成サービス』につきましては、2018年12月27日(木)にて受付を締め切らせていただきます。

何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


年末年始の休業日に関しましてご案内いたします。
誠に勝手ではございますが、12月29日(土)~1月3日(木)まで休業とさせていただきます。新年は1月4日(金)から通常営業いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。



今年も残り1週間を切りました。

こんにちは。
デーキタです。

今日は、昨日に引き続き税制改正大綱について

マイホームをローンで購入したときに税金が安くなります。
よく言われる「住宅ローン控除」です。

現行の控除期間は10年ですが、
これが3年間控除期間が延長されて13年となります。
タイミングは2019年10月~2020年12月までの間です。


10年目までは、
年末の借入金残高の1%が控除

11年目からは、
①年末の借入金残高の1%
②購入価格の2%を3等分した額
のいずれか少ない方の額を控除出来ることとなります。


消費税が2%上がるので
その分を負担を考慮しますよ
ってことですね。


私は特に家を買う予定はありませんけどね。笑


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.12.26 19:01 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

重加算税



こんにちは。
デーキタです。

今日は、税務調査について

税務調査で処理のミスがみつかった場合に、
追加で税金は払わなくてはいけなくなることがあります。

その時に加算税というものがかかってきます。
簡単に言うと罰金のようなものです。

この罰金にも種類があって
過少申告加算税と重加算税というものがあります。

過少申告加算税はどちらかというと軽めの罰金で
重加算税がその名の通り重い罰金となります。


先日、実際にどちらかになるかということで争っていました。

結果的に重加算税になりませんでしたが、
税務署側は重加算税とならない場合も
「これは重加算税になります」と言ってきます。

そこでこちら側がしっかり主張せずに
「はい、わかりました」なんて言ってしまうと
過少申告加算税でよかったものも
重加算税となってしまうのが現実です。

税務署が言うからそうなんだ。
と思ってしまいがちですが、
実際そうではないことも多くあります。

あくまでも重加算税となるのは、
仮装・隠蔽をしたときです。
単純なミスでは重加算税に
なりませんのでご注意ください。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.12.19 17:22 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |