FC2ブログ

軽減税率

こんばんは!
ハカマです!
10月に入り今年も残すところ3ヶ月を切りました。
会計事務所はこれから繁忙期に入るので、体調を崩さないように気を付けたいです。


消費税が来年の10月1日から10%に引き上げられる予定です。
それに伴い軽減税率制度も実施予定となっています。
軽減税率とは飲食料品(お酒は除く)や新聞など、一部のものについて消費税を8%のまま据え置くというものです。

一口に飲食料品といっても、「外食」や「ケータリング」は軽減税率の対象にはなりませんが、
「テイクアウト」や「出前」は軽減税率の対象になる等注意が必要な部分があります。

また、領収書等は軽減税率が導入されると変更が必要になります。
2023年9月末までは経過措置の予定ですが
最終的には「事業者名」、「事業者の登録番号」、「商品の値段」、「消費税率毎の消費税額」などの
記載が必要になります。
領収書等の変更は事業者さんに影響がでそうです。

まだ決定ではないですが、いろいろと準備が必要そうです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.10.16 19:27 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

給与の通勤手当

こんばんは!
ハカマです!
最近は日中暖かく感じても、夜は肌寒く感じる日が増えてきましたね!
日が沈むのも早くなってきて秋を感じます。

先日、マンションを購入しました!
現在リフォーム中で引っ越しするのが楽しみです!

今回は給与の通勤手当が非課税になる限度額について書いていきたいと思います。
限度額は、通勤でマイカーや自転車を利用する場合と
交通機関を使う場合で計算の方法が違います。

①マイカー通勤の場合
 非課税となる通勤手当の上限が片道の通勤距離に応じて決まっています。
 通勤距離が2キロ以上の場合、ひと月4,200円は非課税となり、
 最高で31,600円(通勤距離55キロ以上)まで非課税となります。

②交通機関を利用する場合
 経済的かつ合理的な経路で通勤した場合の通勤定期券などの金額になります。
 (15万円まで)
 経済的かつ合理的な経路とはわざと遠回りをしたりしないということです。
 ちなみにグリーン車の料金を手当で支給すると所得税がかかります。

①と②を併用した場合は①と②の金額を合わせて
 15万円までが非課税の限度額となります。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.04 18:23 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

たばこ税 増税

こんばんはハカマです!
昨日から8月に入りました。
最近暑い日が続いていますが、
事務所内は空調のおかげで快適です。
仕事もはかどります。
外との温度差で体調を崩さないように
気をつけたいと思います!

今回は増税されるたばこ税について書いていきます。


たばこ税はたびたび増税されてきましたが、
2018年10月から段階的に増税されます。
増税の内容は以下の通りとなります。

【紙巻きたばこ 増税予定】
2018年10月 1本当たり1円
2020年10月 1本当たり1円
2021年10月 1本当たり1円

加熱式たばこはメーカーごとに
1本当たりの税額が違います。
各メーカーとも1本当たりの税額が
紙巻きたばこより低くなっていますが、
課税の方法を見直しし
紙巻きたばこに税額を近づける予定です。

紙巻きたばこは4年で1本当たり3円増税され、
1箱500円以上となることが予想されています。
喫煙者には厳しい増税ですが、
3円の増税で2400億円程度の増収が
見込まれています。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.02 18:50 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

源泉所得税納期の特例

こんばんは!
ハカマです!

ここ数日雨の日が続きジメジメしたり、
寒かったり、過ごしやすい日が
少ないような気がします。
後数日で暑い日が続くようになると
天気予報で聞きましたが、早く夏が来て欲しいです!

今日は源泉所得税の納期について
書きたいと思います。
給与から天引きしている源泉所得税は、
給与支給した翌月10日までに
納付しなければなりません。
しかし、給与を支給する方が常時10人未満の場合、
届け出を出すと、源泉所得税の納付を
年2回にすることができます。


届け出を出した場合、
源泉所得税の納期限は以下の通りになります。

1月~6月までに支給した給与の源泉所得税
   7月10日
7月~12月までに支給した給与の源泉所得税
  翌年1月20日


届け出を出した次の月に支給する給与から
源泉所得税の納期限が年2回になります。
届け出を提出した月の給与は翌月10日に
1ケ月分の源泉所得税の納付が
必要になりますので、ご注意下さい

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.28 18:33 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

別居している場合の扶養控除

こんばんは!
ハカマです!
今日家に帰るとワンコが家のどこにも
見当たりませんでした。
ベランダの小さな隙間を抜けて、
隣の部屋にお邪魔していたいました。
隣の方には大変ご迷惑をかけてしまいました。

前回は勤労学生控除について書きましたが、
今回は別居していても扶養として認められるのか、
について書いていきたいと思います。

結論から言うと別居していても扶養として
認められることは可能です。
扶養の条件の一つに「生計を一にしていること」
という条件があります。
「生計を一にする」とは別居している場合でも、
余暇には起居を共にすることを
常例としている場合や、
常に生活費、学資金、療養費等の
送金が行われている場合には、
「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
親族が一緒の家に住んでいる場合には、
明らかに互いに独立した生活を営んでいると
認められる場合を除き、
「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
そのほかにも、親族で、合計所得金額が
38万円以下である等の条件を満たせば
同居、別居に関わらず、扶養控除を
受けることは可能です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.05 00:16 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |