FC2ブログ

文化の違い。





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!


こんにちは。虫がなによりも苦手なユースケです。


9月15日アメリカの証券会社「リーマンブラザーズ」が経営破綻しました。

この出来事をきっかけに世界中の株価が下落し、世界経済がパニックに陥りました。

と、ここから世界の経済状況についてのブログを書くのかというとそうではありません。それに、書くほどの知識も僕にはありません。

では、これからどんなことを書くのかというと、それは「謝罪」についてです。

みなさんはご存じでしたか?実はリーマンブラザーズのトップ、つまり経営者だった人は一片の謝罪もしていません。

顧客にも、社員にも。

僕たち日本人は「失敗したら謝ることが当たり前」という文化の中で育ってたので、これだけのことを起こしておいて謝罪がないなんてあり得ない!と思った方も多いと思います。

僕もそう思いました。


しかし、アメリカは謝罪についての文化が少し違うようなのです。

アメリカの場合は「謝る前にミスを取り返す」という文化だそうで、もちろん謝罪要求する人もいますが、今回のような事態が起こっても日本ほど謝罪については騒ぎ立てることはないそうです。


僕は、この文化は理解できない、まず謝った方が絶対にいいと最初は思いましたが、「ミスを取り返す」ということに関してはすごく大事なことだと思います。

日本の場合は謝罪をしてもその後何もしないことが目立ちます。そうなると謝罪の効果が何もなくなってしまいます。

その後のフォローをしっかりすることで本当の意味で謝罪したことになり、そこからまた信頼も生まれてくるのではないかと思います。

ですので、日本とアメリカの文化を混ぜた「謝ってからミスを取り返す」文化になっていくのが一番いいんじゃないかという僕の中での結論になりました。

もちろんミスをしないことが一番です。なので、まずはミスをしないこと、そしてミスをした場合にどう対処するかを考えながら行動していこうと思います。




ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2008.10.20 10:56 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |