FC2ブログ

固定資産税

こんばんは!
ハカマです!


今日は固定資産税について書いていきたいと思います。
固定資産税は1月1日現在の土地や建物の所有者に税金がかかってきます。
税額は、固定資産税評価額に1.4%の税率をかけて計算されています。


住宅用地には特例措置があり、税金が低くなっています。
200㎡以下の部分が1/6、200㎡を超える部分が1/3になります。
また建物部分には新築後3年間は固定資産税が1/2になる特例措置があります。


平成28年度からは特定の空き家に対しては特例措置が受けられなくなります。
倒壊しそうなやものや、衛生上有害となるようなものなどのしっかりと管理されていないものです。
土地の上に住宅が建っていると特例を受けて固定資産税を抑えることができるので、
今までは住宅を建てておいた方が、税金を安くすることができたのですが、
これからはそれができなくなります。


特定の空き家と指定されてもすぐに固定資産税が上がるわけではありません。
次の年の1月1日の時点で税金が上がります。
その年の内に空き家の状態を改善することができれば税金は上がりません。
またその改善が1月2日以降になってしまうと税金は上がってしまうので注意が必要です。


固定資産税は特例の適用が漏れてしまっていることがあるようなので、高いと思ったら確認してみることも重要になります。


このブログは平成27年12月11日現在の税率で書いています。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2015.12.11 23:02 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |