FC2ブログ

利益のおはなし

こんにちは、ノリオです。


雪が少ないなーと思ったら、大雪が降りました(笑)


油断大敵ですね(笑)



今日は利益のお話です。



利益は売上を増やすか、変動費を減らすか、固定費を減らすか、しかありません。


売上こそ正義なんだーといって、安売りなんかはやってはいけないことです。
(損して得取れというのは、別なお話です)



変動費を減らすのは、仕入れ先との価格交渉、外注先との価格交渉。
ただし変動費を下げると、品質の低下を招くこともあって、これは気を付けたいです。



固定費を減らすのは、家賃があります。
長期入居を考えているのなら、それを材料に家賃交渉が良いです。

通信費、光熱費、水道代など、契約プランを見直すことも重要です。
外注を使ったアウトソーシングも良い案です。



日本では一度会社を潰すと再起はなかなか難しいので、

一回きりの人生、思い切ってやりましょう!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.01.22 20:40 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

新年の(信念の)おはなし

あけましておめでとうございます。

本年も由無し事を書くつもりなのでよろしくお願いいたします笑
   


こんばんは、ノリオです。


さて、正月休みは、読書と餅および箱根駅伝をみて過ごしました。  




ひふみ投信の藤野英人さんの「投資家みたいに生きろ」という本を読んで、

とある有名な方が、「取材は本を書くための手段である、でも違う。

私は取材そのものが楽しいんだ。」と仰っていました。



例えば、勉強をしているとき、合格や資格の取得が目標となります。

勉強そのものに楽しみを見出し、学ぶことそれ自体を楽しめると、

勉強した内容が血肉となって、学びの効果は加速します!



プロセス自体を楽しむことが一番です。



今年は不惑の年齢に達するので、まだ遅くはないんだと言い聞かせて、頑張ります!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.01.10 20:55 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

医療費控除のおはなし

こんばんわ、ノリオです。


10月の終わりに虫垂炎になりました(笑)


切らずに薬でなんとかしましたが、今度再発したら、切りそうです。。。



前回は年調のおはなしをしたと思いますが、今度は医療費控除についてです。
(1週間ほど前にサワカナさんが上げていましたが、重要なので再び上げます→ワタクシにとって(笑))



医療費控除は確定申告で控除しますので、私のように病院代が掛かっているところは
要チェックです。



まず、適用要件ですが、

本人または生計を一にする配偶者その他の親族です。


適用範囲となる医療費の範囲ですが、


1 医師、歯科医師による診療や治療

2 治療、診療のための医療品購入

3 病院等に収容されるための人的役務の提供

4 治療のためのあんま、マッサージ、指圧師、はり師などによる施術

5 保健師や看護師による療養上の世話

6 助産師による分娩の介助 

7 通院費用、入院の部屋代、医療器具の購入代や賃借料で通常必要なもの

8 義手、義足、松葉づえ、義歯などの購入の費用

9 身体障害者福祉法などによる、医師の診察費用

などです。


控除額ですが、

その年中に支払った医療費の総額ー保険金などで補填される金額ー10万円(※) です

(※)総所得金額等が200万円未満の方は、総所得金額の5パーセント相当額です




手続きですが、確定申告書の提出が必要になります。

提出の際に、医師などによる、領収書などを添付、提示しなければなりません。






















ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.11 20:07 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

年末調整のおはなし

こんばんわ、ノリオです。


寒いです。布団から出れません。



さあ、今日は年末調整の話しですよ、奥さん。



毎月、給与20万円、源泉徴収5,000円 残額19万5,000円もらっていたとします。

この5,000円は、毎月税務署に払ってます。

実はこの金額は概算でして、実際の金額は50,000円だとわかりました。



5,000円×12カ月-50,000円=10,000円 さてこの金額は?



実は、戻ってきます。


これが還付ですね。1万円多く戻ってきます。


ヤッホー、給料が上がったぜ!というのは考えものです。


多く払っていたものが利子も何もつかずにしれっと戻ってきたのです。


もどってくるなら未だしも、徴収といってさらにお金(給料)が出ていくこともあり得ます。


年末に結婚したなら配偶者控除が使えて、離婚したなら配偶者控除が使えません。
(配偶者控除とは所得から38万円控除されることです)


例外として、年末調整では、雑損控除、医療費控除、寄付金控除(ふるさと納税)は、
使えません。


給与等が2,000万円超の人、住宅ローンの新しく受ける人(2年目からは年末調整でOK)


これらの人は確定申告をしてください。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.11.22 21:04 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

現金のおはなし。

だんだんと寒くなってきましたね。。。


こんばんは、ノリオです。




今日は現金のおはなしです。


帳簿を見ていて、ずいぶんと現金があるなと思っていて(全部ではありませんよ)


役員報酬は勝手に変えられないので、必要額以上の現金を引き出したり、


赤字になったので、うわー、どうしよう。 そうだ、交際費を削ろうーと考えたり、


実際には、帳簿の上では1000万円あるのに、実際の有り高は10万円しかなかったりします。



これは実際にあり得る話で、


これは飲み食いしたお金をなくして、(実際に飲み食いしたのに)、損益計算書に計上しないと
いった方法です。


だんだんそれが積もりに積もって、現実とのギャップが生まれてしまいます。



融資を考えようかなと思っていても、多額の現金があると(実際にはない)、


「こんなに現金があるのに、なぜ融資が必要なんですか?」

と言われてしまいます。


実際には、こんなに多額の現金があるわけないのだから、社長のところへ行っているなと
思われたりします。


このように融資にも影響が出る場合もありえますので、是非ともお気を付けてください。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

More ...

2019.10.25 20:28 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |