FC2ブログ

資産の性質

こんばんわ!

ハカマです!

今回は資産の性質から書いていきたいと思います。

一口に資産と言っても、現金や建物、商品など色々あります。

現金や預金、売掛金などの将来お金になる物は貨幣制資産

商品や建物などの将来費用になる物は費用性資産に分けられます。

現金などの貨幣制資産が多いことは好ましいことです。

費用性資産の割合が多い場合、費用性資産を収益が上がっていないので

費用化できていない場合もあるかも知れないです。

試算表を確認するときは資産の金額だけではなく、

資産の内訳を確認することも重要です。


最後に負債・純資産です。

負債・純資産を見るときに資金調達の目的は何か

しっかり確認できることが望ましいですね。

これは自社の試算表を見るときに限られてしまうかも知れないですが、

資金調達をして何に使うか?

その使い道が経営戦略や財務戦略と合致しているかが確認し

今後の経営に役立てる事ができればいいです。


ここまで色々と書いてきましたが、

私もまだまだ分からないことばかりなので、

これからも多くのことを学んでいかなければ、

今回学んだ事を活かしきることは難しいと思います。

また、何か身につけた知識はブログに載せていきます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.07.13 20:31 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |