FC2ブログ

0.84685

こんばんは、ノリオです。




前回のブログで、スーツの冬服を夏服に切り替えた話を
しました。

そのせいかどうかは知りませんが、
風邪を引きました。

おそらく、シマ会計に入社してから通算2回目くらいの
風邪だと思います。

コートを着るのも止めたのも関係有るかもしれませんね。

皆様もご自愛下さい。




法人の記帳代行業務をしていて、通帳を入力していると
受取利息が出てきます。

受取利息は、所得税が引かれた金額が記載されているので、
帳簿作成上、受取利息の金額と引かれた所得税と差引金額を
区分しなければなりません。


以前は引かれる所得税は国分と都道府県分と復興税分の
3つの区分で引かれていましたが、

1月1日以後にもらう受取利息から都道府県分がなくなりました。


このことは以前誰かが書いていたと思いますが、計算方法を
ご紹介したいと思います。


1、入金額÷0.84685=・・・円未満切り捨て、これが受取利息です

2、1の受取利息-入金額=・・・所得税部分(国分と復興税分)です

3、2の所得税部分×2.1÷102.1=・・・50銭以下切り捨て、50銭超切り上げ
  これが復興税分です

4、2の金額-3の金額=・・・国税分です




よってもし入金額が200円だとすると、

1、200÷0.84685=236.16→236円・・・受取利息

2、236-200=36円・・・所得税(国分と復興税分)

3、36×2.1÷102.1=0.74→1(復興税分)

4、36-1=35・・・国税分



このように電卓を叩くことになりますが、

世の中には親切な方がいるようで、

「受取利息 源泉税」と検索すると、
入金額を入れるだけで計算してくれるサイトが
わんさか出てきますので、楽をしたい方はそちらをご利用下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.04.14 19:12 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |