FC2ブログ

納特。

どーも、イノッチです(^o^)

もう6月も終わりですね。
ということは、給料を支払っている会社や個人の事業主さんは要注意です。

来月の7月10日は給料から差し引いている源泉所得税の納付期限です。

原則的には、源泉所得税の支払いは給料などの支払の翌月10日です。
なので、毎月支払っている場合には、他の月と同じです。

ですが、特例としてこの納付を毎月ではなく半年に一回にすることも出来ます。
それは給与の支払いが9名以下で、
税務署に申請書を提出している場合に適用されます。

また、特例を受けられるのは給与や退職手当、
税理士への報酬などの源泉所得税についてです。

この納期の特例(以下「納特」。)という制度を受けている場合には、要注意なのです。
納特は7月10日と1月10日が納付期限なのですが、
その注意点を考えてみましょう。

半年に一回ということは、半年分まとめて納付するのです。
当然、税金の金額も多くなります。
多ければ、百万円位のお金が必要になるでしょう。
急に用意しようにも、金額が大きいので用意するのも大変です。

また、半年に一回なので、忘れがちになるでしょう。
上に書いた注意点も毎月貯めることが出来れば大丈夫です。
ですが、忘れやすいのです。

そして源泉所得税も税金なので、納めるのが遅れると、
延滞税などの罰金がかかってしまいます。

ましてや、金額が大きいのでその額も大きくなります。

納特は、納付の手間は省けますが、注意を怠ると大変な目に遭うかもしれません。
6月に支給する金額が分かれば、税額も確定するはずなので、確認をしておきましょう。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.06.27 19:59 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |