源泉所得税納期の特例

こんばんは!
ハカマです!

ここ数日雨の日が続きジメジメしたり、
寒かったり、過ごしやすい日が
少ないような気がします。
後数日で暑い日が続くようになると
天気予報で聞きましたが、早く夏が来て欲しいです!

今日は源泉所得税の納期について
書きたいと思います。
給与から天引きしている源泉所得税は、
給与支給した翌月10日までに
納付しなければなりません。
しかし、給与を支給する方が常時10人未満の場合、
届け出を出すと、源泉所得税の納付を
年2回にすることができます。


届け出を出した場合、
源泉所得税の納期限は以下の通りになります。

1月~6月までに支給した給与の源泉所得税
   7月10日
7月~12月までに支給した給与の源泉所得税
  翌年1月20日


届け出を出した次の月に支給する給与から
源泉所得税の納期限が年2回になります。
届け出を提出した月の給与は翌月10日に
1ケ月分の源泉所得税の納付が
必要になりますので、ご注意下さい

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.06.28 18:33 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

別居している場合の扶養控除

こんばんは!
ハカマです!
今日家に帰るとワンコが家のどこにも
見当たりませんでした。
ベランダの小さな隙間を抜けて、
隣の部屋にお邪魔していたいました。
隣の方には大変ご迷惑をかけてしまいました。

前回は勤労学生控除について書きましたが、
今回は別居していても扶養として認められるのか、
について書いていきたいと思います。

結論から言うと別居していても扶養として
認められることは可能です。
扶養の条件の一つに「生計を一にしていること」
という条件があります。
「生計を一にする」とは別居している場合でも、
余暇には起居を共にすることを
常例としている場合や、
常に生活費、学資金、療養費等の
送金が行われている場合には、
「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
親族が一緒の家に住んでいる場合には、
明らかに互いに独立した生活を営んでいると
認められる場合を除き、
「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
そのほかにも、親族で、合計所得金額が
38万円以下である等の条件を満たせば
同居、別居に関わらず、扶養控除を
受けることは可能です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.05 00:16 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

勤労学生控除

こんばんは!
ハカマです!
3月決算の追い込みで毎日忙しく働いています!
これが終われば繁忙期も終わりなので、
ラストスパート頑張ります!



先日家で飼っているワンコが16歳を迎えました。
ワンコで16歳といえば
かなりのおじいちゃんになりますが、
人間で考えると高校生。
もしワンコじゃなく人間だったら
バイトとかしちゃうのかな?って考えたりします!

学生、バイトに関連する税金で
勤労学生控除というものがあるので
今回はそれを書いていきます!
勤労学生控除とは、アルバイトなどで
給与をもらっている学生を対象とした、
27万円の所得控除です!

具体的な適用条件は、
①給与等の所得があること
②合計所得金額が65万円以下で、
給与以外の所得が10万円以下
③特定の学校の生徒であること
上記の条件をその年の12月31日に
満たしていることが必要となります。

また年末調整の場合は扶養控除等申告書、
確定申告の場合は確定申告書に
勤労学生控除を受けることを忘れずに
記載して下さい!

勤労学生控除は確定申告、
年末調整でも見たことのない控除になります!
学生の方は忘れずに控除を
使ってもらえればと思います!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.05.28 20:11 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税

こんばんは!
ハカマです!

5月も半ばを過ぎて暑い日も増えて来ましたね。
3月決算も大詰めなので残りを頑張って仕上げていきます。

消費税は売上等で預かった消費税から仕入等で
支払った消費税を差引いて納税額を計算します。
しかし、課税売上の割合が95%を下回ったり、
課税売上高が5億円を超えると支払いをした消費税を全額差引くことができなくなります。

「個別対応方式」、「一括比例配分方式」のどちらかを選び
消費税を計算する必要が出てくるのです。
今回はそれぞれの方式について書いていきます。

「個別対応方式」は支払った消費税を

①課税売上にのみかかった仕入等に係るもの
②非課税売上にのみかかった仕入等に係るもの
③課税売上と非課税売上どちらにも係った仕入等に係るもの     に分け、

①+③×課税売上割合 の額を売上等で預かった消費税から
差し引いて消費税を計算します。



「一括比例配分方式」は 支払った消費税×課税売上割合 の額を
売上等で預かった消費税から差し引いて消費税を計算します。



「個別対応方式」は多くの場合一括比例配分方式より納税額が少なくなります。
「一括比例配分方式」は支払をした消費税を課税売上、
非課税売上にかかったものに分ける必要がないので経理作業が単純に済みます。

2つの方式があるのでしっかり有利、不利を確認して
消費税を計算いただければと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.05.18 21:01 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

クレジットカード納税

こんばんは!
ハカマです!
ゴールデンウィークも終わりまた仕事モードに戻りました。
次の祝日は7/16の海の日で1ヶ月半以上も先になるので
仕事をがっちり頑張りたいと思います!


今日はクレジットカード納付について書いていきます!
今回取り上げるクレジットカード納付は、
国税をクレジットカードで納付する手続きのことです。
国税で代表的なものは「所得税」「法人税」「消費税」等があります!
今回のクレジットカード納付に含まれていないものには
「固定資産税」「市民税」等がありますのでご注意下さい。

クレジットカード納付は24時間利用可能で、Visa、Mastercard、JCB、Express、
Diners Club、TS CUBIS CARDで利用できます!
納付の上限が1000万円未満かつ、クレジットカードの決済可能額以下になります。
(納付の上限1000万円は手数料込みの為納税額は990万円が上限のようです!)

注意事項は以下の通りです
●手数料がかかる 1円以上の納付で82円、それ以降1万円増えるごとに82円
             納税額の上限990万円の納税の場合 81,259円の手数料がかかるようです。
●領収証書の発行がされないので必要な場合は金融機関、税務署での納付必要になります。

クレジット納付の為に必要な情報
●氏名、
●住所
●電話番号
●納税先税務署
●納付税目
●課税期間
●申告区分
●納付金額

納付する税目にもよりますが以上のデータが必要になるので納付書を用意していただければと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.05.07 18:20 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |