FC2ブログ

修繕って…?


こんばんは、スギちゃんです!


今週から火曜日、金曜日と夜学校に行ってます。
先ほど授業が終わり、帰宅途中です。

合格目指して頑張ります!



さて、今回は修繕についてお伝えしようと思います。


修繕とはなんでしょうか?
…一言でいうと、「現状回復費」です。

古くなったから、取り替える…
壊れたから取り替える…


これらの現状回復費は、一括で経費になります。


…しかーし!
ここで気をつけなければならないことが…

取り替えると言っても、取替部品が高性能なものなど、取り替え元の資産の価値が上がるような支出は、修繕費にはなりません。


一般的に資本的支出といいます。


なお、原状回復なのか、資本的支出なのかよくわからない場合もありますよね?

その場合は、次の方法により考えます。


①金額又は周期の判定
→その支出総額が20万円未満又は3年以内周期に支出するもの

②例示の判定
→資本的支出の例示に当てはまらないこと、又は修繕費の例示に当てはまること

③金額判定
→支出金額のうち、上記に当てはまらない金額が60万円未満又は修繕の元となった資産の取得価額(買った時の金額)の10%以下であること

以下省略…


上のいずれかに当てはまれば、修繕費に該当します。


ちなみに資本的支出の例示は、3つです。

・避難階段の取付
・用途変更による支出
・高性能な部品の取替


ちなみに資本的支出の例示に当てはまっても、支出総額が20万円未満であったり、3年以内周期に支出すれば、それは修繕費になります。


この判定はよく税理士試験でも出題されます。
最近ではLEDライトの取り替えが出てきました。


この取替費用は、修繕費となります。


電球は消耗品ですし、電球のもちが良くなったからといって、建物の価値が上がるかといえば、上がらないからです。


修繕費と資本的支出の判定については、明確に記されている訳では無いので、税務調査でも引っかかるところみたいです。


経費にする時は、本当にこれは修繕なのか今1度確認をお願いします。

それでは、お疲れ様です。


※このブログは、平成28年11月4日現在の法律によっています。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2016.11.04 22:08 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |