FC2ブログ

マイナンバーカード

こんばんは。ジャスティスです。


9/1からスタートした「マイナポイント事業」ですが、我が家も申請しました。

一人あたり5000円分のポイントがもらえるのでちょっとしたお得感があります。

ちなみに、この制度で得たマイナポイントは、所得税の課税対象外となります。

先着4000万人ということですので、機会がありましたらチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

マイナポイントの仕組みは、「マイナンバーカード」を使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」の仕組みです。(お一人あたり5,000円分が上限です)



今後、個人のマイナンバーと預貯金口座を連動させるような話も出ていますが、信頼性を得られていないために、制度の導入から4年半が経っていますが、カードの普及率は2割にも達していないそうです。


カード普及のための今後の取り組みに期待したいところです。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.09.23 15:56 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

セーフティーネット融資

こんばんは。ジャスティスです。

先週またひとつ、投資商品をはじめてしまいました。

小口ではありますが上手く増えればいいな~という感じでやっています。

以前受けた、算命学の先生からは、今年は個人財産を増やすことはしない方が良いと言われていたのですが、先生すみません。約束守れませんでした笑


昨年、話題となった「老後2000万円問題」を受け、貯蓄を増やさなければという焦燥感に駆られております。笑


そして、またひとつ今度は、比較的大口の投資案件の話があり、悩んでいるところです。(家族会議中です・・・)




話はかわりまして、先週、経済産業省の方からセーフティーネット融資の改正の話がありました。


内容はというと「新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間を3ヶ月延長する」というものです。


以下、HPからの引用です。

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間が令和2年9月1日となっておりますが、全ての都道府県の調査及び要請を踏まえ、期間を3ヶ月延長し、令和2年12月1日まで指定期間を延長することを予定しております。



セーフティネット保証の指定期間とは、中小企業者の住所地を管轄する市区町村長に対して事業者が認定申請を行うことができる期間をいいます。
指定期間内に市区町村に認定申請を行った場合には、認定書の発行、及び金融機関又は信用保証協会へのセーフティネット保証の申込みが指定期間後であった場合でも、セーフティネット保証の対象となります。
認定書の有効期間は認定の日から30日です。認定書の有効期間内に、金融機関又は信用保証協会へセーフティネット保証の申込みをすることが必要です。
(注:指定期間の延長は、「認定申請を行うことがきる期間の延長」であり、既に取得されている認定書の有効期間を延長するものではありませんのでご留意下さい。)


これから、セーフティーネット融資を検討されていた方には朗報ですね。


以上、本日のブログでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.08.31 15:31 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

Go To Travel キャンペーン

こんばんは。ジャスティスです。

7月28日から札幌市の一部地域でウーバーイーツが始まりました。

スマホなどからアプリを使って手軽に注文を行うことができる点はとても魅力です!

私の住んでいる地域では、マクドナルドや吉野家も対象になるそうです。

手軽な分、余分なカロリー摂取をしてしまいそうで恐いです。笑


また、先週から予算総額約1.1兆円を掛けて、「Go To Travel キャンペーン」がスタートしました。

宿泊を伴う旅行および日帰り旅行代金の最大5割を国が補助することになっています。

補助額の内訳は、旅行代金の35%に当たる部分は旅行商品の割引を行い、15%に当たる部分は旅行先の登録加盟店で利用できる「地域共通クーポン」を発行し、観光地の活性化につなげる狙いだそうです。(上限:1人1泊あたり2万円/日帰り1人1万円)

対象期間は、2020年7月22日以降の旅行が対象で、実施期間は2021年1月末を予定しています。

申込方法は、旅行者はキャンペーンに参加する旅行会社やオンライン予約サイト、宿泊事業者から申込むことができます。

地域経済に少しでも貢献できるように、私も利用していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.07.29 16:36 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

あの手この手。

こんばんは。ジャスティスです。


収束すると思いきや、しぶとく生き続けているコロナウイルス。


すすきの地区でのクラスターなどもあり、折角の明後日からの大型連休の人出も少なくなり、経済には良くないんでしょうね。


我が家も一日位は、外出しようかと思っていますが。。。


コロナの関係で各種の助成金、補助金が新設され、皆さんも申請されていると思いますが、この度、「事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者を対象に固定資産税・都市計画税の減免」を行うことが決定しました。


(減免対象)
 ①令和3年度の事業用家屋及び設備等の償却資産に対する固定資産税
 ②令和3年度の事業用家屋に対する都市計画税



2020年2月~10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入の対前年同期比減少率
 ①減少率50%以上で、「全額減免」
 ②減少率30%以上50%未満、「2分の1減免」



申請開始時期は、令和3年1月からを予定していて、それまでに認定経営革新等支援機関等に確認を受ける項目などありますので、早めの準備をお勧めいたします。


以上、本日のブログでした。







ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.07.17 17:52 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

雇用調整助成金

みなさん、こんばんは。ジャスティスです。


今週からテレワークなどで体がなまりつつあるので、ランニングすることにしました。


久しぶりのランニング。翌日にはすぐに筋肉痛となりましたが、継続していきたいと思います。


収束しつつある!?コロナですが、コロナの関係で自宅待機となっている方も一部でいると思います。


自宅待機中の給与支払いについて、雇用調整助成金を活用して、労働基準法26条の平均賃金の6割を下回らないように、休業手当を支給した場合の社会保険料や税金の徴収は通常の給料と変わらない扱いとなります。

 
労働基準法26条の「休業手当」として支給するのであれば、給与所得となりますので、源泉徴収の対象となります。


また、休業手当は、給料の一種として労働保険や社会保険料の算定の基礎となることから、
支払の際に、従業員負担分を控除することができます。


また、雇用調整助成金とは別に、小学校の子どもがいる従業員に特別休暇を与えたときの助成金があります。



小学校等が臨時休業した場合に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職について、通常の有給休暇とは別枠で有給休暇を取らせた場合の助成金です。


この助成金は、有給休暇として全額の賃金払いが条件になり、賃金として支給するわけですから、当然、源泉徴収や社会保険料を差し引くことになります。


助成金や融資を使ってうまくこの情勢を乗り切っていきたいですね。


以上、本日のブログでした。











ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.06.03 20:55 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |