FC2ブログ

決算賞与

こんばんは!
ハカマです!
9月に入っても暑いと感じる日が多いです。
気温が高いと新型コロナウィルスの感染拡大が抑えられるというのをテレビで見たことがありますが、
冬になって気温が下がってしまうと感染は拡大してしまうのか気になります。

今日は決算賞与について書いていきたいと思います。
通常賞与は事業年度中に支払いが済んでいないと法人の経費として法人税計算上認められません。
しかし一定の要件を満たせば事業年度中に支払いが済んでい賞与も法人の経費にできます。

①支払額を全ての従業員に事業年度の終わりまでに個別に通知する。
②事業年度の終了から1ヶ月以内に賞与を支給する。
③通知した日を含む事業年度の法人の経費として処理する。

以上の要件を満たせば支払が済んでいない賞与を法人の経費とすることができます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.09.16 20:50 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

家賃支援給付金

こんばんは!
ハカマです!
シマ会計は7月決算なので8月に入り新しい事業年度が始まりました。
新しい事業年度になったので従業員の担当していた役割も一部変わりました。
私は新しく決算の二次監査(チェック)をするよう8月の後半からなって、慣れないながら忙しく業務を行っています。
どうにか今日で6月の決算を一部を除き完了することができ、安心しました。
月の後半の忙しい時期から仕事上の役割が変わったので、計画していた仕事ができないこともありました。
来月は今までとは違うペースで仕事をしていかないと対応できないなと感じました。

今回は家賃支援給付金について書いていきます。
7/14から申請が始まった家賃支援給付金は以下の内容です。
●支給額
法人 最大600万円
個人事業主 最大300万円

●支給対象
①資本金10億円未満の中小企業、フリーランスを含む個人事業者
②5月~12月の売上が1ヶ月で前年同月比50%以上の減少又は
 連続する3ヶ月の合計が前年同期比30%以上減少していること
③自らの事業のために占有する土地・建物の賃料の支払がある方

給付金の計算は法人と個人事業者で異なっていて
〇法人 
・支払家賃が月額75万円以下 支払家賃×2/3
・支払家賃が月額75万円超  50万円+「支払賃料の75万円の超過分×1/3」※上限が100万円
〇個人事業者 
・支払家賃が月額37.5万円以下 支払賃料×2/3
・支払賃料が37.5万円超 25万円+「支払賃料の37.5万円の超過分×1/3」※上限が50万円

上記計算方法に基づき算定した給付額(月額)の6倍になります。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.08.27 18:06 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定拠出年金のメリット

こんばんは!
ハカマです。
今年は7月になっても去年ほど暑い日は内容で助かります。
毎日自転車で通勤していますが、それほど汗をかかずに職場についています。
行きは下りなので、帰宅するときに少し疲れますがゆっくり帰っています。

今回は確定拠出年金のメリットについて書いていきます。
確定拠出年金は原則60歳まで受け取れません。
しかし、いろいろなメリットがあります。

①掛金が全額所得控除の対象(個人拠出分)
②運用益は非課税です。
③受け取る際も「退職所得控除」、「公的年金控除」が受けられます。

メリットはやはり税金の優遇となります。
逆にデメリットとしては60歳まで拠出金を受け取れないというものが大きいと考えられます。
個人型の最低拠出金額は毎月5,000円なので無理のない範囲で続けることも可能かと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.07.31 18:11 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

確定拠出年金

こんばんは!
ハカマです!
7月1日で36歳となりました。
私が子供の頃は平均寿命が80歳ぐらいだったので人生の半分ぐらいか?という思いと、
人生100年時代と言われるのでまだまだ先は長いなという2つの気持ちが混ざってごちゃごちゃしています。

今回は確定拠出年金について書いていきます。
確定拠出年金は年金を積み立てる制度の一つです。
積立てたお金を原則として60歳以降でないともらえない代わりに、税制の優遇が受けられます。

例えば
①掛け金は全額が所得税の計算対象とはなりません。

②運用益は非課税です。

③受け取る際も「退職所得控除」、「公的年金控除」が受けられます。


個人型確定拠出年金(iDeCo)などもあります。
税金的に考えるとかなりメリットがある制度化と思います。
私はお金の管理は奥さんに任せていますが、活用してもらいたいと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

More ...

2020.07.10 18:18 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

持続化給付金

こんばんわ!
ハカマです。
ゴールデンウィークも終わりましたね。
繁忙期も残り少し、また忙しく働きます。

先日もぐっさんがブログにアップしていましたが、持続化給付金について書いていきます。
持続化給付金の申請ページを見てみたのですが、
それほど難しくなく申請が出来る印象でした。
分かりにくいと感じた部分は、書いてある単語が分かりにくいかなと思いましたが、それ以外は必要な情報を入力していけば問題なく申請をすすめられると思います。

そこで法人が持続化給付金を申請する時に必要な情報をまとめてみました。

 設立日
 決算月
 資本金の額


 前事業年度の売上金額
 対象月の月間事業収入
 対象月の前年度売上額


 振込口座の金融機関コード
 支店コード
 支店名
 口座番号
 口座名
 通帳のオモテ面のPDF
 通帳を開いた1.2ページ目のPDF


 確定申告書一表のPDF
 概況書オモテ、ウラのPDF
 2020年の売上資料のPDF

登記簿謄本、決算書一式、通帳、売上資料を用意いただければ必要な情報が揃うと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.05.07 23:40 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |