FC2ブログ

月末ということで

こんばんは。


ジャスティスです。


年末調整の業務が一段落し、ほっとしているところです。


一般企業さんは、月末ということもあり、節税を検討している時期かもしれませんね。


中小企業者がよく使う節税商品に倒産防止共済というものがあります。


中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は掛金が経費になり、


取引先が倒産し、売掛金が回収困難になった場合に無担保、


無保証、無利子で借り入れを受けられる制度です。


また、40ヶ月以上加入をすれば、解約しても掛金は全額戻ります。


 ①掛金が全額経費になること

 ②年払いが可能で、1年分の前払い掛金分が全額経費になること

 ③40ヶ月以上の加入で解約手当金が100%戻ってくること


また、低金利での融資制度もありますので、非常に使い勝手のよいものになっています。


機会がありました、ご検討してみてください。


以上、本日のブログでした。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2019.01.30 20:50 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

健康管理

こんばんは。ジャスティスです。



年末調整業務のピークを迎え、多忙な日々が続いております。


インフルエンザも流行りだしているようなので健康管理にも気をつけながら生活していきたいと思います。



さて、企業側の従業員さんの健康管理に関するものとして「産業医」というものの存在があります。



産業医というのは従業員が健康的に働ける環境づくり”をサポートするため、事業場の健康管理などについて専門的な立場から指導・助言を行う医師のことを産業医といいます。



一般的に産業医の雇用形態は、“専属産業医”と“嘱託産業医”の2種類に大きく分けられます。

・専属産業医:当該事業場のみに属し、最低週3日・1日3時間以上の勤務を行う産業医

・嘱託産業医:月1回、また企業によっては週1回などのペースで嘱託として働く産業医


労働安全衛生法により、一定の規模の事業場には産業医の選任が義務付けられており、従業員数が常時50名以上であれば産業医の選任義務が生じます。



産業医選任義務のない事業場が産業医を導入した際にもらえる助成金もあるようですので、機会がありましたら導入してみるのもよいかもしれません。



以上、本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.10 20:43 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

扶養認定

みなさん、ごんばんは。ジャスティスです。



今年は積雪がすごく少ないように感じます。年内はこのままの降雪量で終わってしまうんでしょうか?



少ないにこしたことはないのですが、ドカ雪だけはやめてほしいですね。



現在、季節仕事の年末調整の業務を行っていますが、今年から所得税法の扶養者の取り扱いに少々改正が入りました。



私も最近知ったのですが、実は社会保険(健康保険)の扶養者認定の取り扱いにも変更があったようです。



今年の10月1日から変更があったようで、大まかに説明すると健康保険の扶養者になる場合には、いままでは、会社側が家族の方を扶養者とする場合には、親子関係や収入額は会社からの申し立てによる方法で認定を行っていたそうですが、今後は公的な証明書類に基づいて認定を行う仕組みに変えるそうです。



添付書類の一例として
①戸籍謄本または戸籍抄本
②住民票
③課税証明書
④預金通帳の写しまたは現金書留の控え

※申請書に双方のマイナンバーの記載がある場合や特定の条件に該当する方々は添付書類の送付を省略できる場合もあるようです。


この改正は外国人労働者の増加に関係して、改正されたようですね。



国策を変更するといろいろなところに影響が出てきてしまうようですね。



以上、本日のブログでした。ちょっと早いですが、本年もありがとうございました。よいお年をお迎えくださいませ。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.12.20 17:51 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

住宅ローン控除

こんばんは。ジャスティスです。



師走です。もういくつ寝るとお正月ですね。



そして、この時期には来年の税制改正についての話題も多くなる時期です。



先日の記事で、住宅ローンが今の原則、10年間の控除から3年間延長されるとの発表がありました。



概要はというと下記のようになっています。



2019年10月から20年末の間に新たに契約し、引き渡された住宅やマンションが対象で、住民票を移して居住する人に限るそうです。



また、同期間の契約者は住宅ローン減税を受けられる時期が現行の10年から13年に延びる。



10年目まではローン残高の1%、11年目以降は建物価格の2%相当を控除する。



今回の期間延長は「2019年10月~2020年末の間に新たに契約し、引き渡された住宅やマンション(注文住宅は2019年4月契約分から)」が対象ですので、残念ながら既に住宅ローン減税を受けている人は対象外になるそうです。



詳細は、国税庁などから近いうちに公表されると思いますので、そちらでご確認ください。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.12.12 20:09 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

コツコツと

こんばんは。ジャスティスです。



本日、初雪が観測されたそうです。平年よりも23日遅く128年ぶりの遅さのようです。



そうなると気になるのが、これからのシーズンの雪の多さと寒さですが、今年は暖冬になるそうです。



先日ですが「凡事徹底」という言葉に触れる機会がありました。



この言葉の意味は、なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと。結果、大きな成果を生み出すことができるというものです。



メジャーリーグで活躍するイチロー選手が、日米で数々の記録を成し遂げることが出来たのは、生まれつき才能があったからではなく、実は、当たり前のことを人より「徹底的」にやって来たからと言われています。



イチロー選手は、高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、寝る前に必ず素振りをしました。そして、その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰よりもやった練習だそうです。



1日10分の素振りならだれでもできると思いますが、それを毎日、3年間もやり続けるとなるとほとんどの人ができないと思います。



イチロー選手に見習い、私もなにか継続してやっていきたいと思いました。



以上本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.11.20 20:51 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |