FC2ブログ

印紙税が安くなる

昨日ぐらいからニュースになりっぱなしで話題の作曲家の人。

名字長すぎっす笑


こんにちは、ユースケです。

さて、今日は印紙税の改正についてお話しします。

タイトルのとおり、印紙税法の改正により一部の印紙税が安くなります。
こう、「一部の」とかが頭に付くと、「どうせほとんどのところに関係のない話だろ?」とか思っちゃいますが、今回はそうではありません。
印紙税で一番身近であろうと思われる部分が変わります。


どこが変わるかというと「領収証等」に貼る印紙です。


今までは、3万円以上の金額が記載された領収証・レシートなどが印紙を貼る対象となっていました。

そこがなんと、H26年4月1日以降に作成される領収証等については、5万円以上の金額が記載されたものが印紙を貼る対象となることとなりました。

つまり、非課税枠が3万円から5万円に拡大されたということですね。

長い間、「3万円以上は印紙を貼る」ということで慣れていたと思いますが、そのままの習慣で印紙を貼ってしまうと損をしてしまいますのでご注意くださいね!!


また、請負の契約書などの契約書関係でもH26年4月1日以降は印紙税が安くなるものもありますので、こちらもご注意ください。

下記URLに国税庁が出しているパンフレットがあるので、よろしければご確認くださいね。
↓↓↓
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/1304.pdf


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2014.02.06 23:14 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |