登録免許税。

どーも、イノッチです(^o^)

今日で4月も終わりです。
結局、ガソリンは上がるみたいですね。
昨日も夜、自転車に乗っているとガソリンスタンドに車が沢山ありました。
GWのために安いうちに満タンにしておくのでしょう。
ガソリンスタンドの人も、消費者も振り回されっぱなしですね。

さて、今日はというと前回の不動産関係の税金の続きとして、
「登録免許税」について書きます。少し長くなりそうですが・・・・。

登録免許税とは不動産を取得して、登記などを行う際にかかる税金です。
不動産関係以外にも、個人の資格の登録をする時や事業の開始の登録など、
登記・登録・許可・認可・指定などを行う際に課税されます。

不動産に関係するのは「所有権移転登記」や「所有権保存登記」、
「抵当権の設定登記」など沢山あります。他にもあるのですが、
今回挙げた登記は出てくることが多いと思いますので調べてみます。


まずは「所有権移転登記」です。
売買・贈与などの場合には、固定資産税評価額などの不動産の価額に2%を乗じて計算します。
土地については特例(1%)もありましたが、期限が平成20年3月31日で切れてしまいましたので注意して下さい。

そして、個人の方が自己居住用の住宅を取得した場合には特例があります。
住宅は新築と中古で条件が少し変わりますが、取得後1年以内に登記をして、
床面積が50㎡以上などの条件を満たせば、税率が0.3%に軽減されます。

相続や会社の合併、分割という行為により取得した場合には0.4%を乗じます。


「所有権保存登記」とは建物が新築されたときなどに行われる登記です。
新築された建物の所有者は1月以内に「建物の表示登記」(登録免許税は無税)を行います。
そして「所有権保存登記」が行われます。

税率は0.4%で「保存登記」は新築住宅の場合に「移転登記」と同様の条件を満たせば、
税率が0.15%になるという特例があります。


そして「抵当権の設定登記」についてです。
これは住宅ローンを借りて建物を取得したときなどに行われます。
住宅ローンを返せなかったときのために設定されるようです。
返済が終わっても設定は解消されませんから「抹消登記」(1個につき千円)を行いましょう。

「設定登記」の債権金額などに0.4%を乗じて計算します。
住宅で「移転登記」と同様の条件を満たせば、0.1%になりますので、調べてみて下さい。


今回書いた特例を受けるためには「住宅用家屋証明書」という書類が必要になります。
通常は、司法書士さんに登記の手続きを行ってもらいますので、一緒に手続きをしてもらえるでしょう。

「証明書」はそんなに手間がかからないで取れる様なので是非、特例を受けてください。

長くなってしまいましたが、もっと細かく調べると他にも特例はあります。
特例を受けるための手続きなどもありますので、
登録免許税がかかりそうという方は、確認してみて下さい。


  このブログは2008年4月30日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2008.04.30 18:12 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちょっとだけ自己啓発らしきことをしてみる。

こんにちは。シマヨメ@出向中です。

うちのシマは自己啓発本大好き人間です。
一緒に本屋さんへ行くと、シマはビジネス本コーナーへまっしぐら。
私は小説コーナーへ直行と、全く本の趣味が合っていません。

時々シマが読んでいる「○○すると会社は良くなる!」とか、
「△△で仕事力アップ!」のような本を斜め読みするのですが、
イマイチ入り込むことが出来ません。
私は小説とかエッセイとか、楽しい本が好きなのです。

シマ的には、読書=勉強。
私は、読書=娯楽なのです。

今朝、テレビを見ていたらちょっと気になる本を特集していました。

その本は「夢をかなえるゾウ」(著者は水野敬也さん)です。
テレビによると、上から目線の熱い自己啓発本ではく、
物語性があって入りやすい本だということでした。

早速仕事前に書店により、「夢をかなえるゾウ」をゲットです。
まだ少し読んだだけですが、なるほど、
読みやすくて、楽しい本かもしれません。

主人公はどこにでもいる普通のサラリーマン。
大きな不満も無いけれど、大きな夢もない。
変わりたいけどきっかけがない。
もっと良い生活がしたいんだけど、
具体的には何をしたら良いのかがわからない。
実に共感できます。

さて、そんな主人公のところに、なぜか関西弁を話す
象の神様「ガネーシャ」が現れます。
ガネーシャは
「本当に変わりたければ、つべこべ言わんと、毎日自分の言うことを実践せい!」
と主人公に課題を出します。

その課題は、とんでもない無理難題ではありません。
しかも1日に1つ。
靴を磨いたり、募金をしたり。
その課題を主人公と一緒にやっていこうという本です。

主人公は「靴を磨くくらいで人生変わるのか?」
「募金って偽善っぽくない?」などと
グチグチ不満を言いつつも、ガネーシャの言うとおりに
行動しています。

今日私が読んだのは、ここまでです。
せっかく読んでいるので、今日は会社帰りにコンビニで募金をし、
家に帰ったら靴を磨こうと思っています。

いつも面白い本は一気読みするのですが、
せっかくなので、毎日少しずつ読み進めて、
私もガネーシャの課題をクリアしていこうと考えています。

さて、この本が読み終わったときに私の人生は少しでも変わっているのでしょうか?
楽しみです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.28 16:07 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

不動産取得税。

どーも、イノッチです(^o^)

今までもニュースで話題になった税金や保険について書きましたが、
これからは自分の勉強・理解のために税金関係についても調べて、
それをブログで書いていきます。

今回は不動産関係について書きます。
といっても、不動産に関係する税金は沢山あるので、何回かに分けて書いていきます。

今回は不動産取得税です。
これは、不動産を取得(相続により取得した場合にはかかりません。)したときに、
各都道府県に払う税金です。
納期などは都道府県によって異なりますが、税金の額は固定資産税評価額という価額に、
4%を乗じた金額です(固定資産税については後日書きます)。

しかし、不動産取得税には軽減の特例があります。
ますは、税率についてです。原則は4%ですが、
「土地」や「住宅」の取得であれば、3%(平成21年3月31日まで)、
「住宅以外の家屋」であれば3.5%(平成20年3月31日まで)になります。
「住宅以外」については期限が過ぎたのでこれから取得するときには注意をしましょう。

税率を乗じる前の評価額については、取得した土地が「宅地」であれば、
固定資産税評価額の1/2に税率を乗じて計算します。

その他にも住宅や賃貸用(住宅用)マンションなどの取得について、
新築であれば、一定の要件を満たせば、固定資産税評価額から1200万円控除して税率を乗じます。
中古の場合には新築日によって控除できる金額が変わりますが、最高1200万円控除(平成9年4月1日以降に取得の場合)できます。

あとは、取得から60日以内に都道府県税事務所に申告書の提出が必要なのですが、
地域によっては、処理をしてくれている事務所や、60日を過ぎても応じてくれる事務所もあるようなので、適用を受けたい方は確認をしてみて下さい。

長くなってしまいましたが、簡単に言うと居住用(会社などの仕事用はダメ)で床面積が
50㎡以上240㎡以下(中古の場合は他にも要件有り。)ならば、軽減の適用ができます。

その他にも金額が小さい場合には税金がかからない都道府県などもあるので、
各都道府県に確認して下さい。

不動産は金額が大きくなるので、特例を受けることが出来れば、
税率1%下がることで10万円くらい税金が少なくすることもあるでしょう。
1200万円の控除を受ければ、35万円から45万円くらいの税金が減ることもあります。

少しでも、払う税金を減らすためにも注意してみて下さい。
他にも不動産に関しては色々な税金が関係してきます。
税金も不動産も難しいと感じるとは思いますが、税金も不動産も分からないという方にも、
分かりやすい様に書いていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。


  このブログは2008年4月25日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.25 16:34 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

オススメ本。

シマヨメです。
今年も本屋大賞が発表になりました。

本屋大賞の審査員は本屋さん。
本屋さんが最も売りたい本を選ぶ賞です。

直木賞とか芥川賞とか、色々な賞がありますが、
個人的には「本屋大賞」と「このミステリーがすごい」の
2つの賞が好きです。
通好みではないのかもしれませんが、推薦文に心を惹かれることが多く、
読んでハズレが無いので、受賞作はなるべくチェックしています。

今年の本屋大賞は伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」。
仙台に住む普通の男性が、いきなり首相暗殺の濡れ衣を着せられる話です。
ありえない設定かと思いきや、見えない大きな敵の不気味さや、
周到に用意された罠、携帯電話や町中に設置されている監視カメラによって
逃走する主人公の位置情報がどんどん流されていく様子は、
リアルすぎて恐ろしく感じてしまいます。
重いテーマを扱った話ですが、登場人物達の会話がとても面白く、
暗い話にも笑いが至る所にちりばめられています。
少し厚めの本ですが、読み始めると止まりません。

個人的には本屋大賞2位だった、
近藤史恵さんの「サクリファイス」がオススメです。

あまりなじみがない自転車ロードレースを舞台にした話ですが、
競技についての描写が非常にわかりやすく、かつ臨場感があり、
物語の世界に違和感なく入り込むことができます。

自転車のロードレースは個人戦のようでいて、実はチーム戦。
たった一人のエースを勝たせるために、エース以外のメンバーは自分を犠牲にして
自分が力尽きるのを覚悟で、無茶なペースで競争相手のペースを乱したり、
エースのすぐ前を走って空気抵抗をやわらげたり
(役目を終えたら先頭をエースに譲る。)と、
エースを助けることに専念し、チームを勝利に導きます。

その決して優勝することがないアシスト役が主人公です。
アシストは表彰台に登ることもないし、名前を残すこともありません。
それでも自分を犠牲にしてチームのために尽くします。
エースはアシスト達の大きな犠牲を背負って、レースを戦います。

中盤から終盤にかけての大きな犠牲と謎解きには、思わず息を呑みました。

読後、「犠牲を背負うこと」と「自分が犠牲になること」について
深く考えさせられる小説でした。
短いけど濃い一冊。
オススメです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.24 17:38 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ガラでもありませんが・・・

税理士のシマです。

いつもは「花より団子」の僕です。

ただ、すっかり春めいてきたので、きれいな花の写真をご紹介します。

「ガラでもねぇぇぇぇぇ~!!!!!」と聞こえてきそうです・・・


最近、と言っても今週に入ってですが、歩いて事務所に通っています。

約20分ほどかけて。

さすがにメタボが気になってきたので、少しでも歩かねばと思い、歩いています。
(かなり前にチャリのことを書きましたが、チャリは冬を越えて未整備なので整備後に乗り始めます。)

僕の自宅から事務所まではサイクリングロードを20分ほど歩くと着きます。

車も信号もないので、すご~くゆったり歩いてます。

その歩いている途中で春を感じました。
P1000117.jpg

近すぎましたね

もうすぐ咲きそうです。


そして、事務所の近くの歩道に
P1000118.jpg
P1000119.jpg

彩りのキレイな花が咲いていました。

さすがに名前はわかりませんが、もうホント春なんだなぁと感じました。


そして、事務所にもキレイなお花があります。
P1000114.jpg

これは、お花屋さんのお客様が毎月2回届けてくれるアレンジです。春とは関係ないかもしれませんが・・・


実はヨメに

「こんなキレイなお花を事務所の中だけで終わらせたら、かわいそうだよ」

と言われて、ブログのネタにすることにしました。

月2回、お花が変わるので、今後ご紹介しますね。


札幌はもう既に春を越えて夏みたいになっていますが、僕にも感じられた春の一瞬でした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.23 16:54 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

帰省。

どーも、イノッチです(^o^)

あっという間に4月も終わりに近づいてきました。
今週末からゴールデンウィークという方も多いでしょう。
皆さんはどのような予定を立てているのでしょうか?

今年の連休は今週末と来週末の2回に分かれていますね。
僕は長い期間、連休になるより別れていた方がいいです。
旅行に行くわけでもなければ、実家も近くなので帰省も時間はかかりません。
それであれば仕事と勉強の合間に休日がある方がありがたいです。

僕の予定は今年も去年と同様、休み中は勉強の毎日になることでしょう。
せいぜい、実家に帰って一日ゆっくりして、次の日には札幌に戻ってまた勉強です。

僕の実家は農業を営んでいるのですが、春から夏、秋にかけてとても忙しいです。
実家では今は、苺などをメインで作っている時期なので、帰るのが楽しみです。
とはいえ、何もせずに苺を食べて、のんびりしているのは悪いので、
難しい仕事は手伝えませんが、サポート的な仕事を手伝います。

両親も仕事は大変だとは思いますが、
たまに実家に帰っても、僕には疲れた顔は見せません。
家の中の仕事は祖母がやってくれています。年齢を考えるとかなり大変だと思います。

実家から通っていた頃にはそれが当然で、普通だと思っていましたが、
一人暮らしをして、家事の大変さも分かりましたし、
仕事を始めて、仕事の大変さも分かりつつあります。

たいしたことは出来ませんが、両親・祖母の負担を減らせるように手伝ってきます。
やっぱり実家は楽です。のんびりできます。帰るのはまだ少し先になりますが、
それを楽しみに仕事と勉強を頑張ります。
皆さんも早めに予定を立てて、充実した連休にしてください。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.22 11:22 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

健康について考える・・・

税理士のシマです。

前から気になっていたことですが、「今、自分に何かあったら」ということを考えます。


自分で言うのもなんですが、僕は何事も一生懸命やってしまう質なんです。

例えば・・・

 ・仕事も根気の続く限り、今日できるものは今日やってしまおう!

 ・飲みに行っても、限界になるまで飲んでしまう。


僕のスタンスは・・・

「日々一生懸命生きる!」

「いま死んでも後悔しない生き方をする!」


結局のところ何事にも「腹八分目」という考え方にはならないようです・・・

聞こえはいいかもしれませんが、これは経営者としてはあんまり良くないかな・・・?と思います。


関与先の社長がこんなことを言っていたら、たぶん怒ります。

「後に残された人はどうするんですか!!」と・・・



今現在、僕はヤクルト前監督の「古田さん」と一緒で、プレイングマネージャーという状況です。

しかも、うちの事務所にとってはかなりの戦力です。

「代打、俺!」ではすむはずはなく、「ピッチャーで4番、俺」てな感じです(言い過ぎかな・・・)


客観的に経営者として、その主力選手がいなくなった場合のことを考えると、末恐ろしいことだと思います。

僕の事務所も、僕の家族も、そしてイノッチも成り立たなくなってしまいますね・・・


(シマ会計の今後の課題)

 一、 仕事でも遊びでも飲みでも自制心を持って行動する。

できるかなぁ・・・


でも、やらなければなりません。

僕にはまだまだやりたいことがあるので・・・


「今だけでなく将来後悔しないように!」と考えなければならないっす!


これはずっと前からヨメにも、イノッチにも、そして最近バイト先の受講生にも言われてしまいました。


「自分のために」

「事務所のために」

「関与先のために」

頑張ります

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.21 10:18 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ピンチ・・・。

どーも、イノッチです(^o^)

僕は今、ピンチに陥っています。
毎週、日曜日に試験を受けているのですが、今までは何とか切り抜けていました。

しかし、前回の試験は駄目です。今度の試験はもっと難しいらしいです。

試験の勉強はまだしていません。時間はあと少ししかありません。

昨日は飲みに行きました。今日も飲みに行きます。

試験とは別に授業もあります。その予習もまだしていません。

勉強できる時間は今日の仕事が終わってから2時間くらいと、
明日の昼から夜まで、そして明後日の朝から夕方までです。
普通に考えて終わりません。ピンチです。

まぁ勉強の方はどうにかなるでしょう。というか間に合わせます。
他にもピンチなものがあります。
それはカラダです。最近の不規則な睡眠時間や食生活で体が心配です。
スゴイ食べる日もあれば、夜ご飯を食べないで寝るときもある。
運動もしなければ、特に気をつけていることもない。

これはマズイということで、先週から日曜日だけですが、
札幌市内まで30分くらいかけて自転車に乗っています。
往復1時間弱。少しは運動の代わりにはなることでしょう。
体が慣れてくれば、土曜日も行きます。
天気が良ければ凄く気持ちいいです。先週は最高でした。

今週末の札幌は天気予報では晴れで、日曜日は最高気温が21度くらいだった気がします。
絶好のサイクリング日和です。
夜はまだ少し寒いですが、雪が降るまでは続けていきます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.18 16:28 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

後期高齢者医療制度。

どーも、イノッチです(^o^)

今日は、最近話題の後期高齢者医療制度について書きたいと思います。
調べてみても難しくてよく分かりません。
これをお年寄りに説明して分かるのでしょうか。
という感想です。

ニュースではマイナスな面の方が多く取り上げられていた様な印象でした。
ということで今回は国民健康保険(国保)と後期高齢者医療制度(後期)の違いを考えてみようと思います。

最初に、通常であれば「後期」は「国保」に比べ、保険料は低くなると言われています。
しかし、後期高齢者に該当した方が「国保」に加入していた場合には、
該当した方が「国保」から外れることになるため、
扶養親族で75歳未満の方がいれば、新たに「国保」に加入することになり、
必ずしも低くなるわけではないようです。

また、年金からの天引きにより高齢者の方の手間をなくし、行政の無駄なコストを省けるようです。
しかし、これに関しては天引きされない人からの誤徴収などの問題も発生しています。

他の相違点は、「国保」が市区町村によって保険料の格差が大きいとされていたため、
都道府県単位の広域連合という組織で運営することにより格差を小さくできるようです。
しかし広域連合には一般財源がなく、「国保」のような減免などの制度が受けられないのでは…
という指摘もあります。

メリットもあれば、デメリットもあるとは思いますが、
国民に説明するときには良い点ばかりでなく、悪い点もあらかじめ言って欲しいと思いました。
後で、悪い点がニュースなどで取り上げられると隠されていた様な気分になります。
実際にはデメリットの方が大きいから隠しているのではないかと感じます。

本当にメリットがあると思っているなら、良い点・悪い点すべてを隠さずに、
もっと分かりやすく、早い時期から時間をかけて説明すべきだったと思います。
そして国民の意見を聞くべきでしょう。

今後、もし自分が何かを他の方へ説明するときには、良い点・悪い点を説明して、
相手の方の意見を聞ける様になりたいです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.17 21:06 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

新入社員。

どーも、イノッチです(^o^)

先日、色々な会社の新入社員が集まって行われる、
合同の新入社員研修会というものに参加してきました。

研修の内容は会社の社長さんを招いてのセミナーに始まり、
社会人としてのマナー、執務姿勢について、
その他には、言葉遣いや電話応対など基本的な事項についての研修会でした。

僕もそろそろ新入社員とはいえないのかもしれませんが、
せっかくの機会なので参加させていただきました。

まずは社長さんのお話なのですが,
学生の時から新入社員、社長になるまでの体験談を話してくれました。
その方の基本的な考え方は「習うより慣れろ」「まず、やってみよう」ということで、
その考え方は今の僕に足りない部分だと感じました。
ちょっと表現は違うかもしれませんが、積極性の大切さを学びました。

次に社会人としてのマナーについてセミナーを聞きました。
日本経済は中小企業が大半を占めており、中小企業は人間(従業員)が大事であるとのこと。
全員が手を抜かずに一人一人が責任持つ。さらには、相手の立場になって考える。
これを実行できれば、自然と社会人という成長していけるのかなぁと感じました。

その他にも執務姿勢、電話応対などの職場でのマナーなども参考になりました。
実際に働いているとはいえ、何となくの雰囲気で行っていた動作も、
意識的に心がけて行えば、相手に与える印象は変わってくるのだと思いました。

今回は考え方として「相手の立場になって考える」「まず、やってみる」、
執務態度に関しては今まで以上に意識することが大事だと感じました。
せっかく参加したのでこれからの仕事に活かせる様にしたいです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.16 21:47 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リセット。

どうも。シマヨメです。

突然ですが私、先日2.5キロのダイエットに成功いたしました。
あ、どうでもいいですね。
まあ、よろしかったら私のダイエット話に少々お付き合い下さい。

先月、先々月と残業続きで食生活が荒れ果てておりました。
朝はご飯かパン、昼はほとんどコンビニ、
夜は出前で丼もの。
もちろん間食のお菓子は食べ放題。

そんな食生活なのに、ほとんど一日中PCの前で座りっぱなし。
運動は全くしない。

そりゃぁ太りますよね。
もうデブまっしぐらですよ。

しかし、今月に入り、暖かい日が続き、手持ちの春物の服を着てみると・・・。

明らかにきつい!
これではいかん!
この体型に合せて新しい服を買うのは絶対に嫌だ!

と、いうわけでダイエットです。
速やかに痩せなきゃいけません。

数年前に流行ったリセットダイエットに挑戦です。
当時挑戦して3.5キロ痩せた記憶を頼りに。

リセットダイエットの期間は一週間。
具体的な方法は、
・ 肉(又は魚)と野菜を食べる。
・ 朝はグレープフルーツ1/2個
・ 料理に油は使わない。(鶏肉の皮なども禁止)
・ 炭水化物は一切食べない。
・ アルコールはもちろん厳禁。
大雑把に書くとこんなかんじです。

今回のダイエットは、体重を落とすことはもちろん、
育ちすぎた胃を小さくすること、
炭水化物中心だった食生活を、野菜中心の食生活に変える目的もありました。

今回は(自分に甘い)特別ルールで、
油はとりすぎなければOK。
朝食のグレープフルーツは、1個まで。
その他のフルーツもOK。
期間は月曜日の朝から、土曜日の昼までとしました。

初日は意外と余裕。

2日目。何となくフラフラする。
しかし大丈夫。
習慣になっていた晩酌のビールが恋しくなる。

3日目。あれ?脳みそが働かない。
(そりゃ、そうです。炭水化物・糖分をほとんど摂っていないため、
脳みそに栄養がいかない→思考能力が落ちる)
ラーメンが食べたい。
ビールが飲みたい。

4日目。思考能力ほぼ停止状態。
仕事中もフルーツ数種類を食べながら、なんとか脳みそを動かす。
夜は部屋を暖房で暖め、一人でしゃぶしゃぶを食べる。
ビール禁止のため、ノンカロリーの炭酸飲料と部屋の暑さで
何となくビールを飲んでいる気分を再現してみる。
ビールが飲みたい。

5日目。
終わりが見える。
脳みそが限界だ。
ビール飲みたい。

6日目。ようやく終了!
ビール解禁!

そして、なんとか2.5キロ減。
走っても体が軽いです。

このダイエット、正直言ってあまりオススメできません。
○ ○抜きというのは、やはり体に負担がかかってしまうのです。
炭水化物を抜くと、脳みそが動かなくなってしまいます。
脂肪だけではなく、必要な筋肉も落ちてしまうそうです。
今回は緊急事態のため、挑戦しましたが、
やはり普段からの運動と食生活を見直す必要をひしひしと感じました。

ダイエット成功とはいえ、元が元なので、
理想体重(内緒です)までの道はまだまだ遠い。
更なる努力が必要です。

その前にせっかく減った体重を維持しなければ・・・。
ここから先は何か運動をしなければ。

うっすらとホコリをかぶっているビリー隊長のところに
再度入隊すべきか。
ああ、そういえば、うちにはもう一人ダイエットが必要な人間がいたな・・・。

ビールが飲める幸せは捨てがたいので、
メタボなシマを巻き込んで、何か運動をしようと企んでいます。

そうそう、運動の後のビールって美味しいんですよね・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.15 19:43 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ススキノの母。

税理士のシマです。

最近ススキノに行くと、ほぼ100%寄る店があります。


それは「家庭料理の店 こまめ」さんです。


「こまめ」さんはバッカスビルの4Fにあります。

このお店はお客様からご紹介された店で、今では僕のお気に入りのお店です。


本当にわがままが聞いてくれて、失礼な話しですが、僕にとっては「ススキノの母」的なお店です。

例えば・・・

会合がある日のこと。

仕事で遅れ、2次会から参加するようなときに、空腹を満たすのにとりあえず寄っていきます。

僕   「ママ、お腹減った。とりあえず、何か食わして。」

ママ  「何でもいいのかい?から揚げ作るかい?あ、メタボだからダメだね~」

なんて言いながら、から揚げを作ってくれます。


僕   「ごめん、今待ち合わせしててさ、1時間も居れないわ。」

ママ  「いいよいいよ。お腹いっぱいになったら、行きなさい。」

本当に気さくなんです。


お料理はお店の名前の通り、家庭料理。

先日行ったときの一押しは・・・

もつ煮込みです。
P1000090.jpg

いやーうまかったです。



料理も最高なのですが、ママは手先が器用で色んなものを自分で作ります。
これは何でしょう?
P1000100.jpg


正解は箸置きです。

一つ一つママが手作りしているんです。

これの元は・・・・・

「え!?」という材料なんですが、内緒です。

この箸置きは知らず知らずの間に無くなっていくそうです。

お客さんが気に入って、持っていってしまうそうです。



そして、第2弾。
P1000096.jpg

この手前のつくし。
これも手作りなんです。すごいですよね。



その他にも
P1000092.jpg

・・・・・これは手作りかどうか聞いてなかったです。
でも、たぶんママなら作れそうです。


お店の中はこんな感じで、お料理以外にも楽しませてくれます。

そして、ママの特技は「マジック」

僕の目の前で見せてくれて、酔っぱらった僕の頭をさらにウニウニにしてくれます。

一人で行っても、退屈しない店です。



珍しい焼酎も置いてあり、焼酎好きにはたまらない店です。

オススメは「小牧」
P1000097.jpg


その辺のお店には置いていない焼酎なんですよ。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.14 22:28 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

年金。

どーも、イノッチです(^o^)

久し振りにブログを書きます。
数えてみると4月1日から10日間も書いていませんでした。
4月に入ってから少しボリュームのある仕事があり、しばらくブログを怠けていました。
なので、今日は僕がブログを書きたいと思います。

少し前の話ですが、社会保険についてのニュースが流れていました。
内容としては、年金に関するニュースです。

通常、会社では社会保険(健康保険や介護保険・厚生年金)に加入していると思いますが、
社会保険は給料に保険料率を乗じて計算されており、給料が上がれば保険料も上がります。
サラリーマンの方なども、社会保険料を給料から天引きされていることでしょう。
ですが、その保険料については会社が半額を負担してくれているのです。

今回、ニュースになっていたのは、会社側が一定の方法を行って、
会社が負担する金額を、個人が負担する金額で賄っていたということらしいのです。
テレビでも放送していましたし、実際の手続きを書いて、
それを実行する人がいるとは思いませんが、詳細については書きません。


具体例をあげてみましょう。
例えば、Aさん(35歳)の給料が月30万円だったとします。
とすれば、Aさんが負担するのは健康保険12,300円と厚生年金22,494円です。
合計34,794円、約35,000円です。

この時に会社側で一定の方法を行っていたとします。
Aさんの負担額が健康保険と厚生年金の合計で約11,300円まで下げていたとすると、
会社負担分を合わせても保険料の総額で約22,500円を納めれば良くなります。

何を言っているかというと、会社がAさんから天引きした35,000円で保険料の総額を支払っても、
会社は一円も負担せずに、さらには約12,500円が会社に入ってくるのです。

しかしAさんには、通常通りの給料が支払われているため、
異常が起きていることには気づかないでしょう。


年金の論点から見ると、自分が払っていると思っている金額よりも、
実際には少なく払っている可能性があるということでした。
結論として、将来もらえる年金が減るのです。

ニュースではその方法を社会保険事務所の職員が、会社へ指導したようです。
払えない金額を滞納されるよりも、払える金額を徴収させるために行われているようです。

正直な話、会社でそんなことをされると全て自分でチェックすることになりますが、
保険や年金、税金などは私達の生活に必ず関わってくるものなので興味を持ってみましょう。

税金や保険については、僕もなるべく払いたくありませんが、
払うべき金額についてはきちんと払いましょうね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.11 22:53 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

シマ会計のフードファイター。

税理士のシマです。

先日、シマ会計にバイトさんが来ていたときの話しです。

ちょっと期限が迫っている仕事があり、イノッチとバイトさんに無理を言って遅くまで仕事をしてもらうことになりました。

僕      「腹減ったよね。メシ食おう!何食いたい?」

バイトさん  「何でもいいです。」

イノッチ   「僕も何でもいいです。」

僕      「 ・・・・・ 」
        「じゃ、今日はイノッチ決めてよ。何でもいいから。」

イノッチ   「じゃ~~・・・ 回転寿司で。」

事務所の近くに「回転寿司 花まる」があるので、そこに行くことになりました。

ただ、いざ行ってみるとバカ混み・・・

僕      「違うところに行くか。パスタを食べに行こう!」

ということで、バイトさん情報でおいしいと評判の「bocca(牧歌・ボッカ)」という店に行ってきました。

僕の事務所から、車で3分くらいのところにあります。
080407_201516.jpg

店内の様子。
080407_201011.jpg

木調でなかなか雰囲気の良いお店です。

3人ともセットメニューを頼みました。
パスタ1品とサイドメニュー3品(飲み物を含む。)のセットです。

僕が選んだのは・・・烏龍茶と・・・

boccaサラダ。
080407_192840_20080410151238.jpg

たぶん玉ねぎをすった酸味のきいたドレッシングで、タマゴ豆腐がのっています。

そして、フォカッチャ。
080407_193817.jpg

これ1人分です。4つも入ってます。
これがモチモチしておいしい。

最後にメイン。
あさりといかのトマトソースパスタ。
080407_193757.jpg

このパスタ自体も最高ですが、実は店員さんが運んできたときにチーズ削り機でチーズを削って、かけてくれるんです。しかも、好きなだけ・・・

うれしい限りです。

boccaさんを調べてみると牧場も経営されています。
牧場経営をしているこその強みですね。

今回はMサイズのパスタセットを頼んだのですが、僕でもお腹いっぱいになります。
Sサイズのパスタセットがちょうど良いかもしれません。


で・・・・・


バイトさんは女性なので、当然のごとく完食することは出来ませんでした。
そして、悪いことにバイトさんはちょっと前にお客様からいただいたお菓子を食べていたようです。

バイトさんは

ゴマソースサラダ
080407_192911.jpg

スープ
080407_192928.jpg


そして、僕のフォカッチャを一つ。

メインのカルボナーラ。
080407_193742.jpg

このパスタを一口ほど食べて、「ごちそうさま。」と言いました・・・

「えぇぇぇぇぇ~~~こんなに残すの!!!!!」

僕もお腹いっぱいなので、「イノッチまかせた」

イノッチ   「無理ですよぉぉぉ・・・・・」
        「僕、デザートもあるんですからぁぁぁ」

そう、イノッチは先程の写真の「ゴマソースサラダ」「フォカッチャ」。そしてデザートに「ガトーショコラ」を頼んでいたんです。


僕は本当に食べれなかったんで、「イノッチも食べれないだろうな・・・」と傍観していました。


しかし、イノッチは「苦しい・・・苦しい・・・」と言いながら、

そして、「こんなに残してはお店の人に申し訳ない。」

と最終的に完食してしまいました。


この日のイノッチのフードファイト記録は
ゴマソースサラダ。
080407_192911.jpg

カルボナーラ ほぼ2食分とフォカッチャ。
080407_193724.jpg

そして、ガトーショコラ。
080407_200635.jpg



イノッチの本当の根性を見たような気がします。


ジャイアン会計にもフードファイターがいるので、今度対戦させたいと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.10 16:07 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

血。

お久しぶりです。シマヨメです。
出向中につき、シマ事務所に来るのも久しぶりだったりします。

先日シマが「家紋ジェネレーター」について書いていました。
それで思い出した話を1つ。

私は非常にアバウトなところがあります。
プライベートではアバウト全開です。
どうしてこういい加減なんだろうと、常々思っていたのですが、
どうやら家系みたいです。
アバウトな血が流れているようなのです。

数年前に母から聞いた話。

うちの母方のお墓には祖父と祖母が眠っています。
昔からある家紋入りの普通のお墓です。
その家紋が母方の家紋なんだなぁと子供の頃から思っていました。

が、違ったのです。
祖父が亡くなったときに叔父がお墓を建てたそうなのですが、
本当の家紋は非常に珍しく、墓石屋さんのサンプルに載っていなかったらしいのです。
(最近インターネットで調べても出てきませんでした。)
もしサンプルに無かったら改めて調べてもらうか、
最悪でも本来の形に近いモノを選ぶのが普通だと思うのです。

しかし叔父は違いました。

「無いんですか?じゃぁ一番売れてるやつにしてください」

え?

えぇぇぇぇぇぇっ??
何故そうなる??

アバウトすぎます。
売れてる家紋って・・・。

そんな訳でお墓には縁もゆかりも無く、うちとは全く関係がない家紋が刻まれています。
ちなみにその話を聞いても、母方の親戚達は誰一人怒ることなく、
笑い話にしているようです。
良く言えば「おおらか」、しかしアバウト以外の何者でもありません。
おおざっぱすぎます。

どうやら私のアバウトさは、強烈な遺伝子の影響みたいです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.09 16:33 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

犬2匹の生活。

税理士のシマです。

昨日のブログのフォローをするのですが、「結局、本は読んでないんかい!?」という結末でしたが、実は「見田村式流し読み」で最近1週間のうちに2冊読破しました。
(1日1冊とはいかないんですが・・・)

自分でも思うのですが、人間3日も経つと読んだ本の記憶が薄れてきます。だったら、流し読みしようが、熟読しようが、最終的な記憶は変わらないんじゃないか?

流し読みしてたくさんの本に出会い、その中で気に入った本があれば、何回も読む。

これでいいような気がします。

「速読をしたら?」という話しもあるのですが、今は出来てません。
速読の本も流し読みして、いけそうだったらやってみます。





話しは変わります。

結構前の話ですが、実家の犬を預かりました。3日間ほど・・・

名前は「ジャム」 ジャムにとっては僕の母親がお母さんなので、僕にとっては妹になります。
080323_005346.jpg

体長・体重ともにコータ(うちの犬)の半分以下です。

080323_012613.jpg

この2匹はあまり仲が良くないので、2匹揃った写真はかなりレアものです。

ジャムは傍若無人で、居候の身にもかかわらず、コータの居場所(クッションやヨメの膝など)を侵略します。そして、おしっこもコータがした後にしっかり掛けて、コータのニオイを消しにかかります。

一方、コータはというと、

ジャムと一緒では落ち着かないのか、寝室に逃げていきます。
ホント弱いんです。
071113_230902_20071217173224.jpg


ジャムはコータの存在をあまり気にしてませんが、コータはジャムが近づこうものなら「ヴ~~!」と威嚇します。

コータの弱助(よわすけ)が原因で、2匹の関係は上手くいかないようです。


以下、2匹の寝てるところです。

080107_080636_20080407182240.jpg

ジャム

かわいい~(親バカ&兄バカ)

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.08 11:03 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

祝開店!

税理士のシマです。

僕はあまり本を読みません。

何でかっていうと、読む時間がないと自分で勝手にあきらめていたからです。

本を読むことは嫌いではないのですが・・・

何年か前は旅行記みたいなものが好きで、椎名誠が南極だったかどこだかに行ったときのことが書かれていた本を読んで、えらく感動した記憶があります。

そして、経営者になり「これからは本を読まないと!」と思ってはいたのですが、やっぱり時間がないとあきらめていました。

ですが・・・


以前記事に書いた「あなたのビジネスが爆発的に売上を上げ、加速し続けるノウハウセミナー」の主催者である税理士 見田村先生の著書『朝9時までの「超」仕事術』という本があります。

せっかく東京のセミナーに行くんだから、この本だけは読んでおこうと思い、何とか読破しました。

その中で見田村先生は「毎朝の1時間で1冊読み切る」ということが書いてありました。

見田村先生曰く

「1冊の本の中に自分にとって必要な情報はホンの一握りで、全部熟読する時間はもったいない。」
「速読ではないけれども、必要な部分だけ抜粋して熟読すればよい。」というようなことが書いてありました。
(ちょっと違うかもしれませんが、大体合ってると思います。)

本を買って、全部の内容を理解しようと思っていた僕にとって、少し肩の荷が下りたように楽になりました。

「そうだよな・・・自分の気になったところだけ熟読するようにしよう。その他の部分は斜め読みでもいいよな。」と考えることができるようになりました。

それで「やはり経営者たるもの多くの本を読まなければ!」と思い、事務所から自宅に帰る途中に古本屋があることを思い出し、いつもと違う道から帰ろうとしました。


お待たせしました。やっと今日のタイトルの内容に入ります。

その違う道を通ると、何か違和感を感じました。

なんか新しい店が出来てる・・・
P1000086.jpg

P1000087.jpg

お!餃子屋さんだ!

すかさず車を止め、躊躇なくお店に入りました。

そして、「餃子5つ、お願いします。」

嬉しいことに注文してから、焼き始めてくれます。
(お急ぎの方用に焼いてあるものもあります。)

焼き上がるまでの間、マスターと話しをしていました。

僕     「いつからやってるんですか?」

マスター 「3日前からなんですよ。」

僕     「そうですよね~。今日、初めて気がつきましたもん。いやー開店おめでとうございます。」

マスター 「もともと清田で中華屋やってたんですけど、自宅がこの辺なんで移転したんですよ。中華っていう大きな括りだとわかりづらいんで 『餃子専門店』 にしちゃったんです。」

とまあ・・・このやりとりがホントそのまんまで、気さくなマスターです。

そして、出来上がり。
P1000089.jpg

(実は当初買った餃子はまんまと写真を撮らずに胃袋の中へ・・・で、この写真は先程ブログのために写真を撮りに行って、ちょうどその時いたお客さんの餃子を撮らせてもらいました・・・見ず知らずの僕に気兼ねなく写真を撮らせてくれて、ありがとうございます。)

その後、「本を買おう!」という気持ちはどっかに行き、「この餃子を温かいうちに食べる!」ことが第一優先となりました。

自宅でヨメと一緒に食べましたが、皮は自家製でもちもち、そして中身はジューシー。
ビールと一緒だと本当にサイコーでした。

今後、僕ん家のビールに合う「おつまみメニュー」の一つとなることでしょう。



場所は

地下鉄 南郷通18丁目駅のすぐそば。

バスターミナルとローソンの間の通りにはいるとすぐ目に付きます。


餃子の他にも
P1000083.jpg

チャーハン(280円)



P1000084.jpg

から揚げ(2つで140円)



から揚げは「から揚げ弁当」もあり、550円でたっぷりのボリュームです。
そして、このから揚げもうまい・・・

また、メタボの道を爆走してしまいそうです・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.07 21:29 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

自分の家紋は?!

税理士のシマです。

みなさん、コカコーラで販売している「綾鷹」というお茶はご存じですか?

この「綾鷹」のホームページで『自分の家紋』や『パートナーとのペア家紋』が生成されます。

綾鷹KAMONジェネレーター         http://ayataka.jp/#fun-kamon

綾鷹KAMONジェネレーター ペア編    http://ayataka.jp/#fun-kamon_pair


ちなみに僕の家紋は・・・
06_02_03.gif

【蟻】 でした。


以下【蟻】家紋の内容です。

とても几帳面で働き者の特徴を持つあなたは蟻紋。人が見ていない所でコツコツと一生懸命努力を続ける非常にマジメな性格の持ち主です。協調性にも優れ、多くの仲間に恵まれるでしょう。上手に遊ぶ事を覚えたら完璧な人生を送れるはずです。



何かすご~く良いことが書かれています。

こういうのを見ると調子に乗ってしまう自分がいます。

何をやってもいいんじゃないかと・・・遊べるだけ遊べと・・・

で、調子に乗ったところでいつも落とし穴にはまります。

落とし穴にはまって、「やっぱり謙虚に生きなきゃ!」と自分を修正します。

僕はこの繰り返しで成長しています。恐らく・・・


では、次にイノッチの家紋です。

イノッチにはこのホームページは教えていないので、このブログで初めて見ることになるでしょう。
自分で試す楽しみを奪うことになりましたね・・・本人は大した気にはしないと思いますが・・・

05_02_01.gif

【猪】でした。


以下【猪】家紋の内容です。

非常に高い集中力と瞬発力を兼備しているイノシシ紋あなた。自分の興味のあることに関しては脇目も触れず、まさに猪突猛進。その勢いはもはや誰にも止められません。さらに確実に結果を出せる実力もあります。しかし、時には立ち止まり周囲に気を配ってください。意外な発見があるかもしれません。



イノッチも良いことが書かれてますね。集中して邁進することは良いことだと思います。
ただ、確かに周りに気を使えるようになると、もっと良くなると私も感じています。


そして、僕とイノッチのペア家紋・・・気持ちワル・・・
05_01_06_02_03.gif



以下家紋の内容です。

65%。互いに不思議な魅力で惹かれ合っているはず。表面的な魅力だけではなく、相手の内面的な魅力にも目を向ければ今以上に素敵な関係が築けることでしょう。



だそうです・・・ 相性65%・・・ 微妙な数字だな・・・

「内面を見ていけば、もっと良くなる」

お互い腹を割って話すようにしているので大丈夫だと思いますが、この先も隠し事をせず二人で事務所を成長させていきたいと思いました。


みなさんもぜひお試しください。

綾鷹KAMONジェネレーター         http://ayataka.jp/#fun-kamon

綾鷹KAMONジェネレーター ペア編    http://ayataka.jp/#fun-kamon_pair

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.04 11:31 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

感動の一品

税理士のシマです。

先日、僕がもっとも頼りにしているKさんとススキノに繰り出してきました。

今回、Kさんには大変無理なお願いをしてしまい、そのお詫びにと思い「飲みに行きませんか?」と声を掛けました。

Kさんは僕より9歳年上ですごく面倒見の良い方で、いつも僕を飲みに誘っていただき、そして、いつもご馳走になってしまっていました。

というか、いつも出させてくれないのです。

サラリーマン時代からの付き合いなのですが、その頃、そして、開業したて時期も気を使ってもらって、

例えば、

 僕がトイレに行っている間に支払を済ませてしまったり ( ← ちょっとかっこいいですよね)

 後で割り勘にしてもらおうとしても受け取ってくれないのです。


ただ、今回ばかりはすご~くお世話になったので、全部ご馳走しようと意気込んでいたのですが、ただ、やっぱり、出させてくれたのは1次会だけで、2次会以降は結局ご馳走になっていました。

情けない・・・


僕の押しが弱いところもあるのですが、たまには僕に持たせてください。
(Kさん、見てるかな?)


その時行った1次会のお店をご紹介します。

イタリアンレストラン『Poivre(ポアーブル)』というお店。

サイバーシティビルの向かいにある社交会館というビルの4Fになります。

そこは何でもおいしいのですが、その中での感動の一品がこちら↓

【感動の一品】
P1000048.jpg

チーズといい、アルデンテのパスタといい、本当に最っっっっっっ高でした。

でも、ごめんなさい。メニュー名は忘れました・・・


その他もおいしいメニューがいっぱいです。

お店がちょっと小さいのですぐに満席になってしまうのですが、これは穴場です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.03 15:38 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

会社の決算はいつが良いでしょうか?

税理士のシマです。

たまにはマジメなことを書きます。
いつも食べ物の話ししかしてないので、「こいつ、食ってばかりだなぁ。」と思っている読者さんもいると思いますので・・・

今回の内容は、会社を経営されている方が対象です。しかし、個人で経営されている方にとっても大事な考え方ですので、お時間があればお付き合いください。


「会社の決算月はどのように決めていますか?」


国税庁の統計(平成18年資料)では、全国の法人数は約300万社弱です。

これを決算期別に分類すると以下のような比率となります。

 1月  3%
 2月  7%
 3月 21%
 4月  7%
 5月  8%
 6月 10%
 7月  8%
 8月  9%
 9月 11%
10月  4%
11月  3%
12月 10%

やはり、3月決算の会社が多いようです。
次に9月。これは3月決算の半期に当たる月です。だからでしょう。

そして次が6月・12月です。

3月に集中しているのは、恐らく役所などの締めが3月なので「それに合わせて・・・」という理由です。
また、12月も「暦に合わせて」という会社が多いからだと思います。

上記の通り、「外部の状況に合わせて、当社の決算月を決めました。」というところが多いのではないでしょうか?

しかし、そんな理由で決算月を決めるべきではありません。

決算月は経営と節税に大きく影響してきます
ですから、外部に振り回されてはいけないのです。

では、どうして決算月は重要なのでしょうか?

「期首にあがった利益100万」と「期末にあがった利益100万」を比較してみましょう。


「期首にあがった利益100万」=「期末にあがった利益100万」

この算式は成立するでしょうか?

金額は100万で同じだから成立すると思った方は、この先の考え方をしっかり読んでください。


「期首にあがった利益100万」≠「期末にあがった利益100万」

何故か?

時点の問題です。

「期末にあがった利益100万」はストレートに税金が課税されます。
ということは、せっかく100万という利益があがったのに税金(例えば40%)がかかるとなると60万しか残らないのです。

それに対し、「期首にあがった利益100万」は1年間対策を練ることができます。
すなわち、100万まるまんま事業活動資金として有効活用できます。

広告宣伝費や設備投資、賞与などと将来の収益獲得のためにお金を掛けることができるのです。

経営の基本ですよね。「あがった利益は事業投資」「あがった利益は事業投資」とお金を循環させていかなければなりません。


その事業に対する投資が60万と100万では大きな違いがあります。

ですから、毎期毎期の節税はしっかり行わなければなりません。そうしないと上記の通り投資できる金額の違いにより、事業スピードが鈍ってくるんです。


ということは、「会社の決算月はどのように決めたら良いのでしょう?」

結論としては、 「売上が下がる月を決算月にする。」
もしくは 「売上をあがる月を期首にする。」

すなわち、あがった利益を将来の収益獲得のためにどのように使うか、じっっっくり考える時間を作りましょうということです。

そうするとびっくりするくらいお金の効率性は格段と上がります。


個人の方の場合は「12月」しかないのですが、「あがった利益は事業投資」 この考え方は重要です。
「将来の収益獲得のためのお金はケチるべきではない」という考え方を持っていないと、先を見た経営はできませんから・・・


そして、自分の会社が効率の良くない決算月の場合、決算期変更も可能です。

手続的には難しくはないですが、決算期変更する場合には税理士によ~くご相談してください。


ふぅ~。たま~にこんなマジメなことを書くと疲れますね。

読んでいただいた皆様にとっても、長すぎて疲れましたよね。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.02 16:59 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

メタボ。

どーも、イノッチです(^o^)

今日から4月。ガソリン税の暫定税率は期限が切れました。
今後どうなるのか分かりませんが、今まで我慢していた人達はやっとの思いで給油に行けますね。

その他にも今日からメタボについての健診や指導が新しくなるような話が、
ニュースで流れていました。
詳しくは聞けなかったのですが、目標を設定して市町村毎にどうとかこうとか・・・。
ということで今日はこれを調べます。

どうやら年齢や腹囲、血糖値などから、健診・指導の対象となる人を判定するようです。
他にもたばこの喫煙者かどうかなども影響しています。

調べてみると、メタボの人が脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病になりやすいので、
その医療費を削減するために、事前に対策を進めているとのことです。
僕も今はまだ大丈夫ですが、申告時期の出前や外食があったので気をつけなければ!!

ちなみにこのメタボ検診は今までの住民健診などとは異なり、
健診受診率が65%に満たないことや健診・指導率が45%に満たない自治体には、
ペナルティーが与えられるようです。

しかし、これについても不満や不安の声が出ているようです。
財源やコストの問題があるらしいです。
正直、今回の制度の良否はまだわかりませんが、最低限自分の体は大事にしましょうね。


そういえば、今日は4月1日。いわゆるエイプリルフールですね。
皆さんは誰かに嘘をつきましたか?
僕はまだついていませんが、せっかくだし誰かに電話でもしてみようかなぁ(。-∀-)ニヒ♪

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.04.01 19:51 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |