意外な消費税の還付

こんばんは!
ハカマです!

先日家族で海に行ってきました。
お盆も終わったので、クラゲが多かったり、
海の水が冷たかったりしたのですが、今年初めての海水浴を楽しむことができました。
今年は平年より暑い日が少なかったようです。
その為か、夏っぽいことをしていなかったのでいい思い出になりました。

今日は海外旅行の日本国内から出国時の消費税の還付のことについて
書いていきたいと思います。

消費税は本来国内で消費行為をしたときにかかる税金です。
海外の人が自分の国で使うもの日本で購入する場合、
一定の要件を満たせば、日本の消費税はかかりません。
同じように、海外に行く日本人が出国の際に持って行く物について、
条件を満たすと消費税が免税となります。

その条件は以下のようになります。
① 消費税免税店で購入したもの
② 贈答品として帰国の際に持ってこない又は旅行先で2年以上使用する
   ものであること
③ 1個あたり1万円を超えるものであること
④ 専用の契約書を作成し消費税免税店が保存すること
⑤ 出国時に「輸出証明書」を交付依頼し、消費税免税店がそれを保存すること

また合計で1万円ではなく1個で一万円を超えるものなので注意して下さい。
②に関して2年以内に日本国内に持って帰ってくると消費税が徴収されます。
基本は購入時は消費税がかかって、後日返金になるようです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.08.22 21:48 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

健康診断

こんばんは!
ハカマです!
先日、健康診断に行って来ました。
朝早く出たのですが、
病院に着くともう人がいっぱい並んでいてビックリしました。
今の時期に健康診断に来る人は少ないだろう。
まして朝から行く人はさらに少ないはずと思っていたのですが、健康診断の需要は高いようでした。
私は何か体の悪いところが見つかるのではないかと言う不安が大きかったのですが、周りの方々は私より若い方が多かったのでなんの心配もなく、早く終わらせて帰りたそうな感じで、自分が健康に不安を持つような年になったのを感じました。

さて今回は交際費の限度額について書いていきたいと思います。
暑いが多くのでお付き合いで飲食をされる機会も増えてくると思います。
交際費の内飲食代は経費とすることが出来る金額があります。
資本金が一億円を超える法人は飲食代の50%まで
資本金が一億円以下の法人は800万円か飲食代の50%のどちらか大きい金額がまでとなっています。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.08.02 22:18 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ありがとうございました!

こんばんは!
ハカマです!

昨日はシマ会計の10周年記念式典でした!
参加いただいた皆様お忙しい中お時間を頂き、
大変ありがとうございました。

シマさんは当初の目標を見事達成する15キロのダイエットに成功致しました!
また、10周年記念式典の第一部には、私たちの予想を大幅に超える方々に参加いただけました。
第一部のセミナー、第二部のパーティーで時間がなく挨拶に伺えない方もいらっしゃっいました。
大変申し訳ございません、今度連絡させていただいたときにお話を伺えればと思います!

私はセミナー、パーティー共にビデオカメラを担当させていただきました。
パーティーの席では仕事でお世話になっている方々に短い時間ですが、
挨拶をしていただき、とても嬉しかったです。
仕事では、記帳を担当しているので、お客様と対面する機会が少なく、
直にお会いする機会が欲しいと思うことも多かったのでちょうど良かったです!
式の進行等で至らない点が多々あったかと思いますが、
皆様に楽しんでいただけたのか、お帰りの際に暖かいお言葉を頂けました。
その分はこれから仕事を頑張って恩返ししていきたいと思います!

明日からシマ会計は11年目に入ります、これからもよろしくお願い致します!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.07.07 22:43 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

仮想通貨

こんばんは!
ハカマです!
先日新婚旅行でシンガポールに行って来ました!
シンガポールは気温が高く、毎日30度はあったようです。
そこから帰ってきたので最近は肌寒さを感じています。

シンガポールでは、日本では食べられないようなものを食べ、
体験できないようなことをしてきました。
気温が高い以外は治安も良くてとても快適でした。


今回は仮想通貨について書いていきたいと思います。
仮想通貨の値段が上がっているというのはニュースで聞いたことはあったのですが、
なぜ仮想通貨の価値が上がっていくのか調べてみました。
私は仮想通貨の価値がどんどん上がっていくことが不思議でした。
その理由は単純に実態のないモノの価値が認められないという先入観があったことと、
実態がないのでいくらでも作り出せる(紙幣で言えば印刷できる)だろうと
思っていたからです。

調べてみると仮想通貨は決まった量しか
発行されていないのでそれを欲しがる人が多くなると
需要と供給の関係で値段が上がっていると言うことでした。

そうなると、電子データである仮想通貨は偽造も簡単にできてしまうのでは?
どうやって仮想通貨は信頼性を証明できるのだろうか?と思ったので調べました!

仮想通貨の一つビットコインの場合「ブロックチェーン」というシステムがあるとのこと。
「ブロックチェーン」とは取引履歴(ブロック)がつながっている(チェーン)とのこと。
つまりビットコインのそれぞれがどこからどこから来たものか履歴が分かる。
途中データを改ざんすると以前のデータとつながらなくなるのですぐ分かる。
と言うシステムのようです。

このシステムは仮想通貨だけでなく色々なところでも利用できるかの可能性があるようなので
仮想通貨の仕組みと一緒に名前だけでも覚えていただければと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.06.16 17:54 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

会社員の必要経費

==============================
連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72
==============================
こんばんは!
ハカマです!

繁忙期の最後で毎日忙しく仕事をしていますが、
来週の末からは有休をもらって新婚旅行に行くので、
いつもより、モチベーションが高く仕事ができています。

休みを取る分仕事も溜まりますが、そのことは考えないようにしています。


今日は、会社員の必要経費について書いていきたいと思います。
事業主の場合、売上を作るためにかかった経費を必要経費として差し引き
確定申告をして所得税を計算します。
会社員の多くの方は、給与収入金額から給与所得控除を差し引き
年末調整によって所得税が計算されています。


しかし、会社員でも、事業主のように払った金額の一部を
経費とすることができる場合があります。
これを、給与所得者の特定支出控除といい、以下の支出になります。

 通常必要と認められる通勤のための支出(通勤費)
 転勤に伴う転居に通常必要と認められる支出(転居費)
 職務に直接必要な技術や知識を得ために研修を受けるための支出(研修費)
 職務に直接必要な資格を取得するための支出(資格取得費)
 単身赴任などの場合で、勤務地、居所と自宅の間の旅行に通常必要な支出(帰宅旅費)
 次の支出(合計額65万円まで)で、その支出が職務に直接必要として給与等の支払者より証明がされたもの (勤務必要経費)
・書籍、定期刊行物その他の図書で職務に関連するものを購入するための費用(図書費)
・勤務場所において着用することが必要とされる衣服を購入するための費用(衣服費)
・給与等の支払者の得意先、仕入先その他職務上関係のある者に対する接待、供応、贈答などのための支出(交際費等)

以上の支払の内、給与所得控除の半分を超えた分を確定申告することで控除して所得税を少なくすることができます。
これらの支出は給与の支給者の証明が必要になりますのでお気をつけ下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.05.23 20:32 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |