FC2ブログ

三十路軍団の温泉旅行

こんにちは。シマヨメです。

少し古い話になりますが、昨年末、シマと私と共通の友人(同業者)夫婦+友人夫婦の子供の5人で温泉に行ってきました。
師走の忙しい時期にのんきに温泉なんぞ行っている場合か?という突っ込みもありそうですが、シマ母からもらった宿泊券の期限が12月いっぱいだったこと、それからこの先本格的に忙しくなる可能性が高いこともあり、近場の温泉に一泊旅行をすることになりました。

この友人と友人ヨメは学生時代からの付き合いで、昔はよくみんなで貧乏旅行に出かけたものでした。
当時お金は無いけど体力と若さだけはあったので、車で数時間かけて北海道内のあちこちへ1泊か2泊の旅行に行き、安いペンションや知人の家に押しかけ、一晩中お酒を飲んだり騒いだりしたものでした。

昔はどこかに泊まると「ひたすら飲む!遊ぶ!」というのが定番でしたが、最近はすっかり「ひたすらのんびりまったりしよう」が旅の目的になりつつあります。

今回の旅行では、夕食を済ませた後、大人は各自好みのマッサージへ。
骨休め感が漂っています。年齢を感じます。

友人ヨメはエステで背中のリンパマッサージ。
腰がゴリゴリに凝っていて、エステティシャンのおねえさんに「おかわいそうに・・・」と言われたそうです。おかわいそうに・・・。

友人はスポーツマッサージに出かけたようです。
温泉施設内の治療院(?)でしっかりがっつりマッサージを受けたのですが、終了後かなりの揉み返しにおそわれたとか。

私は何もするつもりがなかったのですが、みんなに「せっかくだから何か行ってくれば~?」と勧められて、温泉内の施設を探検してみました。

最近重力と年齢と乾燥のせいで、かなり顔面が崩壊しているので、エステで顔の手入れでもしてもらおうかと思ったのですが、エステは少し混んでいて予約無しでは無理でした。
スポーツマッサージを覗いてみると、白衣を着た厳ついお兄さんがお客さんを待っているようでした。うーん、空いているけどなんだか痛そう。痛いの嫌い。痛くないかもしれないけどパス。
さらにウロウロしていると、リフレクソロジーを発見。足のマッサージか。最近座りっぱなしで足もむくんでいるのでいいかも。ちょうど空いてるし。

さっそく椅子に座って足の裏をマッサージしてもらいました。
リフレクソロジーとは西洋版足裏健康法のようなもので、足の裏のツボで体の悪いところがわかるらしいです。ただし、テレビでよく見る東洋版足裏ツボ押しほどの痛さはありません。

私の場合、頭・肩・腰・肝臓のツボがゴリゴリになっていました。
(頭って・・・。私はやっぱり頭が悪いのでしょうか???)

この中で心当たりが全くなかったのが肩。どうやら肩こりが慢性化していて痛みを自覚できていないようでした。

とにかく肩のツボがやたらと痛かったので、時間を延長して頭から肩のマッサージも追加してもらいました。

頭皮をしっかり押してもらい(これが気持ちいい!)、顔のツボを押してもらい(マッサージ終了後は顔のむくみがすっきりとれて少し小顔に!)、肩をぐりぐりと揉んでもらいました。

すっかりリフレッシュして部屋に帰ると、ふとんにうつぶせで寝ているシマが・・・。
確かシマは部屋でスポーツマッサージを受けていたはずなんだけど・・・。

その日はそのまま就寝。
次の日、シマにマッサージはどうだったのかを聞いてみると・・・。

部屋にマッサージ屋さんが来て、「うつぶせになってください」と言われ、肩を揉んでもらったのは覚えているらしい。が、その後の記憶が全然無い!
どうやら、マッサージ中に眠ってしまったようです。
肝心の効果はどうだったのかを聞いてみると「よくわかんない」とのこと。
彼は果たしてきちんと40分間マッサージをしてもらったのでしょうか???
しかし、シマは相変わらずノンキだなぁ・・・。

税理士業はこれから本格的に忙しい時期に入ります。
しっかりと体調管理して乗り切りたいものです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.01.18 16:01 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |