FC2ブログ

本屋を彷徨う

こんばんは、ノリオです。



もう8月も終わりますね。

だいぶ涼しくなり過ごしやすくなりました。


暑い暑いと文句を言っていた私ですが、いざ夏が終わると

寂しくなります。

どうしようもない性格ですね。

たぶん今年の春先のブログでは雪が溶けて残念みたいなことを
書いてると思います。



話はだいぶ変わりますが、


皆様は、本をどこで買いますでしょうか?


最近はもっぱら、某巨大通販会社(ネット上では密林なんて表現されますが)で
買われる方が多いのではないのかと思います。


便利といえば便利ですが、自分はあまり使いません。


本屋をぶらぶらするというのが何となく好きという
変わった性格なのですが、

札幌駅横の某大型書店によく行きます。
土日のどちらかはいるので探してみて下さい。

そこでイノッチさんに一回遭遇したこともあります。



いつも同じルートをまわってます。

最初に行くのが、将棋や囲碁の本のところで、軽く立ち読みし

サッカーや野球、その他スポーツの雑誌を見て、

ファッション誌なんかもたまに見てみようなんて思いますが、

自分がこの格好をするのかと思うと気持ち悪くなります。


その後二階へ上がり、経済関係の新刊をチラ見し、

そのフロアをぐるっとまわっています。

このなんということなくぐるっとまわってる時間がいいなあと思います。


もしアマゾンで消費税の本を買おうとすれば、
確実に関連する本(例えば法人税の本)を勧めてくれます。

そのとき、哲学の本は出てこないと思います。


店舗をぶらぶらしていると、哲学の本をみたり、数学の本を見たり

絵本をみたり、医学書を見たりすることができます。

そのとき、タイトルや装丁が気に入って(実際に手に取り)

当初買うつもりでは無かったものを買ったりします。


なんだか全然まとまらなくなってしまいましたが、
偶然の出会い的なものを求めているようです。

本人は偶然見つけたと思っているかもしれませんが、
心のどこかで欲していたものなのかもしれません。












ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2014.08.28 21:06 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |