FC2ブログ

ヨメのいない週末の出来事

税理士のシマです。

2日連続でシマヨメの大阪一人旅ブログが書かれていましたが、当然のごとく、僕の週末は独身生活となりました。

仕事の方も少し落ち着いてきたし、ちょうど土曜日は講師のバイト(札幌中心部にて)なのでススキノにでも繰り出そうかと考えておりました。

誰かでも誘って飲みに行こうかなと考えていたところ、ハッと気がつきました。

留守番を任されていた僕には重大な任務があったのです。

それは・・・


コータ(ペットの犬)にご飯をあげることでした。


この重大な任務をほったらかして飲みに行くほど僕は鬼に慣れないので、真っ直ぐ帰ろうと決意しました。
実はヨメの実家に預かってもらうことも出来たのですが、今日はコータと一緒に居ようかなと思ったんです。

ただ、最近残業続きで遊ぶ時間が取れなかったせいか、何となくせっかくの土曜日がもったいないなぁという気持ちが徐々に湧いてきて、バイト職場の先輩に「宅飲みしません?」と声を掛けていました。

先輩は快く承諾してくれ、もう一人の先輩も引き込み、宅飲みすることになりました。


「せっかくのコータと水入らずなのに・・・」と思う方もいらっしゃると思いますが、コータ本人は全くそうは思っていません。

「いやいや犬だもん。そんなのわからんだろ。」とまたまた思う方がいらっしゃると思いますが、コータはお客様がお見えになると、飼い主には見向きもしません。

今回も例にもれず、二人の先輩の間を「フセ」の状態で陣取っています。

そして宴会状態だったので、コータの手の届くところに「いいにおいのする食べ物」が置かれていたんです。

そうなると、クンクン・クンクンとチンチンの状態でテーブル上のニオイを嗅ぎ始めます。

「コータ、ダメ!」と叱るとスゴスゴと退散しますが、すぐにまた狙い始めます。

何回か「ダメ」「退散」を繰り返して、僕は日頃の疲れか(っていうかいつものことですが・・・)寝てしまいました。

そうなるとコータの独壇場となります。先輩二人も気を使って、コータを制してくれていたみたいですが、いずれ二人とも寝てしまい、やっぱりコータの独壇場となりました。

そして、その夜のコータの成果は

 ①ミニコロッケのような総菜3つ
  僕らの食い残しを完食したようです。
 
 ②焼き鳥の串
  ゴミ袋から漁って獲得したようです。

①は完食してしまったので、もう後の祭り。怒ってもしょうがないです。。。

ただ②は自分の隠れ家に隠していたようです。
翌日起きてからですが、コータがカリカリと串をガムのように噛んでいました。これは現行犯なので、何とか取り上げようと近づいていったところ、「う゛ぅぅぅ~!」と僕を威嚇します。

当然チワワのような小童の威嚇には動じず、串を取り上げようと手を出したところ、

「カブ!」

飼い犬に手を噛まれてしまいました。


噛んでしまうとコータは「あ、やっちゃった・・・」という顔をします。

そして、その後コータは「猫つかみ(首のあたりをつかんで持ち上げること)」の状態にされ、そして更に「口鼻ふさぎ(犬特有の伸びた口と鼻を掴んで開けなくすること)」の刑です。

そして、手を離すとぺろぺろっと舐めるのが「ごめんなさい」の合図です。


その後、他にも隠してあった串を回収して、コータとの和解が成立しました。



「これをヨメに言ったら、怒られるだろうなぁ」と思っていましたら、やっぱり怒られました。

そして、まだ手にはコータとの格闘の後が残っています・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.03.12 20:16 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |