FC2ブログ

自虐の詩

税理士のシマです。

土曜日が久々の休みで、レイトショーを行ってきました。

見た映画は「自虐の詩」です。

主演は阿部寛と中谷美紀で、阿部寛のパンチパーマが印象的でした。

イサオ(阿部寛)と幸江(中谷美紀)の夫婦生活が描かれていて、イサオは何か気にくわないことがあると、ちゃぶ台をひっくり返す毎日。それを健気に支える幸江が不憫で不憫で・・・

しかも、幸江は幼い頃母に捨てられ、そして、父は銀行強盗で捕まり、究極の貧乏生活。「いつも幸せって何だろう・・・」と考えている。

そして、最後に「幸せとは・・・」の答えが・・・

何か映画の広告みたいになりました。映画のことをブログに書くのは難しいです。これが上手くなると皆さんに読んでもらえるブログになるかもしれませんね。

結局のところは、おもしろかったです。阿部寛が笑えるし、中谷美紀の不憫さに泣けてくるし(実際に周りの方は泣いていたようです。)そして、主題歌の「海原の月(安藤祐子)」が良かったです。

スクリーンで見たほうが良いと思いますが、DVDでも良いので一見価値ありです。


映画を見る前に「自虐の詩HP」を見てて、ハマってしまったのが「ちゃぶ1グランプリ(ちゃぶ台返しのゲーム)」です。

賞品は期限が過ぎたので当たりませんが、ゲームは出来るようです。

お時間があるときにでも、暇つぶしにどうぞ。

ちなみに、僕の最高は493回でした。ランキングを見ると、まだまだ上がいます。どうやれば、5,000回いくのかなぁ・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2007.11.06 16:46 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |