FC2ブログ

年末調整のおはなし

こんばんわ、ノリオです。


寒いです。布団から出れません。



さあ、今日は年末調整の話しですよ、奥さん。



毎月、給与20万円、源泉徴収5,000円 残額19万5,000円もらっていたとします。

この5,000円は、毎月税務署に払ってます。

実はこの金額は概算でして、実際の金額は50,000円だとわかりました。



5,000円×12カ月-50,000円=10,000円 さてこの金額は?



実は、戻ってきます。


これが還付ですね。1万円多く戻ってきます。


ヤッホー、給料が上がったぜ!というのは考えものです。


多く払っていたものが利子も何もつかずにしれっと戻ってきたのです。


もどってくるなら未だしも、徴収といってさらにお金(給料)が出ていくこともあり得ます。


年末に結婚したなら配偶者控除が使えて、離婚したなら配偶者控除が使えません。
(配偶者控除とは所得から38万円控除されることです)


例外として、年末調整では、雑損控除、医療費控除、寄付金控除(ふるさと納税)は、
使えません。


給与等が2,000万円超の人、住宅ローンの新しく受ける人(2年目からは年末調整でOK)


これらの人は確定申告をしてください。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2019.11.22 21:04 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

現金のおはなし。

だんだんと寒くなってきましたね。。。


こんばんは、ノリオです。




今日は現金のおはなしです。


帳簿を見ていて、ずいぶんと現金があるなと思っていて(全部ではありませんよ)


役員報酬は勝手に変えられないので、必要額以上の現金を引き出したり、


赤字になったので、うわー、どうしよう。 そうだ、交際費を削ろうーと考えたり、


実際には、帳簿の上では1000万円あるのに、実際の有り高は10万円しかなかったりします。



これは実際にあり得る話で、


これは飲み食いしたお金をなくして、(実際に飲み食いしたのに)、損益計算書に計上しないと
いった方法です。


だんだんそれが積もりに積もって、現実とのギャップが生まれてしまいます。



融資を考えようかなと思っていても、多額の現金があると(実際にはない)、


「こんなに現金があるのに、なぜ融資が必要なんですか?」

と言われてしまいます。


実際には、こんなに多額の現金があるわけないのだから、社長のところへ行っているなと
思われたりします。


このように融資にも影響が出る場合もありえますので、是非ともお気を付けてください。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

More ...

2019.10.25 20:28 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

運転資金のおはなし

こんばんわ、ノリオです。



朝晩めっきり寒くなってきましたね。

雪虫も飛ぶ勢いです。


今日は運転資金のおはなしです。
運転資金とは会社を維持するために必要なもので、日々の企業運営に不可欠なものです。


これが無くなると営業活動ができなくなるので、会社は生きていけません。


その会社の営業活動上、調達しなくてはならない運転資金を割り出す計算式は
次のとおりです。


必要な運転資金=

(売掛金+受取手形+棚卸資産)-(買掛金+支払手形) です。

売掛金等はお客さんの支払を待っているお金>買掛金等は自社が支払いを待ってもらっているお金
この差額の運転資金が必要になります。

逆に、売掛金等<買掛金等 ならば運転資金は足りてるよということになります。

美容師さんとか飲食店がそうです。


売上が伸びれば伸びるほど、先行的に仕入代金が必要な場合もあり、
売掛金が増える→運転資金が増大します。

先行的な設備投資を行う→借入金の返済がありますし、
利益が増える→納税が増えます。

資金不足がより大きくなりかねません。


こういう場合は運転資金の融資を含めて、資金繰り改善の方法をして
なんとか切り抜けなければなりません。


回収サイトを早くする、商品などの回転率を上げる、といったことが必要です。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

More ...

2019.10.15 19:25 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定申告のおはなし

こんばんわ、ノリオです。



今日、帰ってくるときに地下鉄で3人組のオーストラリア人に会いました。

きっとラグビーの応援でしょう。


いやー寒くなってきましたね、これから秋.冬が始まりますね。。。

あっという間にもう年末、確定申告に向かってましっぐら。(まだ早いか)



確定申告をしなければならない人というのがありまして、

年収2000万超の人

2か所以上から給与をもらっている人

20万円超の副収入がある人

退職所得受給申告書の提出がなく、源泉徴収税額が正規の税額より少ない人

公的年金等の収入金額が400万円超の人

税額控除後においても、税額が生ずる人

医療費控除、寄付金控除等の適用が受ける人

などこれ以外にもあります。


なおサラリーマンについては、年末調整によって精算できますので、必要はありません。


これに1つでも当てはまる人は「あっ、自分は確定申告の準備をしなきゃ」


確定申告書の提出期間は、2/16から3/15までとなります。









ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.09.20 20:39 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

白色申告のおはなし

今日はプレミアムフライデーらしいですよ。。

こんばんわ、ノリオです。




今日は、白色申告について話します。

なかでも事業専従者控除についてです。



えっ、青色じゃなくても引けるの?

そうなんです、引けます!(ドヤ顔)



専従者1名につき50万円(配偶者は86万円)

事業所得の金額÷専従者の数+1

これらのどちらか小さいほうの金額を必要経費に入れることができます。


適用要件は、


個人事業者の要件→白色申告者であること


事業規模の要件→事業所得、事業的規模の山林所得または不動産所得


事業に従事する親族の要件→15歳以上で、かつ、その年のうち6月を超える期間
その事業に従事していること


Nさん はあー、白色じゃ引けないと思ってたわー、、、







ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.08.30 19:20 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |