消費税⑥。

どーも、イノッチです(^o^)

今日も消費税のうち、簡易課税というものを調べます。
前回も書きましたが、この制度は「預かった消費税」に一定の割合を乗じます。

消費税を預かるといっても、色々な場合があります。
物を売った、サービスを提供した、建設の請負を受けたなど、
大まかに分けても色々あります。
この分類が全部で5種類の事業に分かれます。
それぞれ90%、80%、70%、60%、50%の割合です。

前回のブログでは卸売業は90%、小売業は80%などと書きましたが、
今回はこの分類について調べます。

まず90%と80%ですが、他の者から購入した商品を、
その性質や形状を変えないで販売することとされています。
ようは、購入した商品をそのまま販売した場合(簡単な加工はOK)が該当します。

相違点は90%が事業者に販売、80%が消費者(事業者以外)に販売した場合です。


70%は、農業・林業・漁業・建設業・製造業・電気業・ガス業などです。

ここでの建設業や製造業などは、「自分の材料」を加工して、商品を販売するなどです。
「他の人の材料」を加工して、お金をもらう場合は60%に該当します。


60%は、飲食店業・保険業などのほか、事業用の建物などを売った場合などです。

飲食店業は、店内での飲食(出前を含む)が該当し、お持ち帰りなどは該当しません。

お持ち帰りなどは、その商品が製造されていれば70%、
買ってきたものをそのまま売っていれば80%や90%となります。


そして50%が不動産業や、飲食店業を除くサービス業などです。

例えば、駐車場の貸付けや、建物の事務所としての貸付けなどが該当します。
建物を住宅として貸付けていると「非課税」となりますので、簡易課税では不要です。

不動産業といっても、買ってきた建物などを売った時は90%や80%です。
自分が建設した建物を売った時は70%です。


説明が長くなってしまいました。

前回も書きましたが、通常は届出書の提出の翌期から適用されるので、
どちらが有利になるか、事前にこの割合を使って予想します。
まだ書きたいことはありますが、それは次回以降に書きます。


  このブログは2008年5月30日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2008.05.30 18:17 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

パソコンの調子が・・・

税理士のシマです。

ブログを書く時間が大変遅くなってしまいました・・・

いつも読んでいただいている方には大変申し訳ございません。


仕事が忙しかったせいもありますが、パソコンの調子が悪くなってしまったのです。

アプリは正常に動くのですが、ネットが遅くて遅くて・・・

「yahoo」を開くのにも一苦労で、開くまでの間、トイレに行っても、まだ完全に開かないという状況でした。

パソコンの保守管理をお願いしている「Mさん」には何回も来てもらいましたが、OSがおかしいのでリカバリーをしないとダメだろうということでした。


この時期は税理士という商売的に年で一番の書き入れ時です。

リカバリーをして、新たにアプリを入れ直すというのは大変厳しいので、保留していました。

あわよくばリカバリーをしなくても直ってくれないかと密かに期待していたのですが、本日ネットが全くつながらなくなってしまいました。

サーバーから引っ張っているのに、僕のパソコンだけがつながらないんです。

そして、ネットだけではなく、当然サーバーにもつながりません。


これはもう仕事になりません・・・


どうしたものかと思っていたら、ちょうどMさんから電話がありました。

ものすごいタイミングです。


しかも、本当にタイミングがよく、9月に新規採用するのですが、その新人のパソコンを発注していました。

その新パソコンでとりあえず何とかしようということだったのです。


今、僕の机にはパソコンが2台並んでいます。

「アプリ専用マシン」と「ネット専用マシン」
P1000312_convert_20080529225719.jpg


不便ですが、今月の仕事が片付くまで(明日には終わりますが・・・)少しずつ「ネット専用マシン」にアプリをインストールしていきます。



現在、午後11時。

実はMさんは先程帰ったばかりです。

いつも本当にありがとうございます。


文明の利器にならされると、その利器がなくなったとき本当に大変です。

かと言って、その利器をなくなったときのことは全然考えていませんが・・・


今日のところは、もう帰ります。

明日、あと少しの仕事を完了させて、じっくりパソコンを僕仕様にしなければ・・・


話は変わりますが、明日お客様のお店がオープンします。
P1000313_convert_20080529230849.jpg



お店の名前は「ViaTto(ビヤット)」というお店です。
住所は南6西2フォレストビル地下1階。
P1000314_convert_20080529231257.jpg


ワインをゆっくりと楽しめるお店です。
P1000315_convert_20080529231313.jpg


そして、おしゃれな空間です。
P1000317_convert_20080529231917.jpg

ちょっとわかりづらいですね・・・
言葉で紹介すると、個室やペアシート、そしてロフトプライベートルームがあり、ゆ~っくりワインを楽しめるお店です。

実は、先日、オープン前に「ViaTto」さんに行ってきました。

ゆ~っくりできるソファ、そしておいしいワイン。

そしてそしてそして、料理がものすごくおいしいです。

このお店はおすすめです。

ワイン好きの方は、ぜひぜひ行ってみてください。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.29 23:29 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

もうすぐ・・・。

どーも、イノッチです(^o^)

5月も今週で終わりです。
税理士事務所でお勤めの方は大変な時期ですね。
僕も忙しかったのですが、
もう一つ急いでやらなくてはならないことがあります(゚Д゚;

それは税理士試験の申し込みです。
期限が5月30日の金曜日までなので、残り2日(;゚;Д;゚;;)
受付時間が午前の9時から正午までと、
午後1時から午後5時までなので、
仕事をしている方は郵送で申し込んでいるんでしょうね。

僕はというと、まだ申し込んでいませんヽ(゚ロ゚; )
申込書や収入印紙、写真と準備はしておりますが、
郵送して何か不手際があると困るので、明日直接持って行きます。
仕事はお昼休みの時間をずらさせてもらいます。

今まで勉強して申し込みをし忘れて受けられません、では酷すぎます(ノω・、)
税理士試験を受験される方で、まだ申し込んでいないという方は、
急いで提出しましょうね。

試験日は8月5日から7日の3日間。
試験までは残り約2ヶ月です。6月に入れば少しは時間も出来ます。
ですが、僕は7月が仕事の忙しさのピークを迎えそうなので、
今から残り2ヶ月、仕事も勉強も一生懸命頑張ります(。-`ω´-)

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.28 23:30 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税⑤。

どーも、イノッチです(^o^)

今日も消費税について調べます。
今日は“簡易課税制度”というものについてです。

今までの「預かった消費税」から「支払った消費税」を引いて計算するのが“原則課税制度”です。

“原則”と“簡易”の何が違うかというと、「支払った消費税」が違うのです。

“原則”は今までのブログに記載した判定に従って、取引毎に計算します。
ですが“簡易”は「預かった消費税」に一定の割合を乗じて計算します。
(返品などがあるとその分マイナスするなど注意点があります。)

一定の割合は、その事業によって異なります。
卸売業なら90%、不動産業なら50%、飲食店業なら60%、小売業なら80%、
農業や製造業・建設業なら70%、飲食店業以外のサービス業なら50%などと決まっています。

要するに“簡易”であれば、「支払った消費税」の判定がいらなくなります。

例えば、卸売業を営んでいる会社が、商品の仕入と売上を100回するとします。
“原則”であれば売上と仕入の全ての取引で判定が必要です。
ですが“簡易”であれば売上の取引を判定すれば、仕入は割合で計算出来ます。

今回は100回としましたが、取引が多ければ多いほど大変になります。

そもそも、この制度は中小企業の事務負担を考慮して設けられました。

中小企業というのは、前回のブログでも書いた基準期間の売上で判定します。
まず基準期間は通常は2年前の期間(厳密には少し違います)のことで、
売上(厳密には消費税の対象となる取引です)が5,000万円以下の会社です。

そして「簡易課税制度選択届出書」という書類を税務署長へ提出します。
これも通常は提出の翌期から適用されます。

ちなみに一定の割合は90%・80%・70%・60%・50%なので、
「支払」は必ず「預かり」よりも下になるので、還付が発生することはありません。

長くなりそうなので、この他の注意点は次回以降に書きたいと思います。
  

  このブログは2008年5月27日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.27 21:50 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税④。

どーも、イノッチです(^o^)

今日は消費税について調べます。
今日は“消費税を納める人(納税義務者)”についてです。
納税義務の特例として、免除の規定があります。
ですがこの免除の規定は、輸入取引の場合には設けられていませんのでご注意を。

まず1番目に“基準期間の売上の金額”で判定です。
「基準期間」とは個人事業者であれば前々年(2年前)、法人であれば前々事業年度です。
「事業年度」は法人の場合の計算の単位となる期間です。
その売上(税抜の金額で、返品等があればマイナスした後の金額)が1,000万円以下であれば免除されます。

注意点として、法人の事業年度が1年でない場合にはその期間が変わります。
また、金額も1年分に計算し直して判定します。
他にも、売上の方法によって金額が変わるなど色々注意点があるので気をつけて下さい。


2番目に“届出書”で判定します。
1番目の売上の金額で免除されたとしても「課税事業者選択届出書」という書類の提出により、免除がなくなります。
この届出書の効力は通常、翌期から発生します。
ですが、法人の設立や事業の開始などの場合にはその期間から効力を発生します。

「免除」となると還付があっても返ってきません。
なので、多額の設備投資などをする時など、還付になる場合には注意が必要になります。
投資をする前に「免除」の確認をしましょう。必要ならば、届出書を提出しましょう。
通常は効力が翌期なので、投資をしてからでは還付が受けられない可能性があります。

この届出書は事業の廃止などの場合を除き、
2年間は継続することになりますので、その点も注意が必要です。


3番目が“相続・合併・分割等”の場合です。
この場合の判定の計算をブログで説明するのは難しいので、省略しますが、
イメージとしては、相続や合併等で事業を引き継いでいるので、
元々の事業と引き継いだ事業を合わせて、1番目の判定をするイメージです。


4番目に“基準期間がない法人”の場合です。
これは、基準期間がない法人(一定の法人は除く。)で、
事業年度開始の日の資本金の額又は出資の金額が、1,000万円以上の場合には免除されません。


長くなりましたが、相続や合併は頻繁に出てくるものではないと思います。
なので、基準期間の売上が1,000万円以下かどうか、
課税事業者選択届出書を提出しているかどうか、
そして新しい法人の場合には資本金が1,000万円以上かどうか、
という点に注意して下さい。


  このブログは2008年5月26日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.26 17:13 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リース取引③。

どーも、イノッチです(^o^)

今日も前回に引き続きリース取引について調べます。
前回も書きましたが、「税務上」と「会計上」には異なる点があります。

そもそもF取引の範囲が異なります。
これはフルペイアウトの判定の方法(難しくなるので省略します)が異なり、
税法上の方が会計上よりもF取引の範囲が広くなります。

これによって会社の帳簿上はF取引に該当しない(O取引に該当する)のに、
税金の計算をする時はF取引に該当する、ということも考えられます。

この場合に消費税の計算をする上で注意すべき点があります。
会社上ではO取引なので賃貸借取引に該当します。
ですが、税務上はF取引なので売買処理です。

これも前のブログに書きましたが、消費税は「預かり」から「支払」を控除します。
賃貸借取引はリース料を支払う都度、控除されます。
それに対して売買処理はリースの開始時にまとめて控除します。
この「控除のタイミング」にズレが生じてしまいます。

消費税の控除のタイミングは賃借人が選択することは出来ないとされていますので、
その取引が税務上、売買と賃貸借のどちらに該当するかで判定します。

ですが、会計上の賃貸借取引が認められている場合にはリース料を支払う都度、
控除することも認められる余地があっても良いという考えもあるようです。

事務処理が複雑になることを考慮すると、選択適用出来る方が良さそうですよね。
今後の状況によっては認められるかもしれませんので、今後も注意が必要です。


  このブログは2008年5月23日現在の状況ですので、注意して下さい。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.23 20:15 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

久しぶりの料理。

税理士のシマです。

これは、この間の日曜日の出来事です。

先週、お客様から立派なウドをいただきました。
P1000278_convert_20080522134231.jpg

本当にいつもありがとうございます。



実は、つい先日、そのお客様から長芋をもらったばかりなのです。

そのお客様は輪厚のパーキングエリアでお店を構えております。

行ったことがある人ならわかると思うのですが、外の売店です。

その売店の目玉商品は、長さ40㎝にもなる「ジャンボドッグ」。

残念ながら、僕自身「ジャンボドッグ」に手を出す勇気がなく、写真はありません。

ただ、決して大げさではなく、本当にバカでかいホットドッグなのです。

確か、値段は900円だったと思いますが、2人で食べても十分満足できます。

よろしければ、お試しください。

その売店の横に八百屋があり、そのお客様が運営されております。

今回いただいたウドは、その八百屋の商品です。

本当に立派なウドです。



恥ずかしながら、ウドは調理後の白い茎しか見たことがなく、これをどうしたものかと考えておりました。

そういうときはネットで検索。

ウドのレシピを調べておりましたら、やはり定番の「酢味噌和え」と「天ぷら」が書いてありました。

「よし、この2つで決まりだ!」と決意しました。

ただ、ウドはアク抜きをしないと食べられないので、「アク抜きはどうやってやるんだろう?」と再度検索。

その検索をしている最中に、「ウドは捨てるところがありません。皮もキンピラにして食べられます。」と書いてあったので、「よし、キンピラも作ろう!」とまた決意しました。


それで、やっとアク抜きにかかりました。
食べやすいサイズに切り分け、酢水に浸しておきます。
P1000283_convert_20080522134254.jpg

上が「酢味噌和え」用の茎の部分。
左下が「天ぷら」用の芽の部分。
右下が「キンピラ」用の皮の部分。

写真は水を交換した後ですが、交換前は真っ黄色になっていました。
おまけに切り分けた手も樹脂が付いたようにネバネバしてます。
ウドって本当にアクが強いんですね・・・

この作業をやっていたのは午前中。

茹でた後、水に浸して2~3時間は置いておくことだったので、夕飯時までひとまず休憩。



ていうか、実はそんなことをしている場合ではないのです。

今の時期、税理士にとっては超繁忙期なのです。

ですので、今日は日曜返上で仕事をしようと思っておりました。

ただ、「ウドが何とかせねば。」という思いから、下ごしらえをしてしまいました。

「じゃ、夕方まで仕事をしようかな。」と思っていたところ、ヨメが「コータ(犬)の予防接種に連れてって。」と・・・

「そういえば、2~3日前にそんなこと言っていたな。」と思いだし、動物病院に車を走らせました。

もうこの時点で仕事ができないなぁと半分あきらめました。

その動物病院は評判の病院なので、2~3時間待つのは当たり前なんです。

たぶん、夕方くらいに予防接種が終わって、それからウドの調理にかからなければ・・・

ですので、夕飯食べ終わってから、仕事をするしかないなと思っていました。



ようやくコータの予防接種も終わり、ちょっと早めの夕飯作りにかかりました。

まずはキンピラから。

切っておいた皮を炒めて、調味料で味付けするだけです。簡単・簡単。
P1000295_convert_20080522134504.jpg

見た目もなかなかです。



そして、天ぷらはウドだけじゃさびしいので他の具材も。

これはヨメに任せました。

P1000302_convert_20080522134559.jpg

何が何だかわからないくらい、大量に作ってしまいました。

真ん中当たりにウドがあります・・・わかるわけないですよね・・・



そして、ウドの酢味噌和え。

酢味噌を作るだけなので、これも簡単です。

ただ、ちょっと失敗したのが、赤味噌で作ってしまったこと。

何となく、白味噌の方が良いような気がしました。
P1000301_convert_20080522134528.jpg

でも、味は良かったです。

これにソバも茹でて、シマ家の食卓です。
P1000304_convert_20080522134632.jpg

おかしなことになってしまいました。
これ、夫婦二人分です。

当然、完食することはできず、酢味噌和えは翌日の酒のつまみに。

天ぷらは、今日のお昼に何とか完食しました。

後はキンピラが残っています。これも酒のつまみになります。

悪くなる前に完食せねば。。。

ウドは捨てるところがないんだから・・・



さて、この後、僕は仕事をしたでしょうか?

ヒント : 今週は帰りがずっと午前様です・・・


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.22 15:08 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(1) |

リース取引②。

どーも、イノッチです(^o^)

昨日に引き続きリース取引についてです。
初めに、僕が今から書くのは税金を計算する時(税法上)のリース取引の取扱いです。
会社の帳簿上(会計上)のリース取引とは異なる点もありますので、注意して下さい。
なお、平成20年4月1日以降に契約を締結した取引の取扱いです。

昨日のブログでも書きましたが、リース取引は「F取引」と「O取引」に分類され、
さらにF取引を「移転F取引」と「移転外F取引」に分類します。
ようは「移転F取引」と「移転外F取引」と「O取引」の3つに区分できるのです。


今日はこの3つの取引の取扱いについて調べます。

まず「移転F取引」は、
 ①リース物件(資産)の売買があったものとする(売買処理)。
 ②自己所有の資産と同様に減価償却を行う。

次に「移転外F取引」は、
 ①リース物件(資産)の売買があったものとする(売買処理)。
 ②リース期間定額法という方法で減価償却を行う。

最後に「O取引」は、
 ①通常通り、リース料を支払う(賃貸借処理)。


3つと書きましたが、その他にも、一旦リース会社に資産を売却し、金銭を受け取り、
リース会社から資産をF取引によりリースするなどのF取引に関しては、
 ①リース物件(資産)の売却はなかったものとする。
 ②金銭の受取を、借入れがあったものとする。
 ③リース料を、借入れの返済と利息の支払いと考える。
 ④売却前の資産で減価償却を行う。
などの特殊な場合もあります(これは参考として書いておきます)。


この中でも特に気を付けなければならないのは「移転外F取引」ですね。
今までは、決算書などの書類(財務諸表)に注記と呼ばれるものを記載しておくと、
賃貸借処理が認められていましたが、改正によって売買処理が義務づけられました。

また「少額リース」や「短期リース」などの個々の資産の重要性が乏しいものや、
企業にとってのリース資産の重要性が乏しい「移転外F取引」については、
“会計上”は賃貸借処理が認められていますが、“税法上”は売買処理で計算します。


その他にも、消費税の計算に影響する点などもありますが、
それは次回以降にしておきます。


  このブログは2008年5月21日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.21 16:04 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リース取引。

どーも、イノッチです(^o^)

今日は実務でも良く出てくるリース取引について調べます。
平成19年度税制改正によって、リース取引の取扱いが変更になりました。
変更になるのは平成20年4月1日以降に契約を締結したリース取引です。

そもそもリース取引には幾つかの種類があります。

まずは、ファイナンス・リース取引(以下「F取引」とします。)と、
オペレーティング・リース取引(以下「O取引」とします。)に分類します。

分類の仕方は、

① 事実上解約不能(ノン・キャンセラブル)
② リースした資産に伴う利益やコストが、実質的に借り手側に発生(フルペイアウト)

この二つの要件を満たせばF取引となり、満たさない場合はO取引となります。

①はリース契約上、解約不能であったり、
解約時に未経過分の損害金を支払う場合などとされており、
②は現在価値基準や経済的耐用年数基準という基準で判断します。

ただし、会計上と税法上で判定に違いがあり、範囲も異なるため、
具体的な説明は長くなりそうなので今回は省略します。
ですが、基準に該当しない場合にも、実質的な内容によってはF取引と判定されることもあります。

長くなりましたが、簡単に言うと実質的に①、②を満たすかどうかで判定します。

そして次に、F取引を所有権移転F取引(以下「移転F取引」とします。)と、
所有権移転外F取引(以下「移転外F取引」とします。)の二つに分けます。

分類の仕方は、名前の通り所有権が移転するかどうかというイメージで良いと思います。
その資産を無償で譲り受けたり、著しく有利な価額で買い取る権利が与えられる場合に
移転F取引となり、それ以外の場合に移転外F取引となります。

今回は長くなってしまったので、取扱いについては、次回書きます。
今回は分類について書きましたが、リース取引の分類によって、
費用になる金額が変わってきますので気をつけて下さい。


  このブログは2008年5月20日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.20 16:07 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税③

どーも、イノッチです(^o^)

まずは、訂正があります。
先日、消費税①として書いたブログの中で、
「~寄付金や補助金・保険金は受け取っても対価がないため該当しません。~」
と書きましたが、「対価性がない」と表現すべきでした。

「対価を得て」とは「物品の販売などをして反対給付を受けること」をいいます。
本当にスイマセンでした。

今日は“非課税”という考え方について調べます。
“非課税”とは「消費に負担を求める税金として性格がなじまないもの」と、
「社会政策的に課税されないもの」の二つに分けられます。

主な取引として前者には「土地の譲渡・貸付け」「利子や保険料を対価とするサービス」「印紙・証紙などの譲渡」などがあります。
後者には「医療や福祉、助産に係る取引」「学校教育に関する取引」「住宅の貸付け」などがあります。

他にも“非課税”となる取引もありますし、更に細かく分かれますが、
考え方としては「消費税がなじまないもの」と「社会的に配慮されたもの」と考えます。

「非課税」の中でも特に「住宅の貸付け」に注意して下さい。

住宅なので金額が大きくなります。
建物の貸付けでも、住宅なのか事業所なのかで取扱いも変わります。
事業所と併設されていたり、附属設備等が一体となっているなど、
区分する上で注意する点もあります。

通常の取引でも建物の貸付け等は頻繁に出てくると思いますので注意しましょう。


  このブログは2008年5月19日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.19 19:45 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

花見。

税理士のシマです。

昨日に引き続き、GWの話しです。

墓参りツアー」と同様、シマ家の毎年の恒例行事である「花見」に行ってきました。

花は桜ではなく、「梅」です。

僕んちから車で15分くらいのところに「平岡梅林公園」があります。

この平岡梅林公園はご存じの方も多いと思うのですが、梅では有名です。
GW中は、駐車場に着くまで渋滞になるほど混雑します。

毎年GW中はまだ寒く、梅の中でも白い梅だけしか咲いてなかったような気がします。
(梅には白梅と紅梅があるようです。)

今年は暖かかったせいか白い梅も赤い梅も満開で、今までで行った中でも一番きれいな状況でした。
P1000230_convert_20080516132140.jpg



P1000228_convert_20080516132102.jpg


P1000220_convert_20080516131959.jpg


すごくないですか?

商売柄なのか、この時期が忙しくなる(3月決算の会社の申告が5月末)ので、花見(宴会)というものはあまりしたことがありません。

桜でさえ満開状態を見た記憶がないので、今年の梅は何かうれしかったです。




そして、例のごとく、「花より団子」 です。

umesohuto.jpg


P1000262_convert_20080516132451.jpg


梅の香りがするソフトクリームです。

この時期だけ臨時開店する売店でしか売っていない「梅ソフトクリーム」です。


まだ肌寒い感じはしますが、これも毎年の恒例なので、食べないで帰る訳にはいきません。

ちょっと行列ができていましたが、めげずに並んで食べました。


この他にも「梅どらやき」や梅味のお菓子が売られています。




僕たち夫婦とは別の目的で楽しんでいる奴がいます。

P1000224_convert_20080516132032.jpg

梅の花をバックに撮りましたが、微妙な顔です。


コータ(シマ家のペット)は、梅には興味がないようです。


こいつは何が目的かというと、単なる散歩です。

P1000218_convert_20080516131935.jpg

事情があって目が見えないんですが、器用に階段を下りていきます。



そして、この平岡公園には「木道」という沼に橋を架けた道があります。

P1000233_convert_20080516132208.jpg

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、橋の両サイドは沼なんです。

蛙の鳴き声が「ゲコゲコ」と聞こえてきます。


この木道もスイスイではないかもしれませんが、歩きます。
P1000239_convert_20080516132335.jpg

ちょっと凶暴そうな顔をしてますが、この顔が楽しんでる顔なんです。


そして、コータも「花より・・・・・」
P1000244_convert_20080516143625.jpg

「草・・・・・」のようです。何でか知りませんが、草を食べるの好きなんです。



実は、この平岡公園はコータのお気に入りの散歩コースです。

忙しさにかまけて、しばらく連れて行ってなかったので、久しぶりの平岡公園の散歩です。

ただ、人や犬嫌いのコータにとっては、こんなに人がいる平岡公園には戸惑ってしまったようです。
P1000252_convert_20080516143658.jpg

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.16 14:42 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

釣り。

税理士のシマです。

ちょっと遅くなってしまいましたが、GWの出来事です。

1年ぶりになるのですが、釣りに行ってきました。

天気が良く、気持ちよかったです。

おまけに大漁だったので、今日はその時の様子を書き込みます。

よろしければ、お付き合いください。



東京から友達Kが帰って来るので、遊ぶ約束をしました。

いつもはススキノで飲み会なんですが、たまには健康的に遊ぼうということになりました。

温泉でも行こうかと思ったのですが、如何せんその約束をしたのがGWちょっと前のことだったので、
「もう宿は無理だろうな」と探しもせず、「じゃあ、何しようかな?」と考えていました。

K 「Eの船に乗りに行ってもいいし。」

そう、友達Eは船を持っていたのです。

僕 「それいいね。そうしよう。」

ということになったのです。


というわけで、船を持ってるEと東京から来たKと3人で、船釣りをすることになりました。


船と言ってもプレジャーボートですが、なかなか立派な船です。

P1000167_convert_20080513153112.jpg


Eとは10年以上も前からの親友(悪友?)なのですが、不覚にも「後ろ姿がかっこいい!」と思ってしまいました。
船を持つと「海の男」になるんですね。。

ただ、残念なことに、肉付きは「おっさん」ですが・・・


そして、もっとかっこよかったのは「海の上での待ち合わせ」です。

Eの釣り仲間のNさんが先に船を出していたようで、「えさがなくなったから、買ってきて。」と言われていたようです。

そして、海上で船を近づけ、えさを渡します。

ただ、車と同じでぶつかるのは当然御法度ですから、操縦テクニック上級編が必要なようです。

E  「船の先端に立って、渡してあげて。」

僕  「無理。落ちる。」

波は無かったのですが、船同志が近づきあっているので揺れるんです。

揺れてるときに、人間1人しか立ってられないようなスペース、そして捕まるところもないところに行く勇気はありませんでした。

ということで、Kが行ってくれることになりました。

何とか渡すことができ、任務遂行です。

・・・僕は何もやってないんですけどね・・・


そして、いよいよ釣りかと思ったら、

E  「観光スポット行くかい?」
僕  「うん。行く!」

小樽沖なんですが、この辺のことは熟知しているようです。

これもかっこいいんですよね・・・


で、連れてってくれたのが、「窓岩」というところです。
P1000180_convert_20080513154958.jpg


断崖絶壁なんですが、窓のようにトンネルが空いているので「窓岩」というそうです。

さらにアップ。
P1000178_convert_20080513154820.jpg


僕  「あそこ、くぐって」
E   「無理」
普通に言われました・・・


昔から、こういうところって通ってみたくなるんですよ。
で、通ってみるとあんまり嬉しくなかったりするんです。
その理由が最近わかったんです。

たぶん僕は「窓岩を通ってる自分」を見たいんです。

小さい頃、「高速道路を見るとあそこ通ってみたい。」と言っていたのを覚えています。
母が「何度も通ってるでしょ」と言っていました。
実際、母が高速に行ったときに「高速道路だよ」と言われても、嬉しくないんです。

これは、たぶん通っているときの自分を見ないと納得できないんです。

幽体離脱するかしかないんです。

訳がわからないこと書いてしまいました。すいません・・・


話しを戻します。窓岩を背にして、いよいよ釣りです。

今は時期的にカレイがあがるそうです。

カレイの仕掛けを付け、そしてエサ・・・エラコです。

ミミズのようなゲジゲジの足を取ったような奴です。

ひさーびさにエラコを触りました。
小さい頃は気にならなかったんですが、大人になると何でか触れなくなるんですよね。

そんなことは言ってられないんで、何とかエサを付け、海へ投入。

入れた途端、「あ、引いてるかも・・・」

釣り自体、久しぶりなので引きがよくわかりません。

「どうかな?」と思い、あげてみると
P1000190_convert_20080513160656.jpg


カレイです。

その他にも「ホッケ」「カジカ」が釣れました。

結構、大漁です。


そして、本日の大物は・・・
P1000197_convert_20080513155137.jpg

38㎝の?・・・なんだこれ?

僕   「あ、カレイと顔が逆だからヒラメじゃないの?」
EとK  「そうかも。いいなぁ。ヒラメ。」

E    「なんで、俺はわざわざヒラメの仕掛けつけてんのに釣れないんだ・・・シマいいなぁ」

と言っていました。


ですが・・・・・

陸に上がって、先程のNさんに見せると

Nさん  「これ、川ガレイだ。」と教えてくれました。


陸に上がるまで、ずっとヒラメと思ってたんです。刺身が楽しみだなぁと思ってたのに・・・


僕はさておきですが、かっこよく見えましたが、実はEを海の男と呼ぶにはまだまだだったようです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.15 16:21 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

勉強会をやりました。

税理士のシマです。

昨日、少人数でこぢ~んまりと勉強会を催しました。


何の勉強会かというと、「決算書を読みこなそう!」というタイトルで、そう、「決算書」の勉強会です。

今月から毎月1回というスケジュールで行っていきます。


また、いつも頼りなるKさんに主催していただき、半分勢いでこの勉強会の講師を引き受けました。

僕自身、「どれくらい楽しんで勉強していただけるか?」という不安もあり、実験的な試みでもありました。

あと、会場の方を大げさにするのも何だなぁと思い、Kさんのつながりの、株式会社フラップさんの会議室をお借りしました。

フラップのS社長には快く引き受けていただけたので、本当に助かりました。


上記の理由(僕の不安と会場の都合)で呼べなかった方もいらっしゃいました。

この場をお借りして、お詫び申し上げます。ごめんなさい・・・


ただ、昨日の勉強会をやった手応えはありました。これは、ちょっと自信になりました。
少しずつ広めても大丈夫かなという気持ちです。


勉強会の風景です。
P1000265.jpg


これが僕が作成した資料。
P1000266.jpg


この資料は、自分でも悪くないかなと思っていたのですが、皆さんにも受け入れていただいて、すごく嬉しかったです。


その後の懇親会も盛り上がりました。

また例のごとく、「こまめ」さんです。

今日のメインは「ちゃんこ鍋」でした。
P1000269.jpg

いや~うまかったっす!

皆さん話しが弾んで、終電の時間を忘れるくらい、盛り上がってしまいました。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.14 16:01 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(1) |

消費税②

どーも、イノッチです(^o^)

今日も消費税について調べます。

まずは“申告・納付”についてです。
申告・納付の時期は「課税期間の末日の翌日から2月以内」とされています。
「課税期間」とは,個人事業者の場合には暦年(1月1日~12月31日)、法人の場合には事業年度(法人の場合の計算の単位となる期間)をいいます。

簡単に言うと、3月決算の会社であれば5月末日が期限になります。
個人事業者の場合には所得税の申告を考慮して3月末日が期限とされています。
また、一定の場合には確定申告の必要がない場合もあります。

次に“消費税の計算”についてです。
「納付税額」は「預かった消費税」から「支払った消費税」を控除して計算します。
また「中間納付」として納めている税額があれば、これも控除します。

 消費税は差引で計算するので計算しやすいのですが、中々やっかいです。
 それは消費税には幾つか種類があり、
 計算に直接必要になるものと、間接的に必要なものがあります。

 このブログでは預かり側の種類として「課税」「免税」「非課税」「不課税」と呼び、
 支払側では「控除」と「対象外(課税以外)」と呼んでいきます。
 細かい説明については次回以降に書きます(長くなりそうなので…)。

 消費税で大変なのはこの分類だと思います。
 一定の場合にはもっと計算が複雑になりますが、分類さえ出来れば大丈夫でしょう。

少し話がずれましたが、消費税は通常「預り」から「支払」を控除して計算するので、
大体の金額が把握できるのであれば、毎月の積立てをしておいた方が良いでしょう。


  このブログは2008年5月13日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.13 17:18 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

消費税①

どーも、イノッチです(^o^)

今日は消費税について調べます。

まず“消費税を納める人”についてです。
消費税は皆さんも物を買った時やサービスを受けた時に支払っていますよね。
この消費税はお店で預かっておき、まとめて国や地方の自治体へ納めるのです。
なので、通常は「個人で事業を営む方」と「法人(会社)」が納めることになります。

ですが、輸入した場合には事業を営まない方でも支払うことがあります。
輸入には海外旅行のお土産を持ち帰った場合なども該当するので、引取る際に消費税等が徴収されます。
貨物によっては、申告・納付等の手続きをして引き取る貨物や、消費税がかからない貨物もあります。

そして“税率”は、国税が4%と、地方税が1%(国税の25%)の5%です。

次に“消費税のかかる取引”ですが、「国内において」「事業者が事業として」「対価を得て行う」「資産の譲渡、貸付け、役務(サービス)の提供」と、貨物の輸入が該当します。

「国内において」とは通常、資産が所在していた場所やサービスの提供が行われた場所で判定します。

「事業者が事業として」とは、取引を繰り返し・継続・独立して行う場合をいうので、サラリーマンなどがたまたま自家用車を売却した場合などは該当しません。
法人に関しては事業を行うために設立されているので全ての取引が該当します。

「対価を得て」とは通常、資産の譲渡などの対価としてお金や物を受け取る取引です。
なので、寄付金や補助金・保険金などは、受け取っても対価がないため該当しません。
しかし、一定の場合には無償でも該当する取引もあります。

最後に“納付・還付”についてですが、
“消費税を納める人”が支払っている消費税もありますので、
「預かった消費税」と「支払った消費税」の差額を納付する(還付を受ける)ことになります。

“納める人”にも“対象となる取引”にもまだまだ特例的な考えがありますが、
これ以上書くと凄く長くなるので、今回は概要について書きました。
次回以降に続きを書いていきます。


  このブログは2008年5月12日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.12 20:07 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

眠い(-∀-○)

どーも、イノッチです(^o^)

少し眠くなってきました。
というのも、昨日少し仮眠をとってしまったせいで目が冴えてしまい、
その後は寝ずに、仕事や勉強をしていたからです。

今日は少し寒かったですが、夏も近づいているようで、
今日の朝4時位に事務所を出ましたが、その頃には少し明るくなりつつありました。
寒かったですが清々しく良い気持ちでした。

夜ご飯というか朝ご飯を食べるには微妙な時間だし、
寝るにしても今日は朝からお客様の元へお伺いする予定でしたので、
寝坊する危険があったため、ひとまず勉強することにしました。

急遽、出来た時間でしたが、ゆっくり勉強できました。
最近は仕事に追われており、どうにか切り抜けていますが、
どこかで時間に余裕をつくりたいですね。

明日は朝から専門学校で授業なので、今日はゆっくり休みます。
仕事が片付けば・・・・・・。

まぁどうにかなるでしょう。
まずは寝ない様にしなければ。また仮眠をとって目が冴えないように注意します。

細かい仕事が溜まってるし、調べたいことは沢山あるし、勉強もしたいし、
色々あるけど一つずつ終わらしていきます。

ブログを書いているうちにもどんどん眠くなってきました。
まずは本当に寝てしまう前に、今からまた頑張ります。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.09 19:34 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

印紙税。

どーも、イノッチです(^o^)

今日は印紙税について調べます。

まずは税金を納める人なんですが、通常は印紙税法に規定される課税文書に該当する契約書などを作成した方が納付することになります。
2人以上の人が共同して作成する場合には連帯して納付の義務を負うことになります。

具体的な金額は、書類の種類に応じて、印紙税額の一覧表で確認が必要です。

印紙税法で決められている課税文書に該当するかは、名称などは関係なく、
実質的な内容を見て、客観的に判断されるようです。
結局は作成者が自分の判断で該当すると思えば、課税文書に収入印紙を貼り、
消印をおして納税します。

とはいえ、勝手に判断して印紙を貼らなかったり、金額が少なかったりすると、
その足りない部分の税額の他に、その2倍の過怠税もとられます。
これは不足していたことを自主的に申し出れば1.1倍に軽減されるのですが、
勝手に判断して多く払うより、事前に確認して少なく支払いましょうね。

また印紙に消印がない場合には、その金額に相当する金額の過怠税がとられます。
このように印紙を貼っていなかったり、消印がなかった場合の契約書は、
法律上は問題なく、過怠税がかかるだけです。

逆に印紙税を多く払った場合には、
間違って貼った文書と印鑑(法人の場合は代表社印)、通帳などを税務署に提示して、
手続きをすれば、税金が還付されます。

その他の注意点としては、契約書を何通か作成する場合の、「副本」などであっても、
「正本」と同様に契約を証明するものであれば、印紙が必要です。
ただ、コピーを置いておくためのものなどであれば印紙は不要です。

あと、債権と債務を相殺する場合にはその内容をメモ書きなどをしておけば課税されません。

最後に課税されない文書をあげると、委任状や建物賃貸借契約書、駐車場使用契約書、
使用貸借契約書などがあります。

どの文書が該当するのか難しいところですが、過怠税の金額も大きいので、
事前にチェックをしましょう。


  このブログは2008年5月8日現在の状況ですので、注意して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.08 18:22 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

帰省。

どーも、イノッチです(^o^)

遂に連休が終わり、いつもの毎日が始まりましたね。
皆さんはこの連休をどう過ごしていたのでしょうか。
今日は僕の連休について書きます。
といっても大半は学校で勉強していました。

ですが、せっかくの休みだったので実家に帰省しました。
帰省とはいえ、今の家から地下鉄30分とJR1時間位の短い距離です。
金曜日に、仕事が終わってから帰ったので、
色々用事を足していると着いたのは夜の10時近く。
普段は寝ているはずの祖母が起きて待ってくれていました。

実家に着いてまずするのは、仏壇へ向かって先祖の皆様へのご挨拶です。
お供え物というか、実家へのお土産(ただ僕が食べたかったお菓子なんですけど…)を、先祖の皆様へまつり、お参りをする。
僕が会ったことがあるのは祖父だけですが、祖母に色々な話を聞かせてもらいました。

お参りが済んでからは久し振りにお腹いっぱいになるまで実家のご飯をいただきました。
前のブログでも書きましたが、実家は農家なので料理は祖母が作ってくれています。
僕にはお袋の味ではなく、おばあちゃんの味になりますが、
やっぱり美味しいです。実家に帰ってきたんだなぁと実感しました。

そして、ご飯の後のデザートには、実家で作っているイチゴの登場です。
おそらく僕が帰ってくるから採っておいてくれたのでしょう。相変わらず美味しいです。
よく考えてみると僕は市販のイチゴを食べたことがありませんが、きっと一番です。

今回はシマさんとシマヨメさんにも食べてもらおうと実家から持ってきました。
美味しかったという評価を頂きましたが、もぎたてのイチゴはもっと美味しいのです。
その日のうちに渡せずに、一日経ってしまったのが残念でした。
今度はもぎたてのイチゴを食べてもらいたいです。

僕は札幌に戻る日の朝、もぎたてのイチゴも食べましたが、凄く甘いです。
友達にも食べてもらいたかったので、札幌に着いてまっすぐ学校に向かいました。
友達も皆、美味しい!甘い!と凄く良い評判でした。

今回帰って、両親も祖母も毎日、大変な仕事をしているのを見せつけられたので、
僕も負けないように努力しなければと感じさせられました。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.07 18:03 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

謎のメモ。

シマヨメです。

皆さんはどんな手帳をお使いでしょうか?
私は「ほぼ日手帳」を愛用しています。
文庫本サイズで、一日1ページ。
ちょっと嵩張るのですが、書く作業が楽しくて、
この手帳を使い始めてから、なんでもメモするクセがつきました。

最近は他の事務所に出向中なので、出向先の仕事内容を
日報代わりにメモしています。
(後日請求書を作るときに便利)

他にもカレーの食べ歩きが趣味なので、
行ったカレー屋さんの名前と、食べたメニュー、
注文した辛さをメモ。
(後で眺めても楽しいし、辛さを忘れることがないので便利)

どこかのお家で美味しい料理をご馳走になったら、
すかさずレシピを聞いてメモ。

その他にも、映画やコンサートの半券を貼ってみたり、
ダイエット中に食べたものを書き込んだり、
気になるお店や読みたい本、
見たい映画と公開日を書いておいたりと、
公私にわたってフル活用しています。

何か覚えておきたいことはすぐにメモする習慣がついたので、
お酒の席でも、頼まれごとや気になったことを書き留めています。

先日飲み会があり、その席で知人から何かを聞き、
酔っぱらいながらも手帳に書いていた記憶がありました。

翌朝手帳を見ると、みみずが這ったような字で
「とーろくめんきょぜー」
と書いてありました。
おそらく「登録免許税」の事だと思われます。
しかし、誰に聞いたのか、何の登録免許税なのか、
登録免許税の何を調べれば良いのかがさっぱりわかりません。

以前にも酔ったときのメモで
「あそこのカレーを食え!」と私の筆跡で残っていました。
どこのカレーでしょうか?

他にも「かんこくのしわとりクリームbyイッコー」とか、
「電車通りのまつげパーマが良いらしい」とか、
役に立たない情報が盛りだくさんです。

ただし、いつ誰とお酒を飲んだのかと同じページに書いてあるので、
後日謎のメモについてもう一度聞くことが出来るのは便利です。

ちなみに「韓国のシワ取りクリーム」は
メイクアップアーティストのIKKOさんがテレビで紹介していた
韓国製コスメ「BBクリーム」というものでした。
本当にシワが伸びます。
メモしておいて良かった。

もう少しちゃんとした人間になりたいと思う今日この頃です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.02 18:43 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

墓参りツアー

税理士のシマです。

一昨日、ひさ~しぶりの休みでした。6週間連続勤務・・・

おっと・・・忘れてました。

平日、事務所はイノッチに任せて休んだ日がありました。

中休みはありましたが、ちょっと辛い1ヶ月半でした。


その久しぶりの休みを利用して、静内方面に「墓参りツアー」に行ってきました。

「何でわざわざゴールデンウィークに墓参り?しかも静内?」と聞こえてきそうですが、シマ家にとっては毎年の恒例行事なのです。

職業柄、ゴールデンウィークはまとめた休みが取りづらく、遠出は厳しい・・・

ただ、どこかに出かけたい・・・

そんな思いからか、「墓参りツアー」が恒例行事化してしまったようです。


「墓参りツアー」というくらいなのだから、「どんだけ行くの?」 かというと・・・


3カ所の墓と親戚1件、そして「1カ所のお楽しみ」があります。


何が「お楽しみ」かというと・・・


そう・・・


「食べ物」です。


いつものように・・・


それは何か?


「ソバ」です。


最近はめっきり減りましたが、スープカレーと同様、「ソバ」も食べ歩きしてました。

夫婦共にソバ好きで、以前は毎週のように知らないソバ屋に行って、

「あそこはどうだ。ここはどうだ。」とうんちくを垂れていました。


静内方面にいく道沿いには、たくさんのソバ屋があります。

その中で僕たちが行くのは「いずみ食堂」さんです。

P1000140.jpg


苫小牧から向かって、旧門別町に入り、しばらくすると右手側に車がたくさん駐まっている店があります。


たくさんの車・・・・・ん・・・・・


そうなんです。こんな地方(失礼しました・・・)で行列ができるソバ屋なんです。


僕が通るときはいつも駐車場に車がいっぱいで、そして店の中で行列が出来ています。


しかも、店の中は「何人入るんだろうか?」というくらい広いんです。

たぶん、100席はあると思います。

それで行列が出来ているってすごいですよね。


そして、肝心のソバはというと・・・

なかなかのおいしさです。

ただ、本当は「ざるソバ派」なんですが、ここのソバは温かい方がおいしいと思います。

理由は、ダシがちょっと弱くて、コシの強いソバに負けているような気がします。

温かいソバがちょうどいいんです。


今回、夫婦共々頼んだのは「山菜天ぷらソバ」
P1000145.jpg




ソバの形がおもしろいんです。
P1000150.jpg

「くにゃくにゃ」ってしてます。


道沿いには違うソバ屋も本当にたくさんあるんですが、何か「いずみ食堂」さんに寄ってしまいます。

ソバ好きの方は、ぜひご賞味あれ。



どうでもいいんですが、ソバ屋でヨメが撮った写真です。
P1000142_convert_20080501184001.jpg


合計で十六味。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.05.01 18:36 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(1) |

| ホーム |