FC2ブログ

久しぶりに





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!



こんにちは。ユースケです。

久々にやってまいりました。
今日は真面目なお話の日です。
覚悟してくださいよ~(笑)


みなさん、貸借対照表と損益計算書をご存知ですか?
(あ~最初から真面目な言葉達ですねぇ…)

まず、貸借対照表というのはこんな感じのものです↓(画像をクリック!)

貸借対照表






ざっくり表現すると、いま会社にお金がいくらあって、借金がいくらで、“貯まった”儲けがいくらあるかをあらわしている表です。
会計用語を使って説明すると『企業の財政状態を表すものであ~る』だそうです。


次に、損益計算書とはこんな表です(画像をクリック!)

損益計算書






これもざっくり説明すると、この表を見たときまでにいくら儲けたか?をあらわす表です。
会計用語を使って説明すると『一定期間の経営成績を表すものであ~る』だそうです。


さて、二つ目の「損益計算書」
こちら、人気者です。

何といっても気になる「売上げ」や「利益」がズバッと載っていますからね。
ですので、どうしても損益計算書の方ばかりに目がいってしまいます。

しかし、貸借対照表も忘れてはなりません。
潜在能力がかなり高い実力者です。


貸借対照表はお金、借金、貯まった儲けがいくらあるかが分かるもの。
これらは損益計算書ではわかりません。

お金がいくらあるのかわからなかったら怖いですよね?
借金がいくらあるのか、いくら返しているのかわからなかったら怖いですよね?

と、いうことで貸借対照表をないがしろにしてはいけません。


ですが、この貸借対照表は見る気が起きないという方がいらっしゃるかもしれません。
パッと見で何をあらわしているかわかりにくいですしね。

そしてやはり商売をしていてまず気になってしまうのは売上と利益ですからねぇ。


そのような方はこれだけはやってみてください。

それは「比較」です。
比較対象は昨年でも半年前でも1か月前でも構いません。

とにかく比べてみます。


昨年と比べでお金が増えているのか、減っているのか。
借金が増えているのか、減っているのか。
利益が貯まっているのか、なくなっているのか。


まずは、これだけでいいと思います。
変化を感じることが大事です。


もし、お手許に貸借対照表がございましたら是非試しに見てみてください。


もっと、書きたいことがあるのですが時間が迫ってきているため今日はこの辺にしておきます。

次回もこの続きを書くかも!?






ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2010.02.12 21:56 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |