FC2ブログ

お問い合わせについて

こんにちはキャプテンです。

最近寒くてぬくぬくしていたら少し太りました。笑

さてさて最近こんな問い合わせがお客様から続けてありました。


「主として働いている会社で年末調整をしたいから源泉徴収標を早くもらえないか」

というものです。


詳しく話ますと、ある方がアルバイトでA社で働いている訳ですが、

この方実は、正社員としてB社で働いているとのこと。

アルバイト自体はB社での就業時間を過ぎてからなので、B社の就業規則に違反しなければ問題はありません。

じゃあ何が問題かという事と、A社(副業先)の給与をB社(主として働いている会社)で年末調整はできないという事です。

あくまでA社とB社は別会社であり、そのお給料を合算して年末調整を行うことは不可能なのです。


それは何故か。


年末調整は、その会社でいくらお給料がでていて、いくらの税金が支払われていて、1年間通したときにその給料から差し引かれた税金が本当に正しかったか。

それを調整し、正しい金額を計算するためのものです。

仮に何カ所からも給料をもらっていて、それを主として働いている会社でまとめて年末調整を行うと

税金の調整計算が煩雑になってしまい、とても大変な作業になってしまいます。

しかも会社間のやりとりになってしまって軋轢も生まれてしまいそうですしね。

そこで、2箇所以上から給与をもらっている方は、個人の確定申告という形で払いすぎた税金を戻してもらったり、反対に足りなかった分を払ったりするわけです。

このとき給与をもらっている先から源泉徴収票を頂くことを忘れないで下さい。


年末で同じような質問が最近相次いだために少しお勉強コーナーを開かせていただきました。

最近サラリーマンの副業なんかも注目を集めていますが、副業分を

「年末調整して下さい」

と会社に持って行っていくと、「ハッ?」と言われてしまいます。

気をつけて下さい。笑

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2012.12.17 20:00 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |