FC2ブログ

社宅

こんばんは!
ハカマです!
先日は母の日がありましたね!
私は先月結婚したので新しいお母さんが増えました笑
新しいお母さんには花を、実家のお母さんにはケーキを送りました。
そうすると新しいお父さんから自分にも何か欲しいと
電話があったので来月には何かいいものを送ろうと思っています!


今回は社宅を従業員に提供することのメリットについて書いていきたいと思います。
社宅があると通常より安い金額で部屋を借りられる場合が多いので
従業員さんにとってメリットになると思われます。
それ以外に税金上でもメリットがあります。
土地や住宅などを安い値段で会社から借りた場合、その経済的な利益は
給与とみなされて税金が取られます。
社宅の場合「賃貸料相当額」というものの半分以上従業員さんが
負担している場合、課税されません。
社宅ではなく、個別に家賃を支払っている場合、
給料をもらうときに税金や社会保険料が控除されるので、
その分多く手元にお金を残すことができます。
また会社にも経費を作ることができます。

「賃貸料相当額」は実際に会社が負担する家賃とは別のものです。
●その年度の建物の固定資産税の標準課税額×0.2%
●12円×その建物の総床面積(平方メートル)/3.3(平方メートル)
●その年度の敷地の固定資産税の課税標準額の0.22%
を合計した金額になります。

社宅と似たようなものに家賃を負担する目的の住宅手当がありますが、
住宅手当は給与として課税されるので注意が必要です。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.05.10 18:52 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |