FC2ブログ

バランス崩壊。。

どーも、イノッチです(^o^)

前回のブログで建物の3Dプリンターについて書きました。
それが実現すれば、時間もお金もゴミも削減されます。
効率よく作ることができます!

では、今の日本の不動産業界はどうなっているのでしょうか?
総務省統計局で出してる資料があったので、見てみると・・・

平成25年の住宅・土地統計調査で、
総住宅数が6063万戸、空き家数が820万戸、空き家率13.5%となっています!
平成20年の調査では、
総住宅数が5758万戸、空き家数が757万戸、空き家率13.1%でした。
5年ごとの数値を見ると、毎回増えてますね。。

空き家率


空き家は増えてるのに、それ以上に新しい家が増えてる。。。笑
バランスが崩壊し始めてるかも。。。

建てるのは良いけど、色々な条件を考慮して、建てないとね。。。

これからの『超少子高齢化』からも分かりますが、
人口数と、住宅数のバランスも崩壊しそうですね。。。

人口ピラミッド


今までなら闇雲に建てても、人が入ってたかもしれませんが、
これからは、どんどん空き家が増えそうです。。
※団塊Jrが60歳を迎え始める2030年問題についても、今から考えておかなければ。。。

少子高齢化に関しては、日本と欧米での『婚外子』の割合でも、
大きく差が開いていました。

婚外子


人それぞれの考え方がありますので、
婚外子が良いか悪いかという話ではないのですが、
これが日本と世界の違いということを知っておいた方が良いと思います。

海外では、子どもが多ければ多いほど、助成されたり、
子どもを育てていく上で、サポートが充実してる国もあったり、、、

時代、場所が違えば、ここまで違うか!?っていう感じです。


人口ピラミッドは、とくに分かりやすいですけど、、、
ここまで状況が変わるのであれば、今までの考え方・常識だけを参考にするのは危険です!

時代に合った物事を考えての、準備・行動が必要になりそうですね!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.10.05 23:37 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |