FC2ブログ

事件です。


ブログの存在を忘れておりました。。。

今日は、13日。
そうです、私です。


こんばんは、スギちゃんです。

つい先程、事務所を出たのですが、イノッチさんの一言であっ!Σ(・ω・ノ)ノな一日でした(笑)


三連休でしたが、みなさんはどうでしたか?


私は寝込んでました。
はい、寝込んでました。

風邪をひいたのです(笑)
せっかくの連休がぁ…(´;д;`)

という感じでした(笑)
もったいない…。



学校には授業を受けに行ってましたよ。
ということで、相続税第2弾です!

前回(約1ヵ月前)に相続税の基礎控除額について書きました。
(平成27年1月1日以降なら、3000万円+600万円×相続人の数です。)


今回は対象となる財産についてですが…



基本、全てです。

相続人の方が亡くなったことにより取得する財産•債務のすべてになります。


ここでポイントなのが、財産と債務!です。
現金預金などの財産のみならず、借入金などの債務も相続することになります。


財産の具体例は、
•現金預金
•不動産(土地や建物)
•有価証券
•保険金や死亡退職金
などなど…


ちなみに取得する財産の中でも、相続税が課税されない財産があります。

それが、以下のようなものです。
(趣味で持っているものは除かれます。)

•仏だん
•墓所や祭具など…


先祖代々引き継がれるものですし、国民感情などを考慮して課税されないようです。

また、珍しいものでは「皇室経済法の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物」というものがあります。

何かというと俗に言う「三種の神器」です。一応財産ですが、ほぼ国のものだからですね。


債務の具体例としては、

•借入金
•未払租税公課(税金)
などなど…


また、債務の他に葬式費用も財産と相殺することができます。


今回は、相続財産について大まかに書きました!

次回は贈与税についても書きたいと思います!(今年は改正もありましたので…)

それでは、お疲れ様です!


※平成27年10月13日現在の法律によっています。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.10.13 21:52 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |