FC2ブログ

スピーチ。

ブログランキングに参加しています!


よろしければクリックをお願いします!

どーも、イノッチです(^o^)


今日は、ある方のスピーチを紹介します。
その方は、AmazonのCEO、ジェフ・ベゾス氏です。
母校のプリンストン大学の卒業式でのスピーチです。


「失敗することは新しいものを生み出す為に必ず通らなくてはならない道だ。
 もし絶対に成功するとわかっていたら、それは何の挑戦にもならない。
 Amazonは私達が新しいことに挑戦し続けた結果である。」

ジェフ氏は、多くのスタートアップが失敗することをより理解した上で、
そうならないように全力を尽くしていたそうです。


祖父母とのストーリーの中で、祖父から教わったことを紹介していました。
これを、超!簡単にまとめると・・・

ジェフ氏が賢いのを誉めてもらおうとした事が、祖母を泣かせてしまったという話。



祖父「ジェフ、いつかわかる日が来ると思うが、
賢くなるよりも優しくなる方が、はるかに難しいことなのだよ。」

ここで伝えたいことは、「才能と選択の違い」について。


「賢さは生まれ持った才能ですが、優しさは選択です。
生まれ持った才能とは、言ってしまえば与えられたものなので努力を要しません。
その反面、選択をするということは、これば難しいことなのです。
気をつけなければ、才能は私達を傲慢にします。
そして自分の才能にうぬぼれると正しい選択を出来なくなります。」


賢いけど、人を傷つけまくる人と、
賢くはないけど、人を癒しまくる人。


その二つなら、僕は後者を選びます!!
というか、そもそも才能ないし・・・笑



ある年の事業報告書には・・・
「Amazonの今年の目標は452ありますが、
そのうちの360は顧客満足に直に繋がるものとします。」
と記載されていましたが、その報告書に「収益」という言葉は8回しか出てきません。


どこにフォーカスを当てているのか?
とても大事そうな気がしますね。

本当は、最後に卒業生に向けたスピーチを書こうと思っていたのですが、
長くなりそうなので、次回にしますね。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2014.10.17 21:41 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |