FC2ブログ

飛翔塾

こんばんは。

毎月一度、シマ会計では、お客様を募り飛翔塾という勉強会を開催しています。

今日は四月の飛翔塾の日でした。

15名もの方に出席して頂き、皆さんの意欲が感じられましたね。

内容は経営者が知っておくべき、お金の知識と経営戦略についてです。

これまでの飛翔塾では簿記や試算表の見方など、基礎的なことをご紹介していましたが、今回はそれを応用し、会社の資産、負債のバランスについてご紹介しました。


経営者は、会社がもつ資産や負債のバランスが最適な状態になるようにしなければなりません。

逆に言うと、悪いバランス、危ないバランスを理解し対策を打てるようにならなければなりません。


まず、会社がもつ資産や負債は以下のように分けられます。

【流動資金】
すぐに支払いに充てられる現金預金
換金性が高い売掛金

【固定資産】
不動産、車などの換金性が低い資産

【流動負債】
すぐに支払わなければならない借入や買掛金

【固定負債】
すぐには返さなくてもいい借入



まず、理想的なバランスは、流動資産が流動負債を上回り、余力があることです。

一方、流動資産が流動負債と同額程度は危険です。

よくある支払いサイクルは、売上も仕入れも末締め翌月払いというものです。
その場合、流動資産と流動負債が同額程度の会社さんは、売掛金の回収が少しでも遅れてしまうと、資金繰りに困ります。

多くの経営者は感覚的にお金が足りないなと判断するのでしょうが、知識があればもう少し早めに判断し借入をしたりと行動を起こす事ができるで心強いですね‼︎








ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2019.04.15 23:53 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

役員貸付金って?

かわちゃんです。

今日は役員貸付についてご紹介します。

帳簿を作成する際、会社のお金を使って社長の個人的買い物をしたときに、役員貸付金という勘定科目を使います。

ということは、役員貸付金とは会社が社長に貸してる貸付金ということです。

あ、そのままですね笑

でも、これが意味するのはそれだけではなく、社長が会社のお金を私的に使ってる、流用しているということでもあります。

また、帳簿上の現金が多い場合も、本当にあるの?社長が個人的に現金使っちゃってるんじゃないの?と判断される可能性もあります。


何が言いたいかと言うと、銀行からよく見られない‼︎と言うことです。


一時的ならいいのですが、常に役員貸付金があり、増加傾向にあるとなると、今の役員報酬は生活実態に合っておらず、役員貸付金を役員報酬と読み替えて考えることができます。

そうすると、実態は帳簿上額よりも役員報酬は多く、その分、利益も減ることになります。

あれ、本当の利益は決算書より低いんじゃないの?


怖いですね。

年度末に役員借入金がマイナスになっても役員貸付金と同じ意味です。

年度末に役員貸付金が出てしまった場合は…大人しくお金を会社に入れると損益に影響なく簡単に解消できます。

少しずつ解消するなら役員報酬を上げ、貸付金と相殺する方法もありますが、そうすると経費が増えるので利益は下がります。

金額によっては悩ましいですよね。
役員報酬は社長の所得税も増えてしまいます。


決算書のときにあたふたする前に事前に帳簿を作成し、都度返済するのが一番いいですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.25 23:04 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

住宅ローン控除の特定取得

年末調整が終わったと思ったら、確定申告の季節が到来ですね。
確定申告は住宅ローン控除を受ける初年度の方は必須となります。


そこで、今回は、住宅ローンの「特定取得」についてご紹介します。

「特定取得」とは、消費税8%10%が課税された家を購入した場合を言います。
これに該当しない場合、住宅ローン控除を受けられる上限額が40万から20万へと下がってしまいます。(平成26年以降購入で認定住宅ではない場合)

 特に注意が必要なのは、売り主が個人の中古住宅の場合です。
売り主が国に消費税を納める事業者でなければ、その中古住宅は消費税がかかりません。
例えば、住宅ローンの年末残高が3000万でも、1%である30万が控除額かと思ったら、特定取得ではないので上限の20万しか控除がうけられないということになります。
 確認するポイントは、契約書に消費税の額が記載されているかです。
26年以降の購入で、契約書に消費税額が書いてあれば特定取得となります。
消費税の額が書いていなければ特定取得ではないということです。

ただ、特定取得ではない場合の多くは、個人から買う中古住宅かと思います。
そのため、借入金額も2000万以下のことも多く、それほど特定取得にこだわる必要がないかもしれません。

ですので、2000万を超える中古住宅購入する際は、少し気にしてもいいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.06 23:10 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

保証協会‼︎

どうも、かわちゃんです。

私、ちょこっと最近痩せまして。
やっとこです。
引き続き、ダイエットしていきたいと思います‼︎


さて、今回は保証協会による保証についてご紹介します‼︎


銀行からお金を借りる際、保証協会の信用保証制度を利用することがあります。

これは、借りる側が借入時に保証協会に保証料を支払うことで利用出来るのですが、そもそもどのように保証してくれるのかご存知でしょうか?

銀行へ返済出来なくなると、保証協会が代わりに銀行へ返済をしてくれます。

これだけ聞くと、なんていい仕組みだ‼︎とおもいますが、これには続きがあり、その後保証協会から返済を請求されてしまいます。


保証協会へお金を払ってるのに、いざとなって代わりに払ってもらっても、結局自分が返済するのは変わらないのです。


ただ、返済が出来ない状況で一括請求されてもどうしようもないですよね。

その時は、保証協会との話し合いで分割にしてもらったりと方法があるようです。


と言うことで、保証協会に保証して貰ってても、何かしらのリスクに備えて対策は事前にしておく必要がありますね。




ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.02.19 22:30 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

今更ですが‼︎

今日もかわちゃんです。

もう年末調整も終わり、少し落ち着いてきました。

ということで、今回は外国から来た技能実習生の年末調整について今更ですがご紹介します‼︎


1年以上日本に滞在する技能実習生には普通に所得税がかかります。

そのため、家族の扶養控除等を年末調整で計算する必要があるのですが、ここでいくつか特殊な必要書類が発生します。


一般の日本人なら、扶養控除申告書にて家族の申告をします。しかし、国外に扶養家族がいる人は、それを証明する資料を追加で提出するのです。


1つは、現地の地方公共団体が発行した、扶養家族の住所、生年月日、氏名と本人との関係がわかる書類です。

もう1つは、送金関係書類です。
実際にその従業員のお金で家族が養われているかを証明するものとして、送金履歴や、クレジットカード明細などが必要となります。

こうやって、裏付けをして所得税を不正に免れないように厳しくなって来ています。

来年も気をつけたいものですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.01.28 23:08 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |