FC2ブログ

申告・納付。

どーも、イノッチです(^o^)

申告も残りあと僅かですね。
今年は3月15日が土曜日なので期限は3月17日の月曜日になります。
とはいえ、そんなにギリギリに終わらせる事務所はあまりないでしょう。
僕たちも無事、今週中に終了させられそうです。

今日は、申告期限も間近に迫っているので最後に申告や納付について書きたいと思います。

税務上の申告書や申請書などは「信書」に該当します。
その注意点としては、
① 信書の送達は、郵便事業株式会社・一般信書便事業者・特定信書便事業者に限定。
② 「各種小包郵便物」や「信書便物以外の荷物」としては送付できない。
という点です。

また、郵便又は信書便として送付する場合にはその通信日付印の日が提出日とみなされ、
それ以外の方法により提出した場合には、税務署に到達した日が提出日となります。
期限当日に提出される方は、時間にも注意が必要ですね。

申告も納付も通常は3月17日(平成19年度分の場合)が期限になっています。
ですが納期限は、その納付の方法によって少し例外があります。
通常であれば、納付書に現金を添えて、期限までに金融機関や税務署の窓口で納付します。
その他の方法としては、延納・振替納税・電子納税といった納付の方法があります。

延納は納付額の2分の1以上を納期限までに納付し、納期限までに延納の届出書を提出すれば5月31日まで、残額の納付を延納することが出来ます。
しかし、延納部分については利子税(年7.3%など)がかかります。

振替納税は、直接納付する必要はありません。
振替納付日の前日までに納付額を指定した口座の残高に入金しておくだけです。
あとは、口座から引き落とされるようになっています。
残高不足などで振替納付が出来なかった場合には、納期限の翌日から延滞税が課され、
延納の届出をした方については延納を利用することも出来ませんので注意が必要です。

今回の確定申告の振替納付日は、4月22日(消費税は4月24日)となりますので、
振替納税を利用されている方は確認をしてみて下さい。

電子納税はインターネットバンキングやATMを利用する納付方法です。
申告期限も大事ですが、納期限を忘れて納付できずに、余計な税金を払わないためにも、
注意してみて下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.03.13 20:11 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |