FC2ブログ

家賃補助!

お久しぶりです。
なんと、カワちゃんです!

この間、家賃補助について関与先から質問がありました。
コロナでいろんな制度が新設されて、私も皆さんと同じく初めてさんです。

今回はその中でも家賃補助についてご紹介しますね。

家賃補助を受けるには賃貸契約書にて「2020年3月31日時点と申請日時点の両方で有効な契約であること」が確認できなければなりません。
どういうこと?って感じですね。
要すると、「2020年3/31」と「補助金申告日」の両方で契約が有効だってわかればいいそうです。

でも、意外と契約書だけではわからない場合があります。
それが、「自動更新型契約」で、すでに何度か自動更新を行っている場合です。

その場合は、「賃貸借契約等証明書」の作成が必要です。
これは、大家さんと借主の両方が署名をします。
そうなると大家さんの協力が必要ですよね。
単純に自分だけで作成できるものでもないので、
きちんと把握して処理を進めたいものです。

以上、カワちゃんでした!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2020.08.06 23:01 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

源泉徴収票の様式変更

お久しぶりです。
かわちゃんです!!

令和2年度税制改正でひとり親の所得税控除について変更がありました。


今までは、「寡婦(寡夫)控除」というのがありました。
ただ、こちら落とし穴があり、未婚のシングルマザーは該当しませんでした。

しかし、令和2年からはそういった方々も対象になるよう「ひとり親控除」が新設されました。

★男女とも対象
★同一生計の子がいる(総所得合計等48万以下)
★ひとり親の合計所得金額が500万以下

上記の条件で、控除額35万となります。


一方、「ひとり親」に該当しない場合、旧寡婦控除が適用できます。
★配偶者と履行・士別して扶養親族がいない
★子以外の扶養親族がいる単身女性
上記の要件の内、合計所得金額が500万いかの方は「旧寡婦控除」が受けられます。


控除内容が複雑になりますね。
令和2年の年末調整と確定申告から適用になるので担当者はヒヤリングなどをしっかりする必要がありますね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.07.09 23:10 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

申告期限の延長

カワちゃんです。

コロナも落ち着いて、出せていなかった法人の決算申告をぼちぼち作業し始めるなんて方もいらっしゃるのでは。

コロナの影響で法人の確定申告も延長可能となっています。
税務署、都道府県、市町村により規定が異なりますので、改めて各機関のHPなどで確認が必要です!

国税庁⇓
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/0020004-044.pdf 
北海道⇓
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/zim/grp/jigyo/s_enchou.pdf
札幌市⇓
http://www.city.sapporo.jp/citytax/topics/corona_shinkoku.html

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.06.18 23:35 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

持続化給付金‼︎

どうも、かわちゃんです。

コロナですね。
まだまだ続きますね。

色んな補助金や貸付など制度が出てきてますが、ちょっとしたことでつまづいて受給が遅れたり、受給自体を諦めてしまったりしてる方も多いかと思います。

一人当たり10万の補助金もそうですが、国民の銀行口座も所得の額も確定申告の有無も家族構成も、全部国が紐づけて管理していれば、本当はここまでの申請なんてしなくても助成金は受け取れると思いませんか?

国が勝手に口座に入金すればいいのにって。

でも、色んなひとが色んな権利を主張すると、難しいんでしょうかね。マイナンバー制度も、当初は国に全部把握されるのが嫌というネガティブな意見ばかりがピックアップされてたような気がします。


と、今日は持続化給付金についてありそうなトラブルを紹介します‼︎
それは…税務署の受付印が押された確定申告書控えがない‼︎

あ〜、ありそうです。

嫌な感じですよね。
郵送で確定申告してる場合、確定申告別表1を余分に印刷して返信封筒も一緒に送らないと、ゲット出来ない代物です。

もし、手元にない場合は「納税証明書」でもいいそうです。

ただ、それは請求してすぐ貰えるというものでもありません。


時間がかかればそれだけお金がもらえるのが後になります。

そして、それだけ経営がが苦しくなります。

このような時のためにも日頃から書類の整理、手続きの理解をしておく必要がありますね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.05.15 23:14 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コロナって!

どうも‼
カワちゃんです!

コロナの影響でいろんな制度がいろんなところから出ていますね。

福祉事業をされている方向けの貸付金制度が出ています。
詳しくは福祉医療機構のHPをご覧ください!

https://www.wam.go.jp/hp/fukushi_shinngatacorona_moushikomishorui/

制度がありすぎる、日々更新される情報が把握しきれないなどあると思いますが、
根気強く調べて活用できるものは活用しましょう!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.04.14 12:51 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |