FC2ブログ

クモ

こんにちはキャプテンです。

8月も終わりに近づいているのに、最近暑い日が続いています。

今日も真夏日でしたね。函館では5回目の真夏日となり、100年ぶりの記録だったそうです。

100年って・・・。そんなに昔から観測していること自体が凄いですね。


話は変わりますが、夏の日の夜、人気の少ない所を歩いていると


「何かに引っかかった!!」


と思ったことはありませんでしたか?

特に、外灯などがほとんど無く、走っている車のライトくらいしか灯りが無いとき。

突如体に巻き付いて来るようにアレに引っかかります。

アレがなんなのか、未だに分かりません。

つい先日も自転車を置こうとしたときに引っかかってしまいました。

どうにかして引っかかっているアレを取ろうともがいても、取れないんです。

なんせ目にはほとんど見えませんから。

もがけばもがくほど絡みついてくるような変な錯覚さえあります。

僕が初めてアレに引っかかったのは、江別から長沼方向に人も車もほとんど通らない道を

友人と必死に自転車を漕いでいたときでした。

コンビニもガソリンスタンドの灯りも遠くなり、ほぼ真っ暗になりました。

なぜだか以上に狭い歩道を(路側帯が狭すぎて自転車を漕げるのが歩道しかありませんでした。)

自転車で漕いでいたときです。


「うわっ!!」


突然僕は叫んでしまいました。

そうです。アレに引っかかってしまったからです。
そのあと帰宅するまで幾度となくアレに引っかかりながら何とか生還しました。

あの気持ち悪さは忘れられません。夏の恐怖体験です。
以来あの道は二度と通らないと心に堅く決めました。

アレはいつでもどこでも罠を張って待っています。

見えない罠を張って・・・。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2012.08.28 18:33 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |