FC2ブログ

エコについて考える?

こんにちは、税理士のシマです。

ただいまの時刻 18:21。
日が長くなってきましたね。まだうすら明るいです。

先週の土曜日、KAZUさんが代表の「札幌ガンバる大家の会」が主催する「アースデイ企画」に参加してきました。

「アースデイ企画」は地球のことを考えて行動するための企画のことで、日本全国で色々なことが行われているようです。(たぶん、合っていると思います・・・)

今回の「アースデイ企画」は、「賃貸経営とエコ」というキーワードで、「札幌ガンバる大家の会」の他「EPO北海道」、「GEIC」の3団体共催で行われました。

タイトルは「エコロジーな集合住宅、エコロジカルなライフスタイル」。
大家の立場で取り組めるエコについての話でした。

僕は大家という立場でもありませんし、エコという面でもそれほど意識していません。

「何のために聴きに行ったの?」と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけて言うとKAZUさんの話を聴きたかっただけでした。


会場にはちょっと早めに行って、前の席を陣取っていました。
気が付くと、会場はいっぱいでした。定員の50人を超えていたそうです。
P1000346_convert_20080616165040.jpg

写真は手前で撮ったのでわかりづらいかもしれませんが、後ろにはまだまだいます。

正直なところ、大家さんの立場で「エコ」ということを考えると、コストの面とかですごく難しいのではないかと思っていました(実際KAZUさん自身もそうだったようです。)


内容的には、僕が考えていることとは逆でしたが、「エコを考えるとコストをおさえることができる」という話もあり、とても入り込みやすいものでした。



僕自身、一番印象に残ったのは、「畑付きエコアパート」の話です。その名の通り、アパートなのに畑があるんです。
これは、「GEIC」の平田さん自身が大家で、その体験談をわかりやすく話していただき、すごく共感を覚えました。


僕が興味を持った点を簡単に書くと
 
 「畑」は各戸ごとにあるが、すべてオープンになっている。
 つまり、「畑」をきっかけに住まい手が顔を合わせ、そして「畑」をトピックにして話が盛りあがる。
 住まい手のコミュニケーションを意図的に作ることができる。
 
 これは退去が少なくなるという経営的な良い面もあるが、昨今問題となっている「隣人の恐怖」からも
 解放される。
 

ん???

ごめんなさい・・・

「エコ」の話ではないのですが、僕が一番共感したのは以上のことです。



実は、僕が今一番気になっていることは、お互いを干渉しない日本人です。

これが原因で恐ろしい事件が起こっているのではないでしょうか?


この「畑付きエコアパート」は「地球のエコ」だけでなく、「日本人の心のエコ」にもなると思います。
そして、「心のエコ」を行えば、「地球のエコ」にもつながるのではないでしょうか?


皆さん、自分に関係ないと思ったことでも勉強するのは良いことです。

僕の持論は「人生の中で無駄なことは一切ない。今必要ないと思うことも必ず役に立つ」


今回の「アースデイ企画」も勉強になりました。

ありがとうございました。


キレイにまとまったところで、ここまでとしましょう。

こういう精神論を書きすぎると頭がおかしいと思われるので・・・

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.06.16 19:45 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |