FC2ブログ

たま~には





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

こんにちは。ユースケです。

たまにはちょっとまじめな話を。



みなさん、損益分岐点というものをご存じですか?

損益分岐点(売上)とは、「儲けもしないし損もしない点(売上高)」を言います。

その点(売上)から1円でも売上げが上がれば儲けが出ますし、1円でも売上が下がれば損をしてしまいます。

どの程度売れば儲けが出るのか?という一種の基準になります。

では、どうすればこの点(売上)がわかるのかというと、


給料、電気代、家賃など「いつもかかる諸経費」をある率(%)で割ると計算することができます。
(割り算ですよ!)

そのある率とはなにか?

それは「利益率」というものです。


例えば、1杯1,000円のラーメンを作るのに600円の材料代がかかるとします。

ということは1杯のラーメンに400円の儲け(利益)があるということです。

そうすると1,000円の内の400円は利益ということで「利益率」は40%です。



「いつもかかる経費」をこの「利益率」で割ってあげると「損益分岐点」がわかります。

簡単な式であらわすと、

いつもかかる経費÷利益率=損益分岐点

です。


「いつもかかる経費」と「利益率」だけ把握していれば損益分岐点が分かるのです。

もし、この二つを把握しているのであれば試しに計算してみてはどうですか?

これだけでも「自社の数字を分析」していることになりますよ~(^o^)


これからもたま~にはまじめな話をしていこうと思います。

たま~には。。(笑)





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2009.10.22 20:27 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |