FC2ブログ

COSTCO

税理士のシマです。

先の日曜日、「COSTCO」に行ってきました。

「COSTCO」とは会員制の倉庫型店舗で、アメリカが発祥で最近は本州でも流行っているそうです。
札幌店は1月25日にオープンしました。
「COSTCO」は会員でなければ、店に入ることができません。年会費は4,200円でちょっと高めです。ただ、会員になった場合、配偶者カードがもらえますので、夫婦の場合には片方入ればOKです。また、会員は未会員を2人連れて行くことができます。

詳細はホームページがありますので、よろしければご覧ください。
http://www.costco.co.jp/index.htm

お店の中はさすがに倉庫型というだけあって広く、たくさんの商品が陳列されています。
商品のラインナップは食料品から家庭用品・電化製品そして事務用備品その他諸々と多彩です。

そして単価が安く、保証も充実しています。
ただ、単価は安い分、サイズはアメリカンでロット数がかなり多いです。
掃除用品などストックの出来るものはお得感いっぱいなのですが、食料品もアメリカンサイズなので、僕たちのような夫婦2人家族にとっては「食べきれないのでは!?」って感じです。
大家族にとっては良いかもしれませんが、小家族には厳しいかもしれません。

ただ・・・ 楽しいです!

僕は元々買い物好きなので、新感覚のスーパーという感じで2時間くらい見て歩きましたが、全然飽きません。
今回は話し(ブログ)のネタにと高い会費を払おうと思っていたのですが、何回か通えば元が取れますし、払うだけの価値があるくらい楽しいです。

本当はバンバン写真を撮って、このブログに掲載したかったのですが、携帯を忘れてしまって1枚も取れませんでした。ごめんなさいm(_ _)m

そして、実はこの携帯を忘れたことで悲劇が起こりました。

今回、「COSTCO」に行ったのは、オープンしてすぐの休みになります。
ですので、当然のごとく混んでいました。

駐車場に入るまでが大渋滞で2~3㎞あったような気がします。

「まぁ、しょうがないか」とあきらめて、その渋滞の最後尾に並びました。ちょうど、スタッフがいて、「90分待ち」という立て看板を持っていました。

「我慢できるまで待ってみるか」と思って、ふと見ると少し前方にコンビニがありました。

 僕 : 「喉乾いたから、ジュース買ってきて。」
 妻 : 「わかった。」

これが悲劇の始まりでした。

「車はしばらく進まんだろう」と思っていた僕の予想とは裏腹に、いい感じに進んでいきます。

 僕 : 「あらら、結構進んでいくなぁ。」
 僕 : 「とりあえず、電話しとくか。」
 僕 : 「ん!?」
 僕 : 「電話ない・・・でも、まだ大丈夫だろ。」

でも、以外にも車はどんどん進んでいきます。そして、さっき目の前にあったコンビニは遥か遠くに・・・

 僕 : 「やべぇ~どうしよう・・・」

雪山があり車を止めるスペースがなく、そして戻ろうにも中央分離帯があり戻れません。

 僕 : 「探してるだろうなぁ・・・寒いだろうなぁ・・・」

そして、ちょうど前方の信号が赤になって車はしばらく止まりました。

「これはチャンス」と思い、歩道から後方を見ると、妻らしき人影が・・・

しかし、妻は後ろの方を向いて、こっちには気付いていません。

あとで聞いたのですが、雪山で車が見えず、雪山の区切れるごとに顔を出して覗きながら探していたようです。たまたま僕が歩道に出たときは、「ここまで来ていないだろう」と思い、戻って探していたようです。

そして、二度とこのようなチャンスは訪れませんでした。

もう途中で、「どうせ戻っても、また渋滞に並ばなきゃなんないし、雪山で見つけられるかどうかわかんないから駐車場まで行こう。」と気持ちが固まりました。
「駐車場に着いたら、走って探しに行こう」と思って、駐車場に入るちょうど手前で、ふと横を見ると妻の姿が・・・

車を駐車スペースに止め、妻の元に駆け寄りました。

 妻 : 「寒い・・・駐車場に着くまでにいなかったら、タクシーに乗って帰ろうと思ってた・・・
      何買ってもらおうかなぁぁぁあああ」

ということで無事「涙の再会」を果たし、僕は年会費分を負担することになりました。

「ジュース買ってきて。」この一言が一大事となり、そして携帯がないことに「文明の利器にならされているんだなぁ」とつくづく思いました。

皆さんも「軽はずみな一言」と「忘れ物」には注意しましょう!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.01.29 16:01 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |