FC2ブログ

任意の申告


こんにちは。
デーキタです。



ここ最近は、みんな確定申告ネタなので便乗せず消費税について。

個人ですと前年、法人ですと前事業年度の消費税の
年税額が48万円(地方消費税を含まない金額)を超えると
中間申告をしなければなりません。
金額によって半年に1回だったり、3回だったり、毎月だったりします。


48万円以下ですと中間申告の義務はありませんでしたが、
平成25年度の改正(ちょっと古い情報。笑)で「任意」に1回、納付ができるようになりました。


この任意で中間申告をする場合には、
「任意の中間申告書を提出する旨の届出書」
を事業年度開始の日から6ヶ月の期間内に提出し
中間申告書も提出なければなりません。
※届出書を出さずに申告・納付しても、誤納付とみなされてしまいます。


納付する金額は直前の事業年度の6/12の額になりますが、
仮決算(実際の数字に基づいて計算)による方法も可能です。



そもそも申告する義務がないのにわざわざ申告・納付する必要があるのか?!
と思う方がたくさんいらっしゃると思います。

預かった消費税と支払った消費税の差額を納付するわけですが、
その分を計算してお金を貯めておくのが手間だったり、
運転資金に回っちゃって期末で一気に納付が厳しくなるという方には、
なかなか良い制度なのかもしれないですね。


ちなみに届出と申告をしたのに、納付をしないときっちり延滞税が課せられるのでご注意ください。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.02.10 20:22 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |