FC2ブログ

橋下知事





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!


こんにちは。ユースケです。

昨年、政府は追加経済対策を発表しました。
その目玉はなんといっても「定額給付金」です。

しかし、その定額給付金は現在、迷走を続けています。

そんな中、橋下大阪府知事が先日 ”定額給付金の対象を年収400万円未満の世帯とし、余ったお金は学校の耐震工事等に使う” という提案をしていました。

400万円という制限は、政府が掲げている1,800万円という所得制限よりも現実的だと思いますし、余ったお金を子供たちの安全のために使うというのもすごくいいことだと思います。

学校の工事を行うことで建設業者への大阪府からの受注工事も増えて、経営の助けとなるかもしれません。

ただ、政府は所得制限は1800万円よりも下げてはいけないし、余ったお金を使うこともできないと言っています。
(なんだかおかしな話のような気もしますが…)


ですので、これは実現するかどうかはわかりませんが、この提案は僕自身なかなか面白いなと思いました。

また、橋下知事は同時に ”ワークシェアリングの実施” という提案もしていました。

ワークシェアリングとは、仕事をみんなで分け合って一人一人の労働時間を減らすことです。

400万円という所得制限を設けると、それぞれの人の年収を確認する必要があり、役所の事務作業が一時的に増えることになります。

そこで、一時的に人を雇って仕事を分け合い、労働時間を減らそうというものです。

しかしこの方法は、労働時間が減ると共に、給料も減ってしまいます。

なので、全員が必ずワークシェアリングをしなければならないとなると、不満が出てくるかもしれませんが、自分の時間がほしい人にとってはいい方法かもしれませんし、雇用も新しくつくることができます。

ワークシェアリングという方法は以前からありましたが、今回の橋下知事の提案でこれから注目されるかもしれません。


これらの提案は実際に実施されるかどうかはわかりませんが、僕も今回の橋下知事のような斬新な意見をいろんな人に提案することができるようにがんばります。







ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2009.01.08 10:37 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |