THE断捨離

正月に福袋を買っていたので、いらないものの整理を一緒にやっていました。
捨てすぎて、服に関しては着るものがなくなりました笑。

ZOZOTOWNで服を探しております。
Tシャツが新品400円弱で買えるなんて、安いですねぇ。。。

こんばんは、スギちゃんです。


最近「iDeCo(イデコ)」をするのに、資料請求をお願いしました。
預金にお金を入れておくよりは、運用して増やしたほうがお得かなと思いまして。。。

iDeCoとは、「個人型確定拠出年金」のことをいいます。
社会保険(健康保険、厚生年金)とは別に任意で申し込む年金です。


給付時期(60歳)までに支払った掛金+運用益を年金として受給することができます。

運用については自分で決めることができるので、20、30代などの若いときには、運用率が大きいもの(ハイリスク、ハイリターン)を選んだり、40、50代では安定的に運用させる(ローリスク、ローリターン)ものを選んだりと、自由自在です。

運用内容については随時見直しができますので、今の状況にあったものを選べるのも魅力です。


税理士事務所なので、税務上のメリットをお伝えすると。。。

■掛金について

 全額「社会保険料控除(所得控除)」できます。

 こちらは年末に「控除証明書」が届きますので、会社員の方は年末調整のみで大丈夫です。
 別で確定申告をしなければいけないというわけではありませんので、ご安心ください。

 ちなみに、掛金額についてですが、通常の会社員の方でしたら「月5,000円~23,000円」まで可能です。
 H29年1月から専業主婦の方も加入することができるようになったので、へそくりをうまく活用できますね笑。


■運用益について

 全額「非課税」として所得税はかかりません。


■受給時について

 ①年金として毎年受給する場合>雑所得
 ②一括で受け取る場合   >退職所得

 生命保険の個人年金タイプでも同様に、一括で受け取って「退職所得控除」をきかせたほうが安い場合が多いので、②を選ぶ人が多いようです。


注意点ですが、60歳まで積み立てた分を引き出すことはできません。
しかし、生活上掛金の払いが厳しくなった場合は、支払いを停止したり、金額を変更することができますのでご検討ください!

宣伝活動みたいになっちゃいました。。。笑。

それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.02.09 20:50 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

副業の申告

歯の詰め物がとれそうです。
歯医者いかねば。。。

こんばんは、スギちゃんです。


税務署の繁忙期第1弾、2弾の「年末調整」「償却資産税」も期限があとわずか・・・。
皆さんは申告は終わりましたか?

役所への申告期限はどちらも1/31までなので、まだの方はお早めに申告をお願いいたします。


そろそろは繁忙期第3弾の「個人の確定申告」が始まるわけですが。。。準備はいかがでしょうか?

最近は「確定拠出年金」「ふるさと納税」「NISA」などいろいろと優遇制度があります。。が、逆にこの場合は申告が必要?など種類が多くなった分、わかりづらくなってきたのも正直なところです。


今回は、副業の申告についてご紹介します。


副業による収入は、「雑所得」に該当します。
国税庁のHPでも公表されていますが、所得(収入-経費)が20万円を超える場合に申告が必要です。

最近流行りのメ○カリなどのフリマアプリなどによる個人間の取引についても、該当です。
ただし、自分で購入した服や化粧品などを販売する場合は、所得税法上「生活財産」の売却に該当しますので、非課税です。

ハンドメイドなどで創作されたものの売却などが申告対象となります。
利益の出るものということですね。


簡単ですが、ご紹介でした。

私もメ○カリをやっていますが、販売はまだしたことがないですね。。。
断捨離もかねて今後売却もやってみようかと思っている今日この頃でした。

それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.01.29 20:43 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

早速ですが。。。

最近朝が起きれません。
最近の日課がまずは親に怒られるという。。。

こんばんは、スギちゃんです。


最近の他の皆さんのブログの話題にもあがる年末調整。。。
なんとかめどがついて安心しております。

終わった直後でアレですが、年末調整で使用していた書類がH30年分の年末調整から仕様が変わります。
といいますか、1枚増えます笑


話題にもあがっている配偶者控除の見直し。
皆さんもご存じだと思いますが、以下の通りです。
---------------------
□配偶者の年収が150万円以下
□配偶者控除を受ける本人の年収1,120万円以下(合計所得※900万円以下)
■配偶者の年収が150万円~約201万円の範囲なら配偶者特別控除の適用ができる
---------------------
※合計所得とは、退職所得、山林所得など給与以外の所得を合算した金額を言います。


大きく変わった配偶者控除のおかげで、配偶者控除専用の用紙ができたわけです。
それがこちら↓
配偶者控除申告書
配偶者控除申告書説明

面倒ですね。。。笑
早速、来年の年末調整の対策を打とうかと思います。


ちなみに、保険料控除の書類はこちら
保険料控除申告書

ただ、配偶者特別控除の欄が減っただけです。


。。。頑張りましょう!
それでは、お疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.01.19 23:06 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

相続税申告の統計

年末から正月にかけて、順調に横に成長しております。
どうにかせねば…。二重あごが。。。(もとからですが笑)


こんにちは、スギちゃんです。

あけましておめでとうございます。
本年も変わらず、どうぞよろしくお願いいたします。

年明け一発目のブログです。


年末に国税庁から、相続税申告の統計が出ました。
統計の対象期間が平成28年なので、一昨年のデータになるのですが、中々面白い内容です。

あ


>こちらの画像は「被相続人(亡くなった方)」の推移表になります。(国税庁HP参照)
 赤いグラフは、相続税の課税対象となる被相続人の方を示したグラフになります。

 平成27年で急激に上昇しているのが分かりますね。
 これは、相続税の基礎控除額の引き下げに伴い上昇しています。
 
  改定前)5000万円+1000万円×法定相続人の数
  改定後)3000万円+ 600万円×法定相続人の数


う


>次にこちらは、課税価格と税額の推移になります(国税庁HP参照)
※課税価格→相続税率をかける前のもととなる金額

財産は増えているけど、税額はあまり増減がありませんね。
近年、相続に対する税制優遇措置がだんだん増えてきている影響でしょうか。

小規模宅地の減税や、事業承継の基本となる株の納税猶予など。。。平成30年の税制改正大綱でも資産税関係はまた議論に上がっているので、今後も見逃せません。


い


>次のこちらは、相続財産の”金額”構成の推移になります。(国税庁HP参照)

一番目立つのは、赤:現預金と紫:土地でしょうか。
土地は、やはり小規模宅地などの軽減措置に伴い、だんだん課税される金額が減ってきています。

現預金はだんだんと増えてきていますね。

贈与税の緩和化も進んでいますが、やはりまだまだ進んでいないのも現状です。
今後の改正も目が離せませんね。


ということも踏まえて、相続税の勉強を頑張ろうと思います!笑
それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.01.09 23:22 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

セルフメディケーション税制or医療費控除

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ではございますが、

平成29年12月28日~平成29年1月3日まで休業日とさせていただきます。
1月4日から通常営業となります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今年の税理士試験…落ちました…。
結構自身があったのですが、まだまだお前には早いというお達しでしょうか…?

来年は法人税と相続税の2科目受験を目指して頑張ります。


こんにちは、スギちゃんです。


冒頭から暗い話ですみません。
とりあえず、結果報告いたします。


さて、話は変わりまして、今年もあとすこし…
来年の1月から還付の人は先に確定申告の期間が始まります。(1月1日~)

今回の確定申告から対象になる、「セルフメディケーション税制」。
医療費控除との選択適用なので、慎重に判断する必要があります。


そこで、国税庁からどちらを適用した方が有利か判断できる計算ツールが公開されました。

それがコチラ


そもそもセルフメディケーション税制ってなんなの?というと…

▽処方箋のいらないドラッグストアで購入できるOTC医療品を12000円以上購入した場合に適用できる所得控除です。

▽具体的な控除額は、OTC医療品の購入にかかった金額のうち、12,000円を超える金額(その超える金額は88,000円が限度)
 ---------------------
 例)20,000円の支出があった場合
  >>20,000円-12,000円=8,000円が控除対象
 ---------------------

OTC医療品とは、対象となる医療成分83品目のどれかが含まれているもの。
 具体例)風邪薬、胃腸薬、水虫用の薬、肩こりなどの湿布薬などなど
  ※適用のできる医療品を購入した場合、レシートに控除対象の旨の記載があるそうです。

▽適用を受けるためには、
  ・確定申告書の提出
 ・セルフメディケーション税制の明細書の提出
 ・一定の取組を行ったことを明らかにする書類の提出(提示でも可)


概要はこのような感じです。
これを適用するだけでも、所得税と住民税も負担額の10%少なくすることができますので、ぜひご検討ください!


年末は、まずカラオケに行ってストレスを発散させようと思います笑。
それから、勉強漬けですかね。

寒い日が続きますが、よいお年をお過ごしください!!
それでは、本年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.12.20 23:00 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |