FC2ブログ

特定口座

こんばんは!
ハカマです!
3月15日で確定申告が一段落しました。
そのタイミングで入籍いたしました。
確定申告の後だった事もあり色々なことに
区切りが付いてこれから
また新たに頑張って行かなくてはという気持ちがかなり強くなりました。

今回は特定口座について書いていきたいと思います。
特定口座とは株の売買で発生する税金の納税を簡単にするために作られた制度です。

通常株式などの譲渡所得の金額は総収入の金額-必要経費となります。
必要経費とは取得費と委託手数料などが該当します。
その金額をとりまとめるのはこれからはじめる方には
難しいと感じる部分があるかもしれません。
特定口座を開設した場合、特定口座での株などの取引について、証券会社などが
計算を行い特定口座年間取引報告書を作成します。
この特定口座年間取引報告書を元に簡単に申告を行うことができます。
特定口座で発生する所得に対して源泉徴収することを選択もできます。
源泉徴収を選択したが場合は、証券会社などが納税を代わって行うので
申告は不要となります。
株などを始めてみたい方にはとても魅力的なシステムだと思います。

しかし他の口座での譲渡損益と相殺する場合や株式などの譲渡損失を繰り越し控除する特例の適用を受ける場合には、
確定申告が必要となります。
譲渡損失を繰越するとこれから出る譲渡所得と相殺することができます。
特定口座は確定申告を簡単にするシステムですが、申告する、申告をしないなども含め
しっかりと理解して活用しないと知らず知らずに損をしていまうことになるかもしれないので、
注意が必要です。

※このブログは平成28年3月29日時点の内容で書いています。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.03.29 20:23 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |