FC2ブログ

スラムダンク その2

シマヨメです。
お久しぶりです。

前回に引き続きスラムダンクネタを少々。
(わかる人にしかわからない内容でごめんなさい)

このマンガ、私たち世代がストライクだと思っていたら、
随分下の世代も読んでいたことに驚いています。

イノッチとユースケはシマと私よりも一回り年下なのですが、
この2人もスラムダンクのコミックスを読んだりアニメを見たりしていたようです。
そして内容もよく覚えているのです。
世代を超えて人気があるんですねぇ。
名作ってすごいです。

今回、この年齢になって改めて読み直してみると、
やはり年をとったせいか、初めて読んだ10代の頃とは少々感想が違います。

一番見方が変わったのがメガネ君(木暮君)。
昔はただの脇役で、ストーリーの解説をするだけの役割だと思っていたのですが、
彼はすごいですね。

彼は3年生でレギュラーでしたが、復帰した同学年や後輩に自分のポジションを
奪われてしまうのです。
でも、チームが強くなることを素直に喜んでいます。
しかも誰よりもチームを思って、レギュラーになった後輩達を応援している。
なかなか出来ることではありません。

そのメガネ君。小柄で貧弱なイメージを持っていたのですが、
何と身長178センチ。
意外と長身!
うちのシマやイノッチ、ユースケとかわりません。

先日ついに24巻すべて読み終わりました。
最後の方は大笑いしたり、感動して泣いてしまったり。

いい年をしてマンガを読んで涙を流すのはいかがなものかと思いますが、
バスケに熱中して祈るような気持ちでプレーしている登場人物達を見ていると、
もう、涙腺が決壊しまくっています。

昔読んでいたなぁという人でも、読んだことが無い人にも
是非読んで頂きたい!
年齢も性別も問わず、誰にでも楽しめる名作だと思います。









ブログランキングに参加しています!
いつもご協力ありがとうございます!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.10.22 17:16 | シマヨメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |