FC2ブログ

最後の繁忙期

今月で27歳になりました。
誰か祝ってください。


こんばんは、スギちゃんです。


デーキタさんやカッツさんがブログで書いていたように、先日健康診断の結果が返ってきました。
健康診断でオプションのアレルギー検査をやってみたのですが、なんと、猫アレルギーでした笑

私が15歳くらいの時から猫を飼っていたのですが、アレルギーとは。。。
どうりで最近実家に帰ると目が痒いと思いましたよ。

花粉とハウスダストも結構やばかったので、悪化しないように気をつけたいものです。



5月の3月決算法人の確定申告で会計事務所でいう繁忙期が終了しました。
のですが、私は正直、7/10期限の源泉所得税の納期の特例作業までが繁忙期だと思っています。。。笑

今回の作業では、各個人が担当を持って進める担当制ではなく、チーム制で作業を進めてみることにしました。
とは言っても、チーム制の中はある程度担当制になっています。


今日までにほぼ自分の分は完了しましたので、来週以降は他の人の分を手伝って早く完了させて、繁忙期に溜まってしまったしわ寄せを次の繁忙期までに早く消化させたいものです。。

今週で6月も終わり、すぐ冬が来るので準備は早めに済ませましょう!


現状報告でした笑。
それではお疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2019.06.28 22:08 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

源泉所得税の改正に伴って。。。

最近デスクトップのPCを購入しました。
とても快適です。

こんばんは、スギちゃんです。

3月決算が着々と終了しつつあります。
申告納付期限が今週の金曜日までとなっていますので、税金の納付がある会社さんは、早めに納付してくださいね。


税務署から源泉所得税の関係でお知らせや納付書が届いているところが多いようです。
納期の特例(半年に1回納付)の適用を受けている会社さんは、そろそろ今年の上半期分の納付期限が近づいてきていますので、給与明細等の準備をお願いします。


さて、所得税の改正に伴って、源泉所得税の取り扱いについて国税庁からお知らせが出ていました。
国税庁HP→「源泉所得税の改正のあらまし

ほとんどが来年の1月以降からの適用となりますが、多くの方が関わってくるのが、消費税増税にかかる住宅ローン控除ではないでしょうか?

「今年の10月から来年の12月」までに取得する居住用住宅について、ローン控除が10年→13年に延長されます。
住宅取得年については確定申告が必要なので、購入を考えていらっしゃる方は、申告の必要書類のご確認をお願いいたします。


来年は、基礎控除の引き上げ+給与所得控除の引き下げもありますの、所得税の勉強をし直さないといけないと。。。
それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.05.28 20:05 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

振替納税のお知らせ

みなさん、利き目というものがあるのをご存知でしょうか。
メガネを作る時にメガネ屋さんで検査するのでご存知の方は多いと思いますが。。。笑

こんばんは、スギちゃんです。

いきなりなんだって感じですね笑
利き目と利き手によって考え方や性格が違うようですよ。

◯利き目の調べ方ですが、
⒈腕を伸ばして手で丸を作る
⒉遠い物を手の丸で囲むように見る
⒊片目ずつ目をつぶって物が見える方が利き目です。


ちなみに私は、利き手は「右手」、利き目は「左目」です。
きになる割合や性格などについては、以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.利き手が右、利き目が右(割合74%)
 左脳優位で論理的思考が得意です。
 物事の核心を捉えることができ、人々をまとめるリーダーに向いています。

2.利き手が左、利き目が左(割合16%)
 右脳優位で芸術性に優れており感性が豊かです。
 直感力があり、人が考えていることや本性、嘘を見抜く力に長けています。

3.利き手が右、利き目が左(割合8%)
 左脳寄りで、小さな変化や物事の細部にもよく気がつきます。
 細部に集中しすぎて全体感を見逃してしまいがちです。

4.利き手が左、利き目が右(割合2%)
 右脳左脳ともに優れており、ある1つの分野に対して天才性を発揮することがあります。
 歴史上の偉人にこのタイプが多いですが、興味のある分野以外のことには無関心になりがちです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結構割合が低いところで意外や意外。
「細かいことにとらわれて、全体感を見逃す」というのが、ホントその通り。。。笑

利き脳も分かるみたいなので、よかったら調べてみてください。
こちらのサイトを引用させていただいております。
よかったらご覧ください。→【利き目の調べ方】性格の違い、脳の思考タイプまでわかる!

繁忙期にかまけて現実逃避で調べてました笑


で、やっと表題のお話ですが。。。

所得税の確定申告で、e-Taxを使用されている方、振替納税のお知らせは印刷されましたか?
2、3年前くらいから、振替納税完了通知が届かなくなりました。

通帳を見れば引き落としされているかどうかわかりますが、書面が必要な方はご確認ください。


税務のお知らせが、おまけみたいになっちゃいました笑
それではみなさん、よい週末を!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.05.17 20:16 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

源泉所得税の納付書の記載

令和になってから、初めての平日ですね。
シマ会計では作業後に、業務のフロー表に各自の日付印を押しているのですが、「01,5,07」と表記したいのに、一番左の「0」がありませんでした。。。
しばらくはバランスの悪い日付の表記になりそうです。

こんばんは、スギちゃんです。


今年のゴールデンウィークは10連休とありましたが、皆さんはお休みできましたか?
シマ会計は30日と1日が出勤日でした。

繁忙期ということもあり、がっつり専念できる日ができたので、時間のかかる業務を終わらせることができてだいぶ楽でした。
残りの日も頑張ります。


さて、元号も変わりまして、国税庁のHPから源泉所得税の納付書の記載方法について、案内が出ていました。
こちらをご紹介しようと思います。

毎月10日が納付期限となっているので、ほとんど会社さんで記載されている場合が多いのではないでしょうか。。


注意点は3つです。

年度の訂正は不要です
  まだ新元号の納付書の発送がされていませんので、平成表記が多いかと思います。
  お気をつけください。

左上の年度の記載は「31」と記載
  こちらはしばらく「31」とご記入をお願いいたします。
  具体的に記載する期間は、平成31年4月1日〜令和2年3月末日までになります。

③支給日などの年度の記載は5月支給分から「01」へ
  5月支給分(6/10期限)から「01」の表記になります。
  納期の特例を使用されているところであれば、期間の表記は、「31年1月◯日〜01年6月◯日」となるわけです。
  ※31年の記載でも問題ありません。


令和表記の納付書は10月頃から発送予定だそうです。
しばらくはまだ平成で大丈夫なので、安心ですね。

期間を間違えると税務署から問い合わせがきますので、気をつけてくださいね。


それでは、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.05.07 20:47 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

元号が変わりましたね。

新しい元号は「令和」に決まりましたね。
初めて元号が変わる年を経験するので、システムなどの対応がどうなるかすごく気になります。


納付書などの期間の記載ですが、しばらくは旧元号の使用のままで問題がないそうですよ。
事務所で納付書を作成する場面が結構多いので、助かりますね。



こんばんは、スギちゃんです。


先日、昨日の4月1日に新卒採用で、サワカナちゃんが入社しました。
自分が入社したときのことや、これからやろうとしていたことを思い返したりして、懐かしい気持ちになりました。

といいますか、自分が入社して5年目なことにびっくりですね。
これからも成長するために日々頑張ります。



ところで、元号も発表されましたが、3月27日に平成31年税制改正が法案成立されました。
29日に官報で公布されています。


今年は消費税の増税がありますから、それを見越しての改正案が多いですね。


住宅ローン控除の特例は10年→13年に延長されるなど、設備投資や不動産などに関するもの、まだまだ話題になっている仮想通貨に関する取り扱いについても記載がありました。

所得税法の仮想通貨について条文を見ていたのですが、ほぼ有価証券と取り扱いが変わらないですね。。。
時価変動が激しいのでしようがないかもしれませんが。



もう少し詳しく見て、今後お伝えしたいと思います。
短くなってしまいましたが、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.04.02 21:08 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |