FC2ブログ

後34日・・・


お疲れ様です!
スギちゃんです。


昨日授業で学校に行きました!
昨日時点で試験まであと36日らしいです。

私が受ける科目は2日目なので、税理士試験までと考えるならあと34日になります。
あと1ヶ月・・・まったくもって自信がありません。


やるしかないですね(笑)


今日は地方法人税についてお伝えします!

決算の時に、以前なら「復興特別法人税」を納めていただいてました。
適用期間が平成24年4月1日平成27年3月31日までだったのですが、1年前倒しで廃止になりました。


・・・代わりにですが、

平成26年10月1日以降に開始する事業年度から「地方法人税」を納付しなければなりません。

では、地方法人税とは?
・・・都市部と地方の格差をなくすために、法人住民税の一部を国税として徴収します。

税率は?
・・・4.4%です。

この税率は、法人住民税の引き下げ前と引き下げ後の税率の差額になります。
(20.7%→16.3%=4.4%)



適用は、今年の9月期決算法人からです!
なお、平成26年10月1日以降に決算期を変更されている場合も含みます。


なお、予定納税の金額については地方法人税は考慮されていません。
法人税の予定納税は原則、前期の税額を基に算定されるので、実績がない1年目はまだ適用されないことになります。

平成27年10月1日以降に開始する事業年度から予定納税にも地方法人税が計算されることになります。


なので、法人税申告書の1枚目(税金の記載がある面)について、地方法人税の欄が設けられます。


※ちなみに今年の税理士試験は平成27年4月1日~平成28年3月31日までの事業年度で問題作成されると思われるので、地方法人税がでます!(笑)


地方法人税の出現によって、留保金課税の計算も変わってくるので、覚えなきゃいけないことがたくさんですね。


あと1ヶ月頑張りましょう!

お疲れ様です!!


なお、この法律は平成27年7月15日時点の状況となります。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.07.15 18:34 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |