FC2ブログ

カルシウムも奥が深い・・・

ブログランキングに参加しています!


よろしければクリックをお願いします!

どーも、イノッチです(^o^)

以前の栄養ブログの続きです。
前回、書ききれなかったカルシウムについて、書きます。

カルシウムといえば!?
と聞いて、僕が最初に思い浮かべたの『牛乳』

牛乳に含まれている栄養素は・・・
カルシウム、タンパク質、脂質、糖質、ビタミンA・B2 などなど。
牛乳は他の食品よりもカルシウムの吸収率が良いらしい。

しかし、注意すべき点があるのです。
それは、カルシウムはビタミンDが不足していると、吸収されにくいということ!!
ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがある。

怖いのはここから。
ビタミンDが不足すると、カルシウムが吸収しにくい。
カルシウムが不足すると、補うために骨から血中へカルシウムが溶け出していく。


怖っっっっ!!
そのため、骨量が減少すると、小児はくる病、成人は骨軟化症が起こるらしい。


さらに牛乳に多く含まれているタンパク質にも注意点がある。
それは、タンパク質はビタミンCが不足していると、合成能力が下がること!!
ビタミンCは筋肉を支える組織を構成するコラーゲン(タンパク質)の合成に必要。
要するに、不足すると、筋力・体力・免疫力が低下するらしい。


まとめると、牛乳を飲んでいても、必要なビタミンCやDが不足していると、
その効果が低減してしまうということ。
しかも、牛乳に含まれている脂質はダイレクトに吸収されるので、
乳脂肪で太ることがあるらしい。
柔らかいプニプニした感じに太るらしい。

甥っ子は牛乳が好きで凄く飲んでたけど、ちょっと思い当たる節があるかも。。。
こういう裏の部分を知らないで、一部分の良い情報だけで判断するから、
こうなるんだろうな。

子どもが知らないからこそ、大人が知っておく必要があると思います。
栄養学、やはり奥が深い・・・。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2012.04.24 22:15 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |