FC2ブログ

下がる

最近嫌なことが続き、どよーんとした空気をまとっているスズメです。

本当にどよーんとしています笑

でも仕事はいつもどおりですが・・・。

さて、4月になってシマにも新入社員のサワカナさんが入りました。

若いっていいですね~。

ワタクシと親子くらいの年齢差笑

そんなこんなで今日のテーマは自動車税です。

自動車税は4/1時点で車を所有している人に自動的にかかります。

5月の頭くらいに、納付書が届きますので
5月末の支払期限までに納付が必要になります。

自動車税は車の排気量や使用の用途によって
税額が変わってきます。

自家用車の場合、総排気量1,000CC以下で29,500円
あとは500CC刻みで税額が上がり
6000cc越えの111,000円まで税額の設定がされています。

また自家用乗用軽自動車(いわゆる軽自動車)は10,800円です。

もし車を廃車したとかで登録抹消の手続きをしていないと
車はもうもっていないのに税金がかかる等があるかもしれませんので
登録抹消の手続きは忘れずにやらないといけません。

また今年の消費税の増加に伴い、消費税の引き上げ後に購入した新車から
排気量の少ない車を中心に自動車税の税率が恒久的に引き下げになります。

1,000cc以下だと29,500円から4,500円引き下げの25,000円、1,000cc~1,500cc以下だと
34,500円から4,000円引き下げの30,500円になります。
(排気量が多くなると、引き下げの金額が小さくなります。)

それではお疲れ様でした。











ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2019.04.08 23:31 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

3月15日ですよ!!

こんばんは!!

確定申告が終わりました!!
(還付申告などの方を除く。)

今年は確定申告の着手が例年よりも遅くて、お客様には大変ご迷惑やご心配をおかけしてしまった部分がありました。

来年はこの失敗を失敗だったねで終わらせるのではなく、次回こういった事態を防ぐ事やどうしても過重労働ぎみになる事についても改善策を考えていかないとダメですね。

そこで今日は確定申告の期限の3月15日を過ぎてしまったら?という話です。

期限後申告ってものです。

税金の還付の方は遅れても問題はないのですが、納税がある方は期限までに申告をしないと色々問題があります。


期限を守らないと無申告加算税と延滞税がかかってきます。

無申告加算税は、申告が遅れたことに対する罰金です。

こちらは税務調査等で指摘をされて納付以外は、基本的に税額の5%になります。

ただし、今年は以下の条件を全て満たせば無申告加算税はかかりません。

①3月15日から1ヶ月以内に自主的に確定申告をした。

②3月15日までに申告はしていないけど、税金の納付だけはしていた。
(とりあえず概算で納めて、あとから不足や還付が出た場合修正するようなイメージです。)

③5年間に無申告加算税や重加算税を課された事がなく、期限後申告もない。


延滞税は、いわゆる利息です。

税率は変動なので、その年によって変わるので一概に言えませんが9%くらいになります。

延滞税は日にちが過ぎれば過ぎるほど加算されていくので、出来るだけ早く納付が必要です。


期限後申告によって納める税金は、確定申告書を提出した日が納期限です。

そのため、確定申告をした日に税金も納めなければなりません。

今年も周りの人達やお客様に助けられ、なんとか確定申告が終わりました!!

みなさん、ありがとうございました!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.15 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

カビが生えた!!

こんばんは、すずめです。

ある日自分の顔に赤い大きなシミのようなものが出来たので、皮膚科に行ったところ…

なんとカビでした!!

顔にカビ…(´Д`|||)


毎日抗菌剤を塗っているのですが、なかなか治らず…。

そんなこんなで今日の話はスマホで確定申告です!!

今年の1月4日から税務署が発行してくれるIDパスワードを使いスマホで確定申告が出来るようになりました。

スマホで確定申告が出来るのは下記に該当する方になります。

平成30年分の確定申告である。

1箇所からの給与のみの受給である。

給与所得以外の所得はない。

会社で年末調整は済んでいる。

年末調整の内容に変更や控除追加がない。

確定申告をするのは医療費及び
寄付金控除のためである。

上記に該当する場合は、次に書類を用意します。

平成30年分の源泉徴収票

医療費の控除を受けるための領収証

寄付金控除を受けるための書類

マイナンバー

還付先の口座

税務署から発行されたIDパスワード

上記を用意などして、スマホで確定申告作成コーナー(国税庁のホームページにあります。)にアクセスをし、作成開始を押して入力していくという流れになります。

それではお疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.02.12 23:58 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

殺菌しなくては!!

最近繁忙期にともなう残業で、あちこちガタがきているスズメです!!

眼は乾く、歯も痛い、お腹から水槽のような音が鳴る、免疫が低下しているのか皮膚病になるという状態に効く万能な薬が開発されないかな。

そんな薬はないので、とっとと仕事を終わらせて帰る、残業しない、休みの日は休んで体を休めるってとこでしょうか?

そこで今日のテーマは有休です!!

働き方改革の一環で、今年の4月から10日以上の有休をもっている人は年5日以上の消化が義務化されます。

日本の企業の有給消化率って50%くらいなので、そこを70%くらいの達成を目標として、今回の有給消化の義務化になったようです。

元々年に5日以上有給を使う人ならいいのですが、5日も消化をしないような人には会社から有給の消化を促すですとか、またこの辺りの時期に休んでくださいと従業員さんに時期を指定して有給を使って貰うというのもありです。

こちらは労働基準法の義務になりますので、違反した場合には6ヶ月以下の懲役または30万以下の罰金です。

実際に懲役や罰金になるかは別にして違反がばれて、万が一書類送検されたりしたら嫌ですしね。

また現行の有給の時効は2年とされているところも、来年からは5年に変わる予定です。

有給の消化が義務化されますので、休んでも仕事に支障をきたさないように誰でもその仕事ができるまたは1人体制の仕事なら2人制にするなど対策が必要ですね。

それではお疲れ様でした。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.29 23:43 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

お年玉?

こんばんは、スズメです。

ここ最近寒いですね。

年末調整もいよいよ終盤になり、色んなものがピークになりつつあります!!

今日は先日ありましたとある会社さんの社長のTwitterをフォローしてくれた人の中から抽選で100万円が貰える企画がありましたがこちらについてです。

個人からお金を貰う場合、贈与税の対象になります。

ただ贈与税の控除は110万なので、もし運良く100万当選したとしても税金はかかりませんし、申告の手続きも必要はありません。

もしこれが例えば200万当選した等になりますと、110万の控除額のわくを越えてしまいますので、贈与税がかかりますし、申告手続きが必要になります。

今回はお年玉の企画として、行われたものですが一般的なお正月に貰うお年玉は贈与税は非課税となり、税金はありません。

ただ今回の100万円は世間の一般的なものより高額になりますので、世間でよくあるお年玉ではないという扱いになります。

それではお疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.17 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |