FC2ブログ

留萌旅行②

どーも、イノッチです(^o^)

今日も昨日に引き続き留萌への旅行についてです。
昨日は夕日を眺めてたシーンまで書きましたね。
その時の写真はこちら。
IMG_1627.jpg

IMG_1629.jpg

皆が何を考えているかは分かりませんでしたが、
僕は本当に心が洗われたような気分でした。

コテージに戻ってからは、夕食の準備に取りかかりました。
そこでは、以前ブログに書いたサプライズの僕の誕生日祝いがあり、
友達手作りの誕生日ケーキをもらいました。
Aちゃん、ありがとうヾ(^Д^*)ノ

その後は、皆で真面目な話をしたり、ふざけた話をしたり、ゲームをしたり、そのゲームで負けると罰ゲームがあったりと本当に楽しかったです。
そして、一人で大半の罰ゲームをしていたSッチン。
面白かったよ。ありがとう。

その日は一人、また一人と眠っていき、旅行の1日目が終了しました。

2日目の朝は、皆でご飯を作る予定でしたが、ダラダラしているうちに、コテージを出る時間に。
結局、朝食はコンビニで買って、海を眺めながら食べました。
その時の写真はこちら。
080831_1118~01

080831_1126~01












僕の地元は内陸なので海はありませんし、海に行くことも最近は無かったです。
子供の時に行った覚えはありますが、はしゃいで疲れて眠って、って感じでした。

大人になって見る海は昔とは違って、眺めていると、不思議と今の自分を考えさせられました。僕だけかもしれませんが・・・。

そして写真と実際に見るのでは全然違うところがあります。それは海の広さ。
海には小さく船が見えました。近くで見れば大きいのでしょうが、海の中では豆粒くらいの大きさです。
僕も大勢の人間の中では小さなもので、僕の考えはさらに小さなものです。
悩みなんて本当に小さなものであって、深く考えるから不安が大きくなっていくのです。
どうせ考えるなら、楽しいことを考えれば、より楽しい世界が広がるのでしょう。

何か変なことを書いていて自分でも恥ずかしくなってきたので話を戻します。


その後は道の駅を巡りつつ、実家が滝川市のI 尾君の家に向かいました。
I 尾君の実家は農家で、凄い広かったです。僕の実家も農家ですが、こぢんまりと営んでいて全然、規模が違ってビックリです。
友達のAちゃんは野菜を収穫して満足そうな笑顔でした。

滝川市で昼食を取った僕たちは、そこでI 丸君とはお別れです。
僕たちも車に乗り込んで、札幌へ戻ってきました。
帰りの車内はというと、まずY君が眠り、僕も続けて眠り、その後は分かりません。

行きも帰りも運転してくれたAちゃん、本当にありがとうございました。
そして僕たちの中で、一番ハードな仕事をこなしているY君も最後には眠っていましたが、ずっと昔のキャラではしゃいでくれて、ありがとう。

今回の旅行で、友達の大切さと自分の小ささを再認識しました。
これからは、1年に1回位は行って、この気持ちを一生、持ち続けたいなぁと思いました。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.10.03 10:24 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |