FC2ブログ

ビデオにはまる

こんばんは、すずめです。

今日はシマ会計のイメージビデオ?紹介VTRの撮影がありました。

所長のシマだけメイクをしていますので、普段のシマとメイクをしているシマの違いにみなさんも見てみて下さい(笑)

朝の掃除、朝礼などから数時間撮影していました。

完成しましたら、たぶんホームページなどで公開すると思います。

今日も前回の労働基準監督署(通称:労基)の調査についてです。

調査を受ける場合には労基から監督署に来るように連絡または労基の職員が会社に来ます。

調査の際には色々な書類を用意するように言われます。

一例ですが、労働者名簿、賃金台帳(給与明細でもOK)、時間外・休日労働の協定(36協定)、賃金規定、タイムカード、就業規則、変形労働時間制等を採用している場合には労使協定、雇用契約書、健康診断書や労基から送られてきた書類などが必要になります(調査の内容によって、必要な書類は変わります。)

実際の調査では上記の書類をチェックされ、会社の代表者や担当者など聞き取りがされます。

多く問題になるのは未払賃金、サービス残業、偽装請負などになります。

タイムカードや給料明細等のチェックを行い、残業代の計算方法などを聞き取りを行い、実際労基の方も計算をし、適正に処理されているか?残業は多くないか?時間外・休日出勤の届け出はされているかも確認されます。

残業代の時効は2年間なので、残業代が足りない、払っていないなどがあれば訴求計算を行い、適正な残業代の支払いが生じます。

残業代の計算し、本当に払ったかどうかの証拠書類の提出も必要になります。

会社の規模によっては、数億円規模の追加払いを余儀なくされるケースが出てきます。

労基の調査を受け、会社が労働基準法などを違反してる場合には是正勧告という違反した会社に対して行う行政指導がされます。

これこれこういう違反がありますので、いついつまでにこれを是正(改善)してくださいと行政指導されますので、是正勧告を受けた会社は期日までに指導された内容の提出が必要になります。

長くなりますので、今日これくらいで…

私も残業はせず、早く帰れるよう頑張ります!!

お疲れ様でした。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.12.11 23:11 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

引っ越しました!!

こんばんは、スズメです。

今日は事務所移転して、はじめての営業日です!!

綺麗に整頓された事務所で~と行きたかったのですが、全然事務所が片付いていません・・・。

思った以上に荷物があったのと、荷物の運搬に時間がかかったりして・・・。

荷物の入った段ボールが散乱しておりますが、新事務所はとても綺麗で
応接室やセミナールーム、社員用のロッカー等も出来ました。

改めてになりますが、新事務所は札幌市白石区東札幌4条6丁目4-12
メモリアル88ビル 2階(電話・FAX番号は変更ございません。)

ビルの1階にはほけんの窓口さん、ファミリーマートさん、美容室のプラージュさんが入っているビルになります。

移転に伴いたくさんのお客様等からお花やお酒等いろいろいただきまして
とてもありがたく感じております。

本当にありがとうございます。

引っ越しでしばらくはばたばたしていますが、12月からは繁忙期になるので
お客様にご迷惑をかけぬよう、心機一転がんばりたいと思います。










ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.11.30 19:44 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

冬の通勤は辛い・・・

こんばんは、スズメです。

なんか先週の木曜日から、あっという間に冬全開ですね・・・。

めっちゃ雪が積もっているのに
コートも着ず、夏靴で全力疾走する羽目に・・・。

しかも夜だったので、軽いホラーです笑

最近、労働基準監督署(通称:労基)の調査が
ちょこちょこ増えているなので、今日はその話をしたいと思います。

働き方改革の一環なのか、長時間労働の抑制、過重労働による過労死
健康障害等の防止、労働条件の確保等のための監督指導みたいです。

労基の調査(臨検監督)には、

定期監督・申告監督・災害時監督・再監督があります。

定期監督は、最もポピュラー(?)な調査で
労基の調査の多くは、こちらに該当します。

管轄区域の労基で任意で会社を選び
事前に調査の日程を会社に連絡して、労基に必要書類を持って出向きます。

申告監督は、その名の通り会社の従業員からの内部告発や退職者からの
申告があったときに、その内容を確認するための調査になります。

災害時監督は、一定規模以上の労働災害が起きた場合に
その災害の発生の原因究明や再発防止のための指導を行うための調査になります。

再監督は、以前の調査で是正勧告(法令違反があった場合等、改善の指導)や
是正勧告書の提出を求められても提出していない、指導があっても改善されない
または会社の対応が悪質である等の場合に、再度行われる調査になります。

再監督は、以前調査を受けて改善がされない場合等に行われますので
おのずと上記の3つの調査よりも厳しくなります。

一般的な定期監督や申告監督の調査は、労基の監督官に提出した書類の
チェックをうけ、会社の代表者または人事担当者に聞き取りが行われます。

会社への立ち入り調査であれば従業員への聞き取り調査が
行われ、実態を確認されます。

その後、指定された日時に是正勧告書や指導票の交付を受けることがあります。

たとえば仮に、労基の調査を拒んだり、妨害したり、質問に回答しない
虚偽の申告、虚偽の書類の提出などをした場合には、30万以下の罰金が課されることもあります。

長くなりそうなので、今日はここまでにします!!

それではお疲れ様でした!!

















ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.11.26 21:15 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

アラフォーの手習い

早いもので、もう11月ですね。

こんばんは、すずめです。

今年もあと2ヶ月で終わりですよ!!

あれもこれもやらないといけないし、これから年末調整や確定申告などの繁忙期に入りますし。

そんななか、無謀にも資格の勉強を再開します!!

勉強についてはまたの機会にでも。

今日は来年から始まるスマホやタブレットで確定申告ができるようになるという話です。

今までも国税庁のホームページで、パソコンを使って確定申告書を作成することは出来たのですが、来年の1月からは同じく国税庁のホームページでスマホやタブレットで確定申告が出来るようになります。

スマホはAndroid、iPhoneのどちらでも対応するようです。

確定申告書の提出は、e-tax(電子送信)または書面をご自宅のプリンタやコンビニ等のプリントサービスなどを利用し、プリントアウトしたものを郵送することになります。

e-taxを利用する場合にはICカードリーダーやマイナンバーカード等を用意する方法か、利用者識別番号や暗証番号を取得して使う方法があります。

利用者識別番号や暗証番号を持っていますと、カードリーダーとかがなくても、電子送信をすることが出来ます。

こちらを利用する場合には、税務署にIDパスワード方式の利用届出完了通知というものを発行してもらう必要があります。
(平成30年以降、税務署で確定申告をされた方などは、上記の書類を貰っている可能性があります。)

また来年の1月からのこちらにあわせて、納付書もコンビニ等で決済が出来るQRコードで作成することも出来るようになるみたいです。

なんかスマホで申告できて、納付もコンビニで出来るとなると、便利になりますね!!

ただ、税理士が代理送信する場合は現行の方式のようなので、私達の仕事は変わらないみたいです…。

今日もお疲れ様でした!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.11.02 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

すずめの私服は、ほぼユニクロ

こんばんは、スズメです。

ただいまシマ会計では女性社員を対象に、制服を導入しようかという話が出ています。

制服があると毎日何を着ようか考える事はないし、制服は会社が貸与してくれるので、スーツなどにお金がかからなくなり、お財布にも優しい。

基本的に制服があると楽な面もありますが、毎日会社で着替えて、仕事が終わったら、また着替えてという時間は少し勿体ない気もします。

以前制服のある会社でも働いたことがあるのですが、その中のひとつで制服で笑いでも取ろうとしたのかという位ひどい所もあり、その時の制服はまるでウルトラマンの隊員のような制服でした。

グレーと赤を基調としていて、ジャケットにもなぜか赤が入ってる(泣)

その制服で、外を歩くときは恥ずかしかった(泣)

今日はそんなこんなで、会社から支給された制服の話です。

会社の制服は業務上着用の必要があるものであれば、福利厚生費として計上することができます。

福利厚生費として、処理できる用件としては会社で、仕事をする上で着用しなければならないものであり、またプライベートでは着用をしないものである。

制服の支給や貸与は、会社の全員または一定の仕事をする職員全員を対象としていること。

そのため、例えばプライベートでも着れそうなスーツを買った場合には基本的に仕事なのか、プライベートでの着用なのか?と判別が難しいため、現物支給として、所得税の課税対象となり、お給料の源泉徴収の対象になったりします。

また制服の支給も人数が多いと管理とかが大変なので、そういうときには制服のレンタルを使うのも一つかと思いますが、どこでレンタルするかによって、料金等は変わりますが概ね30人を下回るような場合にはレンタルをするより、購入した方が費用的な面では安くなることが多いようです。

制服も消耗品なので、3年~5年程着用をした場合には買い換えが必要になったりします。

福利厚生費として計上が出来たとしても、人数が多いと結構な出費になりますね…

シマ会計も制服を導入するかは検討中なのですが、女子社員は概ね制服があった方がいいという人が多いので、制服の需要はあるみたいですね。

アラフォーのすずめが着ても、違和感がなく、可愛く見える、細く見える(ここが重要!!)制服が希望です!!

それではお疲れ様でした!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.10.25 22:32 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |