FC2ブログ

今払っているその経費、本当に必要ですか?

ワタクシ、ただ今絶賛逆流生食道炎中でございます。
食道絶不調でございます。


こんにちは、ユースケです。

さて、経営をする上で「経費」という言葉を目にしたり、口にしたりすることが沢山ありますよね?

では、「経費」とはどういう意味なのか?
国語辞書で調べてみると・・・

一定している平常の費用。また、物事を行うのに必要な費用。

と、あります。

また、

経常的な活動に必要な費用。経常費。

ともあります。
(「経」常的に必要な「費」用だから、「経費」)なんですね。


では、この国語辞書の通りの意味で考えると、経営をする上での経費は、

「経営をする上で必要な費用」ということになります。


つまり、経営に必要のないものは、経費ではないということです。

が、「そんなことわかっとるわ!」「当たり前だこの野郎!!」
と言う声が聞こえてきそうですね笑

まあ、そりゃそうですよね。
それじゃ、本日はなにが言いたかったかというと、

今払ってるその経費、本当に経営に必要ですか?

ということです。

業績の厳しい会社さんや事業主さんは、必然的に経費面はシビアになってきます。

ですが、ある程度業績が安定していると、経費に関して考え方がかなり緩くなってしまう傾向にあります。

「人生や経営の勉強代と考えれば安いもんだ」
「付き合いで仕方なく」
「いつかこの飲み代が仕事に繋がるはず」

などと言って、ズルズルと無駄なものを払っていませんか?自分のためだけに無駄遣いしていませんか?

本当に経営に必要なら良いんです。仕事に繋がるなら良いんです。

今一度ご自身でよく考えてみましょう。

経費は突然急激に減らすことはできません。経費を減らすにもすごくエネルギーを必要とします。(リストラなど)
ですが、売上は突然急激に減ることはあり得ます。いとも簡単に。6~7年前にそれを経験している経営者さんも多いと思います。

なので、経費の見直し・削減は業績が安定しているときこそ一番必要なのです。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.08.21 17:37 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |