FC2ブログ

軽減税率に悩まされそうです


こんばんは!シマ会計の、小さな巨人。ダカウーです!
すいません。アイドル風に自己紹介をしてみました。


国税庁のホームページで、消費税の軽減税率制度に関するQ&Aの事例集が公開されていましたね

この軽減税率とは何かというと
消費税が10%に上る際に、10%には引き上げずに税率を8%のままにするという制度です。
何度かブログでもありましたね。

食べ物などの飲食料品に関わる部分の軽減税率は大きく影響してくるかと思います。
飲食料品は、基本的に「人が食べたり飲んだりするもの」は軽減税率の対象となります。
これはちょっと嬉しいですね。ただし、お酒は含まれないようです。

少し難しいのが、お店で買うミネラルウオーター等の飲料水は軽減税率の対象ですが
水道水は、軽減税率の対象外になってしまいます。
これは、水道水は飲む以外にも手を洗ったり・洗濯したり・お風呂に入れたり。
という用途が含まれるからだそうです。

説明を聞くと分かるけど、やはりちょっとややこしいですよね。

さらに、スーパーなどで「1個だと350円ですが、3個まとめて、なんと!1,000円!!」
という表示に心躍らせる方も多いと思います。

例えば、食品2個と食品以外の物を1個買った場合はどうなるのか?
これも国税庁のホームページに載っていました。

食品と食品以外の物がまとまって値段が決まっているものは
「税抜きの価格が1万円以下であって、そのうち食品に係る価格が2/3以上のものに限り軽減税率の対象」
という取扱になるようです。

なので食品1個と食品以外2個で1,000円であったとしたら
軽減税率の対象外になるという事なんでしょうね。難しいですね。


「え?じゃあキャットフードは軽減税率の対象外だけど
ツナ缶と間違って人が食べたら軽減税率の対象になるの??」
という疑問を抱いている方も多いかと思います。

この場合、飲食料品とは「食品表示法に規定された食品」という事が書かれています。
なので買い物をするときに、食べるから軽減税率の対象にしてと言って
パソコンなどを買ったりすることは出来ないですね。

まだ少し先のことで実感が沸きませんが
いざ導入されるといろいろと迷いそうです。いまから学んでおきたいですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.04.12 20:12 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |