償却資産税って…

どうも‼︎

かわちゃんです。

以前、償却資産税について書きましたが、どなたかご覧いただけだでしょうか?

あ、いました‼︎

私の大ファン‼︎

お、お、おとーさーん‼︎



きっと見てるはずです。
多分。おそらく。なんとなく。



ということで、今回はその続きです。


まずは、少しだけおさらい。

償却資産税とは固定資産税の一部で、自動車や土地、建物以外の固定資産にかかる税金のことです。


そして、徴収するのは市町村で地方税となります。


ふむふむ。

でも、待てよ。
そしたら、皆、償却資産税払わなきゃダメじゃない?


だって、資産計上するような買い物って結構あるじゃないですか。

ほら、立派なエアコンとか。
工場とかなら、機械装置とかも。


でも、安心してください‼︎実は、償却資産税は1月1日時点で、対象となる課税対象額が150万未満だと課税されないのです‼︎


しかも、その課税対象は減価償却費を引いた評価額となります。


それに、税率は1.4%(稀に1.5%)で、それほど高くはありません。


でも、150万円を超えてしまうと全額に税金がかかってしまいます。
また、高い資産を購入した場合、持ち続けている限り、毎年償却資産税かわかかってきます。



そうならないためにも、20万円未満の固定資産の購入の際は、償却資産税がかからない3年一括償却をしていくのがオススメです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.10.16 21:36 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

ペット保険

こんばんは、カワちゃんです。

突然ですが、私もわんこを飼っていまして…


うちの犬は、白くて、むちむちで、ぶりぶりで、ぶひぶひで…
家に帰るとすごい勢いで襲いかかり、パンストを引き裂かんばかりのあばれっぷりです。
年齢も1歳少しなので、元気が有り余っているんですね。

でも、そんな彼女も一年ほど前に前足を骨折し、身体的にも、私の金銭的にも大ダメージをおってしまいました。

奇跡的にすばらしい先生に治療をしてもらい、彼女の体は回復しましたが、私のお財布は…


と思いきや、救世主現る!!

それは、ペット保険です。
手術保険金や通院保険金も合わせると、20万以上戻ってきました。

ありがたや~ありがたや~

今の時代、ペット保険に加入している方は多いかと思います。
でも、ご存じでしょうか?
動物病院の窓口で支払う金額のうち「○○割が戻ってくる」と、うたっていても、年間の総支給額、手術保険金の支給額、年間の手術保険金の支払い回数など、多くの上限が設けられている場合があるのです。


ペットを購入した時に、すすめられて加入して以来ずっとほったらかし…なんてことありますよね。
ペットショップで扱っている保険は、ほとんどが一社です。選択の余地はなく、比較をすることも出来ません。

中には、毎年保険料が上がり、高齢になると負担が大きくなってしまうこともあります。
更には、一定年齢で保証が終了する保険もあるんです!!


大きな手術は30万以上、入院は一日1万円近くかかります。もちろん、それ以上かかることもあり得ます。
いざとなったとき…では遅いです。そして、通院をすると保険の見直しは難しくなります。


ちなみに、人間の保険と同様、ペットの医療保険金は所得税がかかりません。
でも、年末調整の所得税控除には使えないので、お気をつけ下さい。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.10.06 18:37 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

ううぅっ

こんばんは、カワちゃんです。

突然ですが、今日はズバリ…償却資産税についてです。

これは、最近、河江が出会った税金です。
ただ、よくわからない…。

ということで、調べてみました。


償却資産税とは、「土地・家屋以外の事業用資産」で
「法人税法又は所得税法上の規定で減価償却の対象となるべき資産」だそうです。


一般の方は土地や建物、車に税金がかかりますが、
会社はそれにプラスしてちょっとしたものにも固定資産税がかかるらしいのです。

そして、そういったものを償却資産というそうです。

例えば…機械設備、会社の備品として購入した事務机など、
使ううちに古くなりいずれは買い換えなければならないものを指します。

えぇぇ!!
それじゃぁ、事務所のものは何でもかんでも償却資産税がかかっているの?

いえいえ、そうではありません。
償却資産税がかかるのは、資産として計上した場合だけなのです。

なので、10万円未満のもので、一括損金計上した場合は、償却資産税はかかりません。

でも、注意が必要です。
それは、中小企業特例による30万円未満の一括損金計上は償却資産税の対象となるからです。

なんで?

実は、中小企業特例は国税には認められているけど、地方税には認められていないのです。
そして、償却資産税は地方税なのです!!

ううぅっ、この複雑さが痺れますねぇ。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.26 20:28 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

ナマステ~

ということで、カワちゃんです。
最近、朝から疲れている…と思いきや、やっと気づきました。

モーニングサテライトニュースだ!!


毎朝、私の意志とは関係なく、河江家では流れているこの番組
でも、これがまた見始めるとすごく集中するという怖いものでして…

まぁ、そんなこんなで先日はインドのお話をしていました。



インドでは、2016年11月にモディ首相が高額紙幣を廃止しました。
当時、ニュースにもなっていましたね。
…私はうろ覚えですけどね。

その理由は、ブラックマネーをなくすためだそうです。

高額紙幣は国内紙幣の8割以上を占め、それを廃止にすることで国民のタンス預金があぶり出される形となったんですね。



そもそも、ブラックマネーって?

それは、、国民が隠し持っているタンス預金のことらしく…
インドは多くの人が銀行口座を持たず、様々な決済はキャッシュで行うため、ほとんどの国民が脱税してるんだそうです。

国民のタンス預金を把握し、税収入を増やし、賄賂や汚職をなくすためモディさんは奮闘してるんですね。
そしてそれと同時に、銀行口座開設や携帯アプリを利用した決済方法を促進してるそうです。

インドも発展してきてるとよく聞きますが、クレジットカードや口座を持たない人がまだまだ多いんですね。



それでは、カワちゃんでした。
午後もがんばります!!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.09.06 13:05 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジーマーミー

ハイサーイ!

学生時代は「お前はテビチがよく似合う」と言われていたカワちゃんです。

もちろん、今もなお健在です笑



ということで、沖縄いってきました。

あちらは暖かく、ご飯も美味しく、何よりも常日頃のしがらみからの開放感がたまりませんでしたね。


あ、それはどこに旅行に行ってもおなじか…



さてさて、話は変わりますが、那覇空港にはとっても立派な免税店があるのですが…



実は、どういう仕組みでどうなってるのか、謎です。
そもそも利用できる人は…


非居住者であること!!





むむ!

むむむ!


ということは、河江は資格なーし。



何故?




それは、消費税が国内の消費者に限定されているからなんですね。

しらなんだ。



なので、最終的に海外で販売消費される輸出製品は免税なんですね。だから、『非居住者』という条件があるわけなんです。


それと同様で、日本企業でも、海外支社での売上は免税となります。


誰がではなく、あくまでもどこでが判断基準となるんですね。



ということは…私は海外旅行をしない限り、免税店を利用することが出来ない!!


お勉強すればするほど、ずーんとなる河江でございました。

よし、次は海外だな。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.08.16 18:13 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |