FC2ブログ

天の声

こんにちはキャプテンです。

早くも今年2回目のブログを書かせて頂きます!

新年始まって正直な感想・・・

疲れた!笑

家でゴロゴロするだけの生活から、仕事と勉強に追われる日々に変貌してしまい、

体も頭もついていきません。笑


若いくせに何を言っているんだ?!

と、お叱りを受けるかもしれませんが、

働くことの大変さを身に染みて感じている、大寒を迎えつつある今日この頃です。


あ、今隣から神の声が聞こえました。

「ブログは長さじゃない。質なんだよ!」

いつも書くことが無くて困っている神の声を聞いたら、

今日何を書こうなんて思い悩んでいる気持ちが吹き飛びましたね。笑


さて、ではまた真面目ネタで、今度は世界の消費税を書こうかなって思います。

今、日本では消費税増税の話で持ちきりですが(そうでもないですか?笑)

世界の消費税はどうなっているのでしょう?

まず、サッカーの母国イギリス。

イギリスでは、消費税率17.5%です。

日本が5%であることを考えるとかなり高い税率だと思う所ですが、

食料品にかかる税率はなんと、0%!

ちなみに食料品にかかる税率が0%の国は他に、

オーストラリア、メキシコ、アイルランド等があります。

食料品に税金がかからないのは庶民思いですよね。

ただ、日本より消費税率が高く、食料品にも高い税率をかけている国もあります。

例を挙げると、スペイン=7%、フランス=5.5%、イタリア=10%、ドイツ=6%
(全て食料品に係る消費税率)

さらに高負担高福祉を実現している北欧諸国は消費税率が約25%、

食料品に係る税率も約12%と非常に高くなっています。

もうこうなると安いのが得なのか、高いのが得なのかわかりませんね笑

一番良いのは税金がないカタールやサウジアラビアなどの中東の国なんでしょうけど笑


ただ、これから日本がどういう国になっていきたいのかによって、

この消費税の話も変わっていくんでしょうね。

できれば人に優しい国になって欲しいですね。

いや、そういう国にしていきたいです。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2012.01.13 22:04 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |