FC2ブログ

売上を上げるために・・・

税理士のシマです。

先週から風邪を引いています。いまだ継続中。。
治らない・・・

毎晩飲んでいたので、治らないのも当たり前ですが・・・

今回の風邪は喉がやられます。
咳が止まらない・・・

先日、飲んだ帰りのタクシーの中でずっと咳が止まりませんでした。。
タクシーの運転手さんに飴をなめた方がいいですよとお気遣いをいただいたくらいです。

やっと治ってきましたが、まだ喉がいがらっぽいです。

少し安静にしないと治らないですね。。


さて、本題に入ります。

売上を作るにはどうしたらいよいでしょうか?

市場にはお客様と自社とライバルしかいない。
売上を作る = ライバルに差をつけ、お客様に選ばれなければならない。

お客様に選ばれるためにはどうしたらよいか?
何でもいいから何か一つでも誰にも負けない「No.1」を作らなければならない。

「No.1」になる確率を高くするためにはライバルがいない市場選び。
これが重要です。

これは現時点で商売をやっている方は難しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
生活のために、今やっている商売を手放すわけにはいかないと考えてしまいます。

僕もそうです。
仮にあっちの市場の方が儲かりそうだけど、うまくいく保証はない。
今ある市場を捨ててまで、市場探しはできません。

ただ、これは引っ越しをしなさいとか、商売を変えなさいって言ってるわけではないです。

僕自身、開業時は他の税理士と同じ市場で戦おうとしていました。
自分自身を高め単価UP戦略を取り、競争が激しい市場で「No.1」を目指しました。

でも、競争には負けました。

なぜか?

開業したての税理士が「僕はできます!」とどんなに騒いでも、経験の浅さでできないだろうと思われてしまいます。
なおかつ、単価が高いお客様は他の税理士がグッとホールドしています。

競争にもならず負けてしまっているってことですね。


このままでは食えない・・・そこで僕は考えました。
単価を下げ数量戦略に変更しました。

他の税理士がやらない「価格の公表」を行い、お手頃な値段で弱きを育てる税理士として自分を広めることとしました。

実は、これが僕にとっての市場のチェンジとなりました。

営業をしていても、ほとんどライバルがいないんです。

他の税理士は単価を高くても払える体力があるお客様を狙っています。
僕がターゲットとしたお客様は眼中になかったのです。

市場チェンジをしてから、恐らくライバルを気にすることなく、売上を増やすことができました。


市場は場所を変えるとか商売を変えるとかではありません。

自分の意識 = 戦略を変えることで、変更できます。

そして、それが売上UPにつながります。


黙って現状維持ではなく、頭に汗をかいてもがく。

これが経営には必要です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.10.14 18:22 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |