離職理由

こんばんは、スズメです。

今、帰りのバスを待っているところです。

どうしても、この時間になるとバスの本数が少なくて、通勤時間が1時間のところが1時間半になったりします。

1日2時間とかって、結構大きいですよね…

現在、シマ会計では中途採用、来年の新卒の社員等を募集しております。

そこで、厚生労働省の前職を辞めた理由の多いものの統計を見てみました。

男性と女性の理由の上位は異なっていたので、男女別に見てみると

【男性】

1位 定年、契約期間の満了

2位 労働時間、残業等の労働条件が悪かった

3位 会社の将来が不安だった

4位 お給料等の収入が少なかった

5位 職場の人間関係

【女性】

1位 労働時間、残業等の労働条件が悪かった

2位 職場の人間関係

3位 定年、契約期間の満了

4位 お給料等の収入が少なかった

5位 仕事の内容に興味がなかった

前年度の統計より、労働時間、残業等の労働条件が悪かったのポイントが上がっているようです。

転職歴のある私も上記の1位~5位にある理由で退職したりしています。

新しい人材の確保が難しい中、今いる従業員の退職を防ぐためにも、不満を減らして、長く働いてもらえる会社作りは大切ですね。


お疲れ様でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2018.06.20 22:15 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

+++

こんばんは、すずめです。

さっき気がついたのですが、7月10日までの期限の仕事がいっぱいあると!!

ひとつめ 労働保険の年度更新(緑の封筒で書類が送られてきます。)

ふたつめ 社会保険の算定基礎届(茶封筒で書類が送られてきます。)

みっつめ 源泉所得税の納期の特例(シマ会計の該当のお客様には、シマ会計から税額を計算しました納付書をお送りします。)

労働保険の年度更新と社会保険の算定基礎は年に1回、所得税の納期の特例は年に2回あるお仕事になります!!

7月10日まで通常の仕事+労働保険の年度更新+社会保険の算定基礎+所得税の納期特例と3つも重なっています…。

出来れば時期を分散してくれればいいのに…。


今日は上記の内容をさらっと書きたいと思います。

①労働保険の年度更新
労働保険の年度更新は、労災保険及び雇用保険料を計算して、毎年6月1日から7月10日迄の間に
労働保険申告書に保険料を添えて、銀行や労働局などへ提出します。

こちらは、毎年4月~翌年の3月末までのお給料に基づく労働保険料(概算保険料)を計算し、労働局に納付し、翌年に実際に支給したお給料に基づく労働保険料(確定保険料)との差額を精算するものになります。

②社会保険の算定基礎
こちらは、毎年7月に4月~6月まで支給したお給料を集計し、その平均額を基に9月分(10月納付分)から翌年の8月分までの天引きする毎月の社会保険料(標準報酬月額)を決定します。

毎年7月1日~7月10日までに、上記を集計し年金事務所に算定基礎届を提出します。

③所得税の納期の特例
お給料で天引きする源泉所得税は、原則翌月の10日までに納付なのですが、少人数(常時10人未満)の会社さんでかつ納期の特例の申請書を提出している場合、毎月納付のところが半年に1回の納付になります。

こちらは、1月~6月までの支払い分を7月10日まで、7月~12月までの支払い分を翌年の1月20日までにまとめて納付することが出来ます。

シマ会計の該当のお客様には、シマ会計で税額を計算し、源泉所得税の納付書をお送りしますので、今年の1月~6月までに支給したお給料の明細を早めに送っていただければ助かります!!


なぜか、上記の3つとも期限が7月10日なんですよね~。


私は上記の3つの仕事(自社分などがあるので…)を7月10日までに終わらせなければ!!

休みあけに、リスケします。

それでは今週もお疲れ様でした!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.06.08 23:35 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

暑い

こんばんは、スズメです。

今日は暑かったですね!!

暑くて、今年初めて事務所のエアコンをつけました。

もう、そんな時期なんですねー。

前回のブログでは、従業員が妊娠したら…という話だったので、今回は従業員の家族の介護が必要になったら?という話です。

まだ、私の両親は60代前半ぐらいなので、高齢ではないのですが、いずれ看病が必要になる時が訪れるかもしれません。

健康で長生きしてもらいたいのですが…

そこでそんなときに、介護のため休業することになったら雇用保険の給付のひとつに「介護休業給付」があります。

介護休業に入ると、会社からのお給料の支給がなくなる、または減額されるのが一般的です。

その部分をケアするために、支給されるものになります。

この介護休業の対象になるのは、親だけではなく配偶者、兄弟姉妹、祖父母、孫の介護も対象になります。

期間は、最長で3ヶ月(93日間)給付金の受給が出来ます。

支給される金額ですが、介護休業開始前の6ヶ月間のお給料の平均日額の67%になります。

ただ、会社からお給料が出る場合には、その金額により、給付金は減額されます。

介護休業給付金の対象者は、雇用保険の受給資格者、介護休業開始時に同一の会社で1年以上勤務していること、過去2年間の間に1年以上雇用保険に加入していること、この3つの条件を満たしている方になります。

また、介護休業中に出勤した場合、その支給単位期間(支給対象期間を1ヶ月あたりに区切ったもの)に、11日以上出勤すると、その期間は支給対象にならなくなります。

こちらの給付金の申請は、会社側がハローワークに行います。

申請期間は、介護休業が終了した翌日から2ヶ月を経過する日の属する月の月末までになります。

5月16日に介護休業が終了した場合には、7月31日迄が申請期間になります。


また介護休業中に、退職した場合には最後の支給単位期間の給付はありません。

詳細は、ハローワークにおたずねいただければと思います。

それではお疲れ様でした!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.05.16 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

○○ハラ

こんばんは、メタボっぽいけどメタボじゃないスズメです。

以前受けた健康診断の結果がきまして、去年は体重以外すごーくいい結果だったのに、今年はめちゃくちゃ悪かったです(泣)

トクホのお茶でも飲まなくては!!

今日は、従業員が妊娠した時の話しについてです。

妊娠したら会社を辞めるように言われたというのを聞いたりしますが、 それはアウトですね。

○○ハラになっちゃいますね。

この前のブログで書いた就業規則に載っていなかったとしても、法律上決められたものは当然守らなければなりません。

また就業規則がある会社さんであれば、産休、育休等は記載しなければいけない事項になります。

会社は、従業員から産休、育休の取得を求められた場合は応じなければいけません。

産休、育休ではなくても法律上申し出があれば応じなければいけないものがいくつかあります。

・残業、休日出勤、深夜労働が出来ない申し出

・検診の受診等のための出勤時間の調整等(妊娠何週かにより、取得できる回数等が変わります。)

・産休、育休明けの短時間勤務、残業の制限

上記は一部のみです。

昔はこれが当たり前、前例がないからだめとか、実は違反だったりするんですよね。

人手不足…、人を募集しても来ないとか言われていますし、そういう制度がちゃんとしている会社さんですと安心して働けるのかなーと思います!!

それではお疲れ様でした!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.04.27 23:14 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

寝ても覚めても

今朝、給与計算をしなくては!!という夢をみていたスズメです。

結構仕事の夢を見ます…ひどいときは毎日連続で見たりします。

夢の中で帳簿を打っていたりすることもありますし…

今日は、就業規則の作成についてです。

まず就業規則とは、全ての従業員が守るべきルールや労働条件等をまとめたものになります。

学校に校則があるように、会社にも守らなければいけないルールが就業規則になります。

労働基準法では、常時10人以上の従業員を使用する使用者は就業規則を作成し、所轄の労働基準監督に届けでなければならないとなっています。

逆によみかえれば10人もいない職場であれば、法律上は作成の義務はありません。

暗黙のルールとかもあるかもしれませんが、義務がなくとも就業規則を作ったほうが職場のルールが明確になるため、作成したほうがベターかと思います。

就業規則には必ず記載しなければいけない事項(絶対的必要記載事項)と会社によって該当すれば記載する事項(相対的必要記載事項)、記載しても記載しなくてもよい事項(任意的記載事項)があります。

絶対的必要記載事項とは、始業・終業時間や休憩時間、賃金の決定、計算や支払方法など。

相対的必要記載事項とは、退職金や賞与などの臨時の賃金など。

任意的記載事項とは、服務規程などがあります。

厚生労働省のホームページに就業規則のひな型がありますので、それをダウンロードをして会社にあった就業規則を作成するのもよいかもしれません。

会社のルールである就業規則であっても、労働基準法を下回るような労働条件にしてはなりません。(労働基準法に違反するような就業規則や労働契約書を作成しても違反している部分は無効になります。)

届け出た就業規則は従業員に配布したり、会社においておき、いつでも従業員がみれるように設置しなければなりません。

自分もたまに手続きをする際に、会社の就業規則を確認したりすることがあるので、やはりルールを決めておくと処理の方法が明確なのでやりやすいです。

それではお疲れ様でした!!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.04.16 23:56 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |