FC2ブログ

ポンコツなスズメ

こんばんは、スズメです。

最近、地味に忙しいです。

とてもありがたいことですが、ポンコツな頭と体では処理しきれない感じに・・・。

そのうち、フリーズするかもしれません・・・。
(私のパソコンのように、いつまでたってもシャットダウンにならないみたいに・・・)



先日、個人事業主の方に事業主勘定について、説明する機会がありましたので
今日は事業主勘定(勘定科目です)について書きたいと思います。

事業主勘定は、事業主貸と事業主借があります。

これでプライベートと事業の間に線引きをするようなものになります。

また、ざっくりとしたお話しにはなりますが
事業主貸は、事業主がお金を使った時等に使います。

例えば、生活費を引き出した、所得税を支払った等です。

事業主借は事業主から、お金を借りたという時等に使います。

例えば、事業資金を追加した時等に使います。

あと自宅等を事務所として、使っている場合等は、
こうした費用等を按分して、費用計上することも出来ます。

例えば電気代ですが、事業使用分と自宅使用分で按分して、
事業分は水道光熱費、自宅分は事業主という風にも出来ます。

この按分の割合には正式なルールはありませんが、
なぜこの割合にしたのか尋ねられた時に、納得してもらえるような
合理的な基準が必要になります。

それでは、お疲れ様でした。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.02.17 19:34 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |