FC2ブログ

今日は事務所の引っ越しでした!

こんばんは!ダカウーです
本日は以前からこちらのブログでもお伝えさせていただいていましたが
事務所の引っ越しをしました

今までは東西線の南郷18丁目駅でしたが
これからは少し中心部に近づき、東西線の白石駅近くとなります

ちなみに住所は
札幌市白石区東札幌4条6丁目4番12号 メモリアル88ビル 2階
となっております。
住所は変わりますが、電話とFAXは今までと同じです



午前中は南郷18丁目の事務所から段ボール等を運び出し
午後からは白石駅の事務所へ運び入れを行いました

まだまだ運び込んだだけなので、事務所は段ボールだらけです

ですが、なんだか入り口からおしゃれな感じで
事務所の中も広く、セミナーを行えるような部屋まであります。

さらに、壁にはホワイトボードとして使える白い壁紙のようなものが貼られており
仕事の進捗状況などを一目で分かりやすく出来るように使っていきます。

なんだかとても素敵ですね
事務所は環状線沿いで地下鉄の駅も近いので、なんだか都会に来たような気がします。

この事務所で早く働きたいなぁ・・と思います。

ですが、突然で申し訳ないのですが、私ダカウーは本日でシマ会計を退職いたします。
最後の業務がこの新しい事務所への引っ越しとなりました

今まで一緒に働いてきた方と新しい事務所で心機一転頑張ることが出来ないと思うと寂しいです。
そしていろいろとご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

これからも札幌に来ることはあるかと思うので、近くを通った時は窓からだれか見えないか
ちらっと覗きながら通りたいと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.11.29 18:48 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

ペイ!!

こんばんは!ダカウーです
どんどん寒くなってきましたね。北海道でも色々なところで雪が降り始めているようですが
天気予報を見ていると、ついに今週末には札幌にも雪が降る予報になっておりました。
今までよりも初雪が降るのは遅いそうですが、もうそろそろ冬になりそうですね

さて、皆様LINE Payというものをご存じですか?
LINEというアプリを利用した電子マネーなのですが
コンビニ等でLINE Payの口座にお金をチャージして利用する電子マネーだそうです。

今まではLINEのアプリを使っている個人同士の送金とか
オンラインショッピングでも使えるお店が増えてきていたようですが
来月12月より、ついにLINE Payで納税も行うことが可能になるそうです。

可能になったからと言っても、すぐに全ての税金とか自治体には対応していないようで
全国で初めてこのLINE Payに対応するのは神奈川県のようですね。

来年1月から神奈川県の自動車税などで納付が可能になるようです。

恐らく他の自治体や税金にも対応していくのだと思われます
私もコンビニの支払いとかは電子マネーを使っていますが、きっとこの先数年で
今まで以上に現金を持ち歩かないで、電子マネーで全ての支払いとかが出来るようになりそうですね

現金が手元に無いと、2ヶ月前の地震があったときのようにいざという時に困りそうですが
きっと時代が進めば本当に現金はみんな持たない時代が来るのかもしれないですね

昔はお年玉とか貰うと嬉しかったですが、近い将来は電子マネーのやりとりでお年玉も
やりとりされるんでしょうか?
この2~3年で甥っ子と姪っ子が5人に増えてしまい、来年また1人増えるので
お年玉のことを考えると、昔のように楽しい気分にはなれないのですが
頑張って働きます!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.11.19 20:23 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

お久しぶりにです

こんばんは!ダカウーです
かなり久しぶりにブログを書いている気がします

もう10月も終わりが近づいてきましたね
もうそろそろ雪が降ってきそうな時期ですね
今月で子供も1歳になりました。本当にあっという間ですね

さて
子供と言えば母子手帳(?)なのですが
この母子手帳もスマートフォンのアプリが出てきたそうです。
時代ですね

今となってはスマートフォンを持っている人の方が多いですよね
世帯での保有率が7割くらいになっているそうです。
ちなみに我が家もスマートフォンを保有している世帯です

母子手帳は、正式な名称が母子健康手帳と言うらしく
満6歳の子供の体重とか身長とか、あといつどんな予防接種を受けたとかを記録したり
子供の名前の由来とか、産まれたときの気持ちとかを書くところがあったような気がします

この情報を母子手帳アプリで管理すると
その時の子供の成長に合った情報などが定期的に送られてきたり
身長とか体重のデータが病院とか自治体にも送られるそうです

確か札幌の母子手帳は大きくて母子手帳ケースがなかなか見つからなかったりという事もあるそうなので
もし母子手帳のアプリが使えるとしたら、便利だと感じる方もいるかもしれないですね

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.26 19:17 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税がいろいろと変わりますよ!

こんばんは!ダカウーです

早いもので子供も10ヶ月になりました
最近「ばいばい」を覚えたので、朝会社に行くときは
「ばいばい」と言うと手を振って見送りをしてくれます

初めての芸なので親としてはちょっと感動ですね

ただ家に帰ったときも笑顔で手を振ってくれます
これは、働きが足りないという事なのでしょうかね

さて

今日は消費税の研修を受けてきました

来年の10月からは消費税が10%になります
そして、軽減税率というものも導入される予定となっております

軽減税率とは、食品や定期購読している新聞なんかは増税をしないで
8%の消費税のままで良いですよ~というものなのですが

実際この軽減税率が導入された際は
特に最初のうちは混乱が予想されています。

例えばですが

おまけのおもちゃが付いているお菓子はどうなるの??
とか
お茶と食器がセットで売っていたらどうなるの??

というような感じですね。
個人の消費者としても混乱しそうですが、お店を経営している人にとっては
もっと混乱しそうですよね。

おまけ付きのお菓子については
・税抜きの金額で 1万円以下
・価格のうち、食品部分の価格が3分の2以上

になれば軽減税率の対象になるそうです。
なので来年の10月以降は消費税8%のままの、おまけ付きお菓子になるのであれば
もう少しお菓子の量が増えるんじゃないか?
って事も言われているそうです。


他にも
店内飲食は10%の消費税だけど、持ち帰りだと8%の消費税です

じゃあ、一度レジで「持ち帰ります」って言ったけど
商品を受け取ったときに気が変わって店内で食べるときは
追加の消費税を払わなければいけないの??
なんて事も考えられますよね

この場合は、今の時点では
レジで商品を買うときに「店内か持ち帰り」を選んだ時点で税率が決まるので
その後気が変わったとしても金額に変更は無いそうです。
海外ではそのように運用されているようですよね。

でも持ち帰るって嘘ついて、店内で食べる人も増えそうですよね。
これも最初のうちはややこしくなりそうです。


また食品については軽減税率の対象になりますが
お酒については対象になりません。

お酒というのは、アルコール度数が1%を超えるとお酒になるようで

調味料の「みりん」はアルコール度数が1%を超えるので
軽減税率の対象にはならないようですね。

我が家で使っているのは「みりん 風 調味料」なので、アルコール度数1%無いので
これは軽減税率の対象になります。

いろいろと来年に向けて変わっていきそうですね

まだ1年近くありますが、急に変更は難しいので
対象になる商品を販売されているお客さんには、会計事務所の人としては
周知していって少しでも安心してもらいたいですよね

そして軽減税率もそうですが、商売をされている方にとっては「インボイス」の導入
というものがあります

あまり軽減税率と比べて聞く機会が少ないのですが
インボイスは食品を扱っている会社以外にも関係してきます

商売をされている方にとっては、軽減税率と同じくらい大事な事になります。

こちらについては次回書かせていただきます

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.21 22:51 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

ふるさと納税してますか?

こんばんは!ダカウーです
6月22日ぶりのブログ当番になりました
お久しぶりです。
辞めてはおりませんよ!

もう来週はお盆の時期ですね
私もお休みは自分と奥様の実家に行ってきます。

毎年そうですが高速道路も混雑しそうですね。。

高速道路もそうですが
お盆はご先祖様が帰ってくる時期と言われております

きっとお盆の時期は先祖の方々が一斉に帰ってくるので混んだりしているんですかね?

きゅうりとか茄子の精霊馬が込み合ったりして大変な思いをして
我々のところに来ているかもしれないですね
それはどうなのか分かりませんが、年に数回親戚の方々と会ったりする時間は
大切な時間ですよね


さて
皆様、ふるさと納税はしていますか?

総務省から7月27日に発表された「ふるさと納税に関する現況調査結果」というものによると
ふるさと納税の金額が前年よりも約1.3倍ほど増えているそうです

ふるさと納税は自治体に対する寄付で
自己負担の2,000円を除いた金額は、住民税が安くなることになります。


という事は

他の自治体に寄付する人が多い自治体は
税金の収入が減ってしまうという事にもなってしまうんですよね。

多くの自治体では、ふるさと納税によって減ってしまった税金の収入は
「地方交付税交付金」というもので補填されることになります。

ふるさと納税で減ってしまった収入の4分の3が、この交付金の増額という事で補填されるので

400万円の税金が減ってしまったとしても
300万円が補填されるので、実際の影響は 100万円となるようです。

ただし、独自の税収で財政の運営をしている
東京都の23区や神奈川県の川崎市は、この交付金を受けておらず
減ってしまった収入がそのまま影響してしまっているようです。

100万円とか200万円であれば自治体にとって影響は少ないのですが
東京都の世田谷区では、ふるさと納税によって約40億円の収入が減ってしまったそうです
これはかなり大きな金額ですね。

40億円は学校1校分の建て替えに必要な金額になるそうで
毎年1~2校の学校を建て替えていた世田谷区にとっては、大きな打撃になっているようです


収入が減っている自治体があるという事は
その一方で収入が増えている自治体もあります

大阪市にある泉佐野市では、ふるさと納税の金額が約135億円あったそうです
2番目に多い宮崎県の都農町(つのちょう)の約79億円とも比べても、かなり多い金額ですよね

ただ、多いからと言って良い話ばかりでは無いようです

ふるさと納税の金額が多く集まるという事は、魅力的な返礼品があるという事が理由なようで
泉佐野市では、新潟県産のお米や他の自治体のお酒などが販売されており

返礼品目当てのふるさと納税は良くない!という声も多く寄せられているそうです

最近では換金性の高い商品券や、返礼品の額が高額になりすぎないように
という事で総務省も規制をかけているそうです。

泉佐野市としては、地元の業者をつかっているという言い分もあるようです

この泉佐野市はふるさと納税が始まる前は市の財政が悪化しており、2012年には市の命名権の売却まで
打ち出して話題になっていた自治体です
なのできっとたくさん考えてふるさと納税の金額が増えているという事なんでしょうね


また、きっかけはふるさと納税ではありますが
寄付をすることによって今まで知らなかった自治体に対して、ふるさと納税を通じてかかわりを持つことで
今まで知らなかった自治体を応援しよう!という流れもあるようですね

いろいろと問題はあるようなのですが、ふるさと納税を通じてサラリーマンの方なども
知らない間にいくら給料から控除されている税金に興味を持って

ふるさと納税があって良かったと思われるようになっていくといいですね

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.09 15:25 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |