FC2ブログ

NISAのおはなし

わんばんこ、ノリオです。




今日は、NISAのついてお話したいと思います。



年間120万円までの投資にかかる売却益や配当金について、非課税となる制度です。



非課税の期間は5年間です。



利用できる人は、日本国内に住んでる20歳以上の人です。



口座開設手続きは、基準日の住所を証明する住民票の写し、マイナンバーの提示が必要です。



対象商品は、上場株式・株式投資信託・ETF(上場投資信託)・REIT(不動産投資信託)などです。


ポイントは、


NISAを利用するには口座の開設が必要です。


非課税枠の繰り越しはできないです。


NISA口座で生じた損失は、他口座で生じた利益と損益通算できません。


特定口座や一般口座ですでに保有している株式等をNISA口座に移管することは
できません。・・・などです。



いろいろありますが、ぜひとも勉強して、ご利用くださいね。


以上でーす。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.09.14 19:11 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

再び株のおはなし

こんばんは、奥さん。


ノリオです。





今日は株式ミニ投資と株式累積投資のお話をしたいと思います。




株式の売買は、基本的には単元株で行われますが、単元未満でも売買できる
方法として、株式ミニ投資や株式累積投資(略して、るいとう)があります。



株式ミニ投資・・・1単元の10分の1の単位で株式を売買する方法


ポイント・・・取引単位が1株の銘柄には利用でできない



株式累積投資・・・毎月一定額ずつ積み立て方式で株式を購入する方法
→こういう買い方をドル・コスト平均法といいます。


ポイント・・・指値注文は出せない




ドル・コスト平均法ですが、株式を定期的に一定額ずつ購入する方法をいいます。


例えば、1回あたり2,000円でドル・コスト平均法によって以下のように購入した場合の
平均購入単価は、


1回目 2000円÷@400円=5株


2回目 2000円÷@500円=4株


3回目 2000円÷@400円=5株


4回目 2000円÷@1000円=2株


2000×4回/(5株+4株+5株+2株)=@500円となります


一定額ずつ購入するので、価格が高い時には少しの株数を、価格が低い時には
多くの株数をかうことになります。


したがって、長期的に行うと、平均単価が低くなる効果があると言われてます。


以上でーす。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.27 20:48 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

株式投資のはなし

こんにちは、ノリオです。



今日は、余剰資金の使い方として、株式投資のお話をしたいと思います。


証券取引所は、東京、名古屋、福岡などにあります。


新興企業を対象にして、マザーズやジャスダックなどがあります。


上場株式(証券取引所に上場されている株式)の注文方法には、
指値注文と成行注文があります。


1 指値注文は売買価格を指定して注文する方法です。

  例:A社株式を@2,000円で100株買う


  成行注文は売買価格を指定しないで注文する方法です。
 
  例:A社株式をいくらでもいいから100株買う



2 売買のルールですが

  指値注文より成行注文のほうが優先される。


  同一銘柄について、複数の売り指値注文がある場合は最も低い価格が優先される。
  買い指値注文の場合は最も高い価格が優先される。


  同一銘柄について、同条件で複数の注文がある場合は、時間の早い注文が優先される。


3 値幅制限

  値幅制限とは、株価が異常に急騰したり、暴落したりすることを防止するために、
  株価の1日の値幅を制限するものをいいます。
 
  この値幅の限界まで上昇することをストップ高、値幅の限界まで下落することを
  ストップ安といいます。

  日本国内の証券取引所には、値幅制限がありますが、ニューヨーク証券取引所や
  香港証券取引所には 値幅制限というルールがありません。  


  ワタクシごとで恐縮ですが、初めてストップ安というのを経験しました笑



以上でーす。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.07.27 18:58 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

お金のおはなし(借りる場合)

こんばんわ、ノリオです。




また、お金の話です(笑)




奨学金制度というものがあるというのをご存知でしょうか?



代表的な奨学金制度に、日本学生支援機構が行う奨学金制度があります。


無利息の第1種奨学金と利息付の第2種奨学金があります。


奨学金制度の利用要件には、親の所得金額に係る基準が設けられています。




貸与対象者は、学生本人



申込時期は、決められた募集期間内(年2回だったような気がします)



貸与金額は、区分によって異なります。月々定額の貸与



成績要件は、ありです。ただし住民税非課税世帯であれば成績要件はないです。



返済期間は、割賦方法、金額によって異なります。



利息は、第1種奨学金は無利息です。第2種奨学金は年利3%を上限とする利息付
(在学中は無利息です)



対象となる学校は、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校です。


教育資金に参考なさってはいかがでしょうか?


実はワタクシ、この9月で支払いが完了します。月々15,000円払ってきました。

長かったな(笑)



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.19 17:36 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

資金計画のおはなし

こんばんは、ノリオです。



先日、株式投資を始めました。

まだ結果は出ていませんが、(評価益がプラス)なるべく長く持ちたいですね。
(売った買ったはなるべくしたくないので)





お金の話をしたところでなんですが、今、100万あったとします。

年2%で運用した場合、5年後の金額はいくらでしょうか?



は、






す。





はい、正解は1,104,100円です。








控えめにいって、年1%なら、1,051,000円です。







年5%なら、1,276,300円です。





年1%と5%なら、結構違いますね。






運用益もそうですが、利息が利息を呼ぶというのが、なんとも言えないですね。




ノリオがおいしそうな金の話をしてたぞ、っていっても自己責任でお願いいたします。

責任は取れませんので、悪しからず。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.07 20:20 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |