FC2ブログ

真面目かっ!!





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

どーも、イノッチです(^o^)

今日で10月も終わりです。
ふと、今月のブログを振り返ってみると、税金についての話が1個もありませんッ゚Д゚≡
というか、真面目な話もほとんどありません(´д`、)


とはいえ、僕たちも、占いを見て、ご飯を食べて、ブログを書いているだけではありません。
なので、最後くらいは真面目な話を書いてみようと思います。


最近、追加経済対策として高速道路料金の値下げや、生活支援定額給付金住宅ローン減税などのニュースがよく、流れています。
人の感想は様々ですが、今日は僕が見たニュースの感想についてです。

まずは「高速道路料金の値下げ」です。
首都圏以外での1,000円乗り放題や、平日の3割引など、
地方の観光地や長距離移動の方へは、良い効果がありそうですね。


次に「生活支援定額給付金」についてです。
少し前まで定額減税という言葉がニュースで流れていましたが、
気が付けば、給付金という言葉に変わっていました。

定額減税では、所得税から一定額をマイナスして税金が減ります。
ですが、低所得の方だとマイナスしきれない部分があることなどが、問題だったのでしょう。
マイナスしきれない金額を単純に還付しても良さそうですが、問題があるのでしょう。

それに対して、
この給付金だと、低所得の方でも全額受け取れます。さらには全世帯が対象です。

ですが、低所得の方と高所得の方では貰ったときの嬉しさは違うと思います。
言い方が悪いかもしれませんが、低所得の方は「やったー!!」という気持ち。
しかし、高所得の方は「えっ、これだけ」くらいでしょう。

所得の金額に応じて、受け取る金額を変えても良いと思います。
詳しく検討した結果が、今回の給付金制度になったのでしょうから良いんですけどね。


最後に「住宅ローン減税」についてです。
この制度は2008年12月31日までに居住することが要件のひとつにあります。
ですが、これを延長、拡充という話が出ています。

今現在は、所得税からマイナスする金額は10年間から15年間の合計で最大160万円。
まだ計算方法などはわからないので、何年間かは分かりませんが、
これが、一部の報道では何年間かの合計で最大500万円から600万円と言われていました。

さらに最近では、金融機関なども貸し渋り貸し剥がしなど、
皆さんがお金を借りるのも大変になっているでしょうし、
控除の最大額が上がっても、計算方法によっては低所得の方には影響が出なさそうな気もします。


僕の感想をまとめると、高所得の方は元々、お金を使っていると思います。
本当に追加経済対策を考えると、低所得の方への優遇措置を考えるべきでしょう。
そしてお金を使って貰うべきです。

ニュースで少し流れて聞くと、良さそうなことでも、
深く考えてみると、低所得の方への影響が少ないことも有るはずです。

急ぐ必要はないと思うので、上辺だけの対策ではなく、
一般的な生活をしている人の立場に立った根本的な対策を期待したいですね。



今回は、個人的な感想を書いています。
色々な考えの方がいらっしゃると思いますので、その点はご了承下さい。





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2008.10.31 12:22 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |