届出書

=======================================================================================================
連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72
=====================================================

お疲れさまです。
スギちゃんです。


4月も終わりますね。
早い人は明日からゴールデンウィークで9連休の人もいるのではないでしょうか?


そういえば、今日はプレミアムフライデーらしいですね…。
学校に行く途中の大丸で気づきました笑。



平成29年の税制改正で、異動届出書について記載がありました。

異動届は、謄本などに異動事由があった場合に、どういう変更があったのかを各役所へ提出する書類になります。

代表例→本店(納税地)、代表者、事業年度etc…


今回の改正点は、「本店(納税地)の異動」についてです。

改正前は、異動前と異動後の税務署へ届出書を提出する必要がありました。

ですが今回の改正で、提出するのは「異動前」のみとなります。



例)札幌市の清田区→白石区に本店住所が変わった場合

この場合は管轄の税務署も、札幌南税務署から札幌東税務署へ異動

この場合は、元々申告書を提出していた「札幌南税務署」に提出するだけでいいのです。


※この改正は個人の所得税の場合も同様です。


今回の改正で、1枚書類の作成が減るので楽ではありますが、クセで作っちゃいそうです笑




また、法人の設立届出書を提出する際に、添付書類として「定款」と「謄本(履歴事項全部証明書)」の提出が必要でしたが、今後「謄本」の提出が不要になります。

税務署でも謄本の請求が出来るからですね。




これらの改正は平成29年4月1日から施行されます。


届出書作成担当としては、見逃せない改正でした。
漏れがないよう、気をつけます!


それではよいゴールデンウィークを!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト

2017.04.28 22:11 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

遠い…


連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72



こんばんは、スズメです。
今日は朝からバスは来ないし、帰りは最終のバスにも間に合わずタクシーで帰ってきました。

私の家は札幌のかなり郊外の方で、近所に馬等がいる牧場がある札幌なのか?と思われる光景があるようなのどかなところに住んでいるのですが、意外に人がたくさんいるので、バスが満車で乗れないとか、東京の電車みたいにぎゅうぎゅうに身動きも取れない状態になったりして、朝会社に着いたときにはすでに疲れていたりします。

今日は2月決算のお客様の仕事をしていました。

なんとなく決算は3月というイメージですが、3月じゃなければならないという訳ではありません。

決算月は何月でもよく、決算月は法人の設立時に決めることが出来ます。

では何月決算にすれば良いのか?というお話になりますが、これもその状況などによって変わりますが、一つの例として繁忙期の始まる月を期首にすると売上の大きい月から始まるので、売上が予想より大きければ、それを元に早めに節税対策等を考えたりすることが出来るからです。

ただし、決算手続きは期末の月から2ヶ月以内にしなければならないので、忙しい時期に決算となってしまいます。

決算月をいつにしたらいいのかや決算月の変更等についてご相談等もありましたら、お問い合わせください。

それではおつかれさまでした。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.27 23:28 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

定款とは

=======================================================================================================
連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72
=====================================================
こんばんは、ノリオです。



朝5時くらいに、明るくて目が覚めます。
遮光カーテンの導入が必要でしょうか・・・



以前のブログで、会社設立の手続について書こうとして、途中で終わってしまっていたので
続きを書きます。


流れ的には、準備(社名、目的、資本金を決めるなど)→定款の作成と認証→登記書類作成と登記
→各種届出の提出 となります。



前回は準備まで書いたので、定款の作成・認証について書きます。


定款とは会社の憲法のような物で、


商号(社名です)、事業目的(何をする会社か)、所在地(どこに本店があるか)、資本金(元手はいくらか)、
発起人の名前と住所(資本金出した人の名前・住所)、発行可能株式数(何株まで資本金を集められるか)

これらは絶対に記載しなければいけません。(人間だって名前と住所が分からないとだめですよね)



行政書士さんや司法書士さんに手続を頼めば、定款を作ってくれますし、その後の手続もしてくれます。
自分で作るとしてもネットでひな形があります。


頼めば手数料、自分でやれば時間がかかります。 お金をとるか、時間をとるか、経営判断ですね。


定款が出来ましたら、これを認証してもらわなければなりません。(公証人の認証が必要)

公証役場で認証してもらいますが、公証人は元裁判官や元検事です。


自分で手続をするとしたら、
・公証役場に連絡して、定款原案のチェック依頼(メールなどで送って見てもらう)
・修正があれば修正する
・定款認証日時を予約して、その日に公証役場に行く。
・持ち物は、定款3部、発起人の印鑑証明、収入印紙4万円(自分でやる場合)、身分証明書、発起人の実印、
 委任状(代理人の場合)、認証手数料5万円です。

公証役場はどこにあるのか?ということですが、

札幌なら、大通西4丁目の道銀ビルと、大通西11丁目の登記センタービルにあります。


このあと、登記書類を作成して、法務局で登記をすることになります。


次回に続きます。
















ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.26 18:02 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

延払基準

連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72



こんばんは、税理士のシマです。

順調に体重は減っております。

一時期90㎏あった体重が88㎏!
2㎏減です。

最近歩くようにしていますし、ピラティスの週一で通っています。
しかも、1日1食か2食にして、摂取カロリーも減らしています。

6月末まで80㎏!

がんばります!



さて、あるお客様からある会社の一部門を買収したい・・・契約をどうしたらよいかという相談を受けました。

この契約は営業権の買取ということになります。


ただ、このお客様は過去にも同じような取引をしたことがあり、下記のような契約をしていたようです。

契約書
 
 第2条  「営業権5,000万円」
 
 第3条  「1,000万円は一時金で支払い、残り4,000万円は販売手数料として支払う。」

あれ?おかしいですね。
第2条で営業権は5,000万円と謳っていながら、第3条で4,000万円は販売手数料となっています。


これだと、営業権は5,000万円?1,000万円?・・・なぜ突然販売手数料が出てきたのか・・・という疑問が生じます。


なぜ、このような契約にしたかというと、お客様的には「販売手数料という名目を使わないと、5,000万円が一括損金になるのでは?一括損金になると内部留保が消えてしまう・・・銀行の評価が下がる・・・」という問題を解消するためだったそうです。

また、一部門を買収される会社も「5,000万円が一括収益計上になると税金が多額になる・・・毎月入金される方が資金繰りを考えやすい」という理由で、この契約を承諾したようです。


じゃ、ここで販売手数料という矛盾を解決するために、どのようにアドバイスするか?

お客様は、「分割で支払い、その支払額を損金したい。一括損金はいや!」という要望があります。

買収される会社は、「分割で入金され、その入金額を益金としたい。一括益金はいや」という要望があります。


この要望に応えるために、どうするか?
しかも、矛盾が生じる販売手数料を使わないで・・・


そこで、使える法律が「延払基準」
※これは一部門を買収される会社に適用される法律です。


これは収益計上基準の特例です。

原則は営業権の引渡があったときに一括益金計上です。
5,000万円の収益がドーンと計上されます。

でも、延払基準を適用すると、入金された分だけ益金に計上されます。

例えば5年分割で入金されるように契約をすると、毎年1,000万円ずつ益金が計上されることになります。
もっと分割年数を長くすると、1年当たりの収益が減ります。

法人税は800万円を超えると、税率が上がっていきますから、800万円以内に抑えると節税になります。



では、お客さん側は・・・・

営業権は5年償却なので、毎年1,000万円ずつ経費になります。

もしかしたら、この1,000万円の経費が多すぎると言われると、話はご破算になってしまうかもしれませんが・・・

でも、販売手数料を使って矛盾が生じる契約書を作るよりも、よっぽど正当です。



延払基準、高額なものを売るときには使えます。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.25 19:40 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

もうすぐGWですね。

連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72





お疲れ様です。











ヤマちゃんです。


もうすぐ、ゴールデンウィークがやってきますが、
まだ何も予定は決めていません。

いろんな選択肢があるんですが、どうするか
考え中です。




久しぶりに、収入印紙と収入証紙について書きたいと思います。

皆さんは収入印紙をご存知でしょうか?

見たことはないと言う人は少ないと思います。


仕事の関係(契約書や手形など)で実際に購入される人や、
高めの買い物なんかをした時に、レシートに貼られた切手状のものを
貼られています。


5万円以上のお買い物などをされた場合に、
200円と表記された印紙が領収書などに貼られます。
※平成29年4月1日現在法令等

ただし、家電量販店やコンビニなどの場合は、
レシートにあらかじめ印字されているものもあります。


では、収入証紙と収入印紙と何が違うのか?


収入印紙は国へ、収入証紙というのは都道府県、
もしくは一部の市町村へと納める税金などに使用されます。

(例)
・各種許可申請の際の手数料
・罰金、不動産登記おける登録免許税
・各種国家試験の受験手数料の支払など


収入証紙はパスポートの申請手数料や、県立高等学校の受験料、
自動車運転免許の更新手数料といったものを納める際に使用されます。


印紙の方は全国共通なのでどの郵便局や、
印紙売り場での購入でも問題ありませんが、


証紙に関しては各都道府県ごとに用意されているので、
ご使用の際は注意が必要かもしれません。








ではまた。






 

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.24 20:36 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

クラウド会計ソフトの利用者が増えているようです

=======================================================================================================
連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72
=======================================================================================================

こんばんは!ダカウーです
最近暖かい日や寒い日が交互に来ているので
暖かいと思い油断してコートを着ていかないと痛い目に遭います。


さて
「クラウド会計ソフトの利用状況調査(2017年3月末)」というニュースが出ていました
https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=236


この業界にいると良く聞く「クラウド会計ソフト」

最近では実際に利用していたり、名前を聞いたことがある
と答える個人事業者が増えてきているようです。
どのくらい増えているかといいますと

【クラウド会計ソフトを使っている人個人事業の人】
・2016年12月には 9.7%
・2017年3月では 13.2% (3.5%増えてます)

【クラウド会計ソフトを知っているという個人事業の人】
・2016年12月には 65.7%
・2017年3月では 69.5% (3.8%増えています)


昨年末から確定申告の期間でだいぶ使う人が増えてきているようですね。

その中でも、どんなソフトが使われているかと言いますと
会計ソフトで有名な「弥生会計」やシマ会計でも利用している
「マネーフォワード」を利用している方が多いようです。

個人事業の方や法人の方でクラウド会計ソフトに興味がある方向けに
シマ会計では昨年末より「クラウド会計ソフトを利用されている方向けのプラン」も開始しております。
(詳しくはこちらのダカウーさんのブログで)




クラウド会計ソフトって何??という方へ。すごくざっくりと説明しますと

従来の会計ソフトは、パソコンに直接データを保存していたため
保存しているパソコンを使わないとデータを見ることが出来ませんでした。

ですがクラウド会計ソフトは、ネット上にデータを保管してるので
どのパソコンからでも、インターネットに繋ぐ事が出来れば会計の情報を見ることが出来ます。

更にネットバンキングも併せて利用していると、自動で銀行のデータも取得してくれます。


もう少し違う表現をしますと
私の母親のほうの祖父母は、私が学生の頃に亡くなってしまっているのですが
お墓に行くと、じいちゃんやばあちゃんに色々と語りかけることが出来ます。

更に実家の仏壇からでも、じいちゃんやばあちゃんに語りかけることが出来ます。

そして私がお墓や仏壇に行けない時でも、じいちゃんやばあちゃんは
きっと私が大学院に合格したことや地元を離れて札幌で頑張っている
という情報を知り見守っていてくれているはずです。

なので次回お墓に行ったときは、大学院に合格した事から伝えなくても
レポートを書いたりするのが忙しい。という話からする事が出来るのです。

最後の表現はクラウドとはちょっと違うかもしれませんが
クラウド会計についてご興味をもたれた方は、ぜひご連絡いただけたらと思います。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.21 17:33 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

会社設立で節税をしよう

連日、ご案内させて頂いております「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72


こんばんは。シマ会計のジャスティスです。

今日のブログは自宅に戻ってから書いています。
まぁ今日に限らず大体自宅で書くことのほうが多いのですが・・・

先ほどまで、『会計コンサル塾』という会の勉強会に参加していました。
月に1度開催、交代制で講師を2人決め、持ち時間1時間で好きなお題で参加者にセミナーをしています。

本日の担当の一人は弊社の従業員でした。お題はというと『会社設立の手順』について
オリジナルの資料を基に解りやすい説明をしてもらいました。
繁忙期にも関わらず、担当されたお二人、お疲れさまでした。

そのセミナーで特に参考になったのが通常、株式会社を設立する場合に法務局に登録免許税として15万円の税金を支払いますが、札幌市内で操業する場合には、その税金の減額特例があるそうです。

株式会社の場合は15万の登録免許税が、半額の7.5万円に

合同会社の場合は6万円が3万円に軽減されるようです。

減額を受けるためには週に1度、1カ月の間研修を受ける必要があるそうです。
一回の研修時間は、およそ30分程度だそうです。(詳細については札幌中小企業支援センターというところが窓口になっているようなので、そちらでご確認ください)

これだけの拘束時間で税金が半分になるんでしたら、非常にお得な制度ですね。

また、現在の法律では、1円の出資金(資本金)で会社を設立することが可能になっています。ただ実際に1円ではすぐに資金ショートしてしまうので現実的ではないですね


資本金の適正金額について、これも勉強会の中で話題になった内容なのですが、クライアントから会社の資本金をいくらにすべきか度々質問をうけるそうなのでが、一つの基準として300万円がおすすめだということです


というのも以前、株式会社の最低資本金は1000万円、有限会社の最低資本金は300万という時代がありました。当時の名残から今も、特に金融機関さんのなかには、300万という数字がひとつのボーダーラインになっているそうです。もし操業後、早い段階で融資を検討される場合には、300万という数字にこだわってみると良いかもしれません。







ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.20 22:03 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

家族信託

昨日お知らせさせていただきました「シマ会計10周年記念セミナー&パーティ」はまだまだお申し込みを受け付けております。
お気軽に下記フォームからお申し込みください!

お申し込みフォーム↓
https://goo.gl/forms/jB9UELhoDomCFuX72


こんにちは、ユースケです。
珍しく2日連続の登場。

さて、昨日のブログで「家族信託」のことをお話ししましたが、今日は昨日ご紹介したものとは別の活用方法をご紹介させていただきます。

以下、登場人物です
・シマオ・・・75歳、お金持ち、ウダオを溺愛
・ノリオ・・・45歳、シマオの子供、会社役員
・ハカ子・・・43歳、ノリオの妻、元モデル
・ウダオ・・・18歳、ノリオの子供、シマオから寵愛を受けている


シマオは相続税対策を兼ねて、溺愛するウダオに毎年100万円ずつ贈与をしていました。
ですが、自身が高齢になってきて一つ心配事が出てきました。

「あれ?俺、認知症になったら、ウダオに100万円贈与するこ
とができなくなってしまうんじゃないか?」


そうなんです。
シマオが認知症になってしまうと、「贈与契約」が結べなくなるので、贈与することができなくなるのです。

そこで、家族信託の登場です。
シマオの預金を目的に信託契約を締結します。

シマオは預金から生まれる利益を受ける役割になり(受益者と言います)、
財産の管理・運営をする役割をノリオ(受託者と言います)にして、
シマオの代理人としてハカ子(受益者代理人と言います)を設定します。

そして、その契約の中に、ノリオの権限として「ハカ子の合意があれば預金を誰かに贈与することができる」旨を設定します。

そうすると、シマオが認知症になったとしても、預金の贈与はノリオとハカ子が同意さえすれば、ウダオへ100万円の贈与を続けることができるのです。


いかがでしょうか?
すごーく手短に書いてしまったのですが、家族信託は色々な応用をすることができます。
完全なオーダーメイドの契約になりますので、様々な形にその時その時に変えることができます。

もっと知りたい!という方は、お気軽にお問い合わせくださいませませ。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.19 19:37 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

親が認知症になったら

先日シマさんのブログで告知させていただいた
シマ会計10周年セミナー&パーティ
ですが、お客様にはご案内をFAXやお手紙にてお送りさせていただきましたが、その他にご興味のある方は、下記URL先のフォームからもお申込いただくことができますので、是非お気軽にお申込ください!

お申込フォーム↓
https://goo.gl/forms/lRwVGoJZ1BI6zhBg2


なお、ブログでは18:00スタートとしていましたが、お時間が変更となりまして、

7月6日(木)17:30スタート

と、なっておりますので、お間違えのないようお願い致します。


突然ですが、自分の親が認知症になった場合のことを想像したことがありますか?
当然介護の問題がまず第一に思い浮かぶと思います。

介護の問題も確かに重要ですし、深刻な問題です。
ですが、今日は税理士らしく、財産のことに着目してみようと思います。

親が認知症になり正しい判断をすることが難しくなると、その子供などの親族は「代わりに色々手続きしてあげよう」とします。
しかし、親本人が認知症になってしまうと、色々な手続きを代わりにするということ困難となります。

例えば、預金口座から引き出しができません。
不動産の売却もできません。
「代わりにハンコを押すだけじゃ・・・」と思うかもしれませんが、そんな簡単なお話ではありません。
所有者本人の意思が「明確に」確認することができなければ(つまり、その場にいなければ)、様々な手続き・契約ができないのです。

金融機関の場合、ケースバイケースで特例的に対応してくれることもあるみたいですが、原則的には本人の意思が直接確認できない限り、手続きはできません。

そうなると・・・
仮に介護施設に入居する際にその料金を親の預金から出そうと思っても出すことができません。
そして、介護施設に入って実家が空き家になったから、売却して現金化しようと思っても、それもできません。

「代わりにハンコを・・・」という簡単な問題ではないのです。

さて、これらの問題を解決する方法として、最近話題の方法があります。
それは「家族信託」という方法です。

これは、財産の所有者が、親族に財産を託してその管理・運用をしてもらうように、「契約」を結ぶものです。
この契約を結ぶと、財産を処分等をするための手続きをその財産を託された人の一任ですることができるようになります。

ただし、あくまでも管理・運用する「契約」なので、その財産から生まれる収益はその所有者のものです。
つまり、財産を託された親族が不動産の売却手続きをしたとしても、その売却代金は元の所有者のものとなりますし、税金もその所有者にかかります。

ですが、この契約を認知症の発症前に結んでおけば、「代わりにハンコを・・・」ということが実質上可能となるのです。
この契約のことを「家族信託」といい、これからの主流になるのではないかと言われています。

まだまだ私も活用法をもう勉強中ですが、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.18 21:31 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんと!


目の前の丸亀製麺が美味しそうです…
食べたい…


こんばんは、スギちゃんです。


最近事務所から学校まで行くのが億劫なので、新札幌駅のフードコートで勉強してます。

帰り道ですし、なかなか快適です笑。



結構、というかかなり前に罰金は経費について、ブログを書きました。
→http://simatax.blog119.fc2.com/blog-entry-2143.html



みなさん、ご存知だとは思いますが、罰金は基本経費(損金)になりません。

罰金払って経費になって利益が少なくなって税金も少なくなったら、罰金の意味ないですよね…。



今回ご紹介するのが、法人税法上延滞税など罰金は経費にならないものばかりですが、実は経費になる(ここでは「損金算入」とします。)罰金もあるのです。


その名も「利子税」!


なにかというと、国や地方公共団体に交渉して、分割納付や納付期限を延長してもらった時に払う罰金みたいな税金です。

ちなみに法人税や消費税などの国税は「利子税」、住民税や事業税などの地方税は「延滞金」(普通の罰金と同じ名前ですが、納期限延長にかかるものだけです)と言います。


交渉して期限を延ばしてもらうので、利息的な性格が強いため、損金にできます。

国と交渉するので、期限は絶対です。
借り入れと同じですね!




ちなみにこの分割納付や納付期限延長の交渉は、かなり面倒なのです。

換価の猶予といって、現在の財産状況から月々の収支状況などを見直して、役所と面談など手続きが必要となります。


ですが、きちんと交渉すれば役所側もそれ相応の対応をしてくれるので、払えないからと言って放置するのではなく、税理士や役所へ相談してみましょう!



それではお疲れ様でした!



※ちなみに社会保険料の延滞金は損金になります。
税金ではないですからね!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.17 20:20 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

何を着よう?

こんばんは、スズメです。

本日シマ会計10年記念パーティーのご案内を
FAXでお客様へお送りしました。

ただすべてのお客様へは送りきれなかった部分もございますので、届いていないお客様は
順次お送りしておりますのでお待ち下さい。

お時間のご都合がよろしければ
楽しい催しも企画しておりますので、
たくさんのお客様にお越しいただければと思います。

今日は4~6月の残業代などが影響される社会保険の定時決定について書きたいと思います。

毎月の給与計算の度に社会保険料の計算をするとなると大変なので、毎年7月1日時点で社会保険に加入している人を対象に今年の9月~来年の8月までのお給料から天引きする社会保険料を決定することが定時決定といいます。

この手続きの際に提出する届出書のことを算定基礎届といいます。

こちらの計算方法は4月~6月までの賃金の総額を3で除した金額となります。

例えば元々基本給150,000円+交通費20,000円=170,000円の人が4月~6月はせっせと残業をして、毎月残業代として50,000円を貰っていますと3ヶ月の平均は220,000円となり、いままでの社会保険料は24,000円程引かれていたところが、9月からは31,000円程天引きされるようになり、残業代がない状態になってもその保険料は来年の8月まで変わらない状態になります。

1ヶ月あたりで7,000円も増えますので、結構な出費になりますが将来貰える年金も増えます。

どっちがいいかと悩むところですね。

それではおつかれさまでした。



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.14 23:21 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

新年度

こんばんは!
ハカマです!
新年度が始まって早くも半月が
過ぎようとしています。
新しい年度に入ってシマ会計内で
これからの個々のを目標を立てました。
以前の目標は繁忙期に入って
取り組みが中途半端になってしまったので、
今回は最後まで取り組みたいです。
それとは別に自分自身の目標は
小さいことをしっかりやるに決めました。
大きなことをしっかりやるために
小さいことから当たり前にやって行く
という内容です。


今回はこれから今年の金額に変わる
住民税のことを書いていきたいと思います。
住民税は前年の所得を基に計算されます。
会社員の方は年末調整、
事業主の方は確定申告で税金を計算するので
納付が6月から翌年の1月となり、
これから納付書や天引きの通知が
届くことになります。
ちなみに所得税と違い
自分で税額を計算する必要がなく、
年末調整や確定申告をすると
市区町村から税額の通知が届きます。

会社員の方でも、副業をしている場合は
確定申告が必要です。
会社に内緒で副業をしている場合は
副業の事業所得分の住民税を給与から
天引きにしてしまうと
住民税の金額から副業が
バレてしまうかもしれません。
確定申告の時に
自分で払い込むように忘れずに選択して下さい。

給与からの天引きの場合も
払込の場合も6月から金額が変わりますので、
今年の住民税の金額を確認して下さい。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.13 14:41 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今年の税理士試験は 8月8日~10日です

こんにちは!ダカウーです

4月もちょうど半分が過ぎようとしていますね
あともう少しでゴールデンウィークです。お出かけの予定は出来ていますか?

今回はカレンダー通りの休みだと
2日休んで
2日働いて
5日休む
真ん中の2日も休めると、なんと9連休!


さて、ゴールデンウィークは楽しみですが
明日4月13日(木)から、税理士試験の申込用紙の交付が開始されます。

申込用紙の交付は、4月13日~5月19日までなので
受験を考えている方は申込書の請求をお忘れなく!

ちなみに郵送で申込用紙を請求する場合は、5月8日までに申し込まないといけないので
お気を付け下さい!私は郵送で申込みをしようと思います
毎年ギリギリになっているので、今回は余裕を持って申込みをしようと思います


今年の試験は 8月8日~8月10日までのようです。暑そうですね。

私の受験する消費税法の試験は、初日の8月8日です。
今日4月12日から数えると、あと118日
まだ結構日数がありそうですね。ゴールデンウィークもゆっくり楽しめそうです。

あぁよかった、よかった。

と、考えていると合格できないそうです!
でも、あまり頑張りすぎると疲れてしまうので、たまには休みましょう。
試験が終わった後にはお盆休みが待っています。

という事で今回は税理士試験のご案内でした
詳しくはこちらを御覧下さい

平成29年度(第67回)税理士試験公告 | 国税庁

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.12 16:51 | 職員ダカウー | トラックバック(0) | コメント(0) |

振替納税の方は忘れずに

いつの間にか4月ですねー
絶妙にちょうどよい気温なので朝起きるのがつらいです。


こんにちは。
デーキタです。


お久しぶりです。笑
ちょうど自分が書く日に
土日がぶつかるという状態で
今日の更新となりました。

生きてます!




さてさて
4月といったら新年度スタートですが、
わたくしが4月で連想されるのが振替納税ですね。(病気!笑)


個人の確定申告で振替納税を利用されている方は
今月に口座振替があります。

所得税については4月20日
消費税については4月25日
となります。

残高が振替日に不足していると
振替納税ができません。

確定申告が終わってほっと一息ついて
預金残高のことをすっかり忘れてしまい
残高不足で振替納税ができなかった
なんてことにはならないように
ご注意くださいませ!


もし振替納税が出来なかった場合には、
延滞税がかかってきてしまいます。
余計な支出が増えるので
今から残高チェックをして
振替日に備えましょう!



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.11 17:42 | 職員デーキタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

税金の還付

皆さま、こんばんは!


ジャスティスです。



朝晩の気温差に体調管理がうまくできず、風邪を引いてしまいました。


かなり久しぶりに病欠でお休みを頂き、会社に迷惑を掛けてしまいました。


早退し、そのまま病院へ向かったのですが、普段から保健証を持ち歩いていないため、全額自己負担で会計を済ませました。


ただ、当月中に保健証と領収証をもって再来院すれば、7割分は払い戻しがされるようです。


法人税にも一度、支払った税金が還付される場合があるんです。




その制度は『法人税の欠損金の繰戻し還付』と言われています。



例えば、ある会社さんで前期の業績が好調で多額の税金を納めていたが、当期は一転して赤字を計上した場合、前期に納税した法人税の一部を取り戻すことができます。




いくつが条件はありますが、会社の規模が中小企業者等(資本金が1億円以下)に該当すれば、前期に納税した法人税の一部を取り戻すことが可能となります。この制度の適用期限は平成30年3月31日までになります。




また、上記の会社規模の要件の他に


1.前期及び当期まで連続して青色申告書の提出があること

2.当期の青色申告書である確定申告書で提出を期限内に行っていること

3.上記の2の申告書と同時に欠損金の繰り戻し還付請求書を提出していること





次に還付される税額の計算方法ですが、

例えば、前年の決算で800万円の利益に対して法人税の納税額が120万円、当期の利益が△400万円の場合には、前年で納付した法人税の120万円の内、60万円が還付されることになります。






ただし、この制度、地方税については、繰り戻しの制度の適用はありません。法人税において還付請求を行った場合でも、住民税及び事業税については、欠損金を繰越した場合と同様に翌期以降の計算を行うことになります。




これは注意点になるのですが、

当期の赤字の数値以上の黒字が見込まれ、かつ税制改正で翌期の法人税率が上げる場合などは、還付請求をしていまうと、翌期の法人税の納税額が、還付される法人税よりも大きくなってしまうので注意が必要です。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.10 20:39 | 職員ジャスティス | トラックバック(0) | コメント(0) |

メタボ?

こんばんは、スズメです。
先日生活習慣病予防健診を受けてきまして
昨日結果が…来ました。
生活習慣病=メタボかどうかの
判断する項目などが含まれた健康診断の事です。

明らかにメタボな見た目の私…

そこでメタボだったかどうかですが、
お腹周りセーフ、中性脂肪も低く、コレステロール標準より低め、血圧等の数値も普通で

結果はメタボではありませんでした!!

しつこいですが、メタボではありません!!

ただのデ○みたいです。

そこで今日は数値にちなんで、
4月から変わるものについてです。

まず国民年金保険料が月額230円上がり、
16,490円になります。
毎年国民年金保険料は引き上げられていましたが、今回で打ち止めされるそうです。

国民年金の支給額は満額で67円減って64,941円となりましたし、厚生年金の支給額も減るそうです。

去年から大企業などでパートさんの厚生年金の加入が拡大されましたが、今年の4月からは
500人以下の企業で働くパートさんも
労使で合意をすれば厚生年金の加入対象になります。
(年収106万以上などの条件があり。)

雇用保険も4月から雇用保険料率が引き下げとなり、業種などによって異なりますが一般の事業ですと従業員負担が3/1000、会社負担は6/1000となりました。

4月は色々と変更がありますね。

それではおつかれさまでした。







ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.07 22:49 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

リサイクルショップに売る

こんばんは、ノリオです。


4月になって、今週は昨日からスーツは春物にしております。

こっそり履いていたヒートテック的なものも脱ぎ捨てました。


が、しかし・・・まだ若干早かったですかね、夜は寒いです。



3月末に引っ越して、4月から新生活が始まった方も多いと思います。

引越時にいらない物をリサイクルショップに売った人も多いでしょう。

売った個人から見れば不要品の売却処分ということですが、

お店の方から見れば仕入になります。



消費税は売上にかかった消費税から、経費にかかった消費税(人件費にはかかりません)を
引いて払うのですが、

仕入れ先が会社なら請求書が来ますし、そこには消費税額が記載されています。


しかし、一般人ノリオさんが不要な自転車を売りに行っても請求書は作りませんし、
消費税のことなんて考えませんし、早く売ってしまってそのお金で焼き肉が食べたいのです。


ノリオさんが売った自転車は消費税がかかる仕入にしてもいいのでしょうか?


結論としては、お店で売るために自転車を仕入れたので、仕入金額は消費税の
計算上引けることができます。

ノリオから5,400円(消費税400円)で仕入れて、10,800円(消費税800円)で売ったなら

800-400=400円を納めることになります。

実際には消費税込みで5,000円ちょっきりで仕入れると思うので、
この場合は4,630円が仕入値、370円が消費税になります。
※5,000÷1.08=4,630円、 5,000-4,630=370円と計算してます。



自転車売ったから譲渡所得が・・・と考えた方はいるかもしれませんが、
買値より損しているので所得は発生していません。
(生活用動産の譲渡による所得には所得税はかかりません、例えば自家用車を売ったなど、
ただし貴金属・骨董品などで1個30万円を超える物の譲渡による所得は対象です)



ノリオさんは5,000円を握りしめ、焼き肉屋へ走っていきました。
もちろんカロリーオーバーです・・・。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.06 18:21 | 職員ノリオ | トラックバック(0) | コメント(0) |

10周年

こんにちは、税理士のシマです。

2日連続の登場です。

何故かというと、僕が出番のときに仕事や会合の予定があり、代打で誰かに書いてもらっていました。
その代打してもらったスタッフへのお返しで、昨日今日と書いています。


今から10年くらい前、事務所のスタート時は2名でブログを回していました。
1日置きに書いていました。
でも、それほどつらくなかったように思います。


あの頃はネタ探しが上手だったような気がします。
また、毎日書いていたので、今より文章が上手だったような気がします。

今はみんなが書いてくれる。
楽になったなぁと思います。



新年のご挨拶ブログでも書きましたが、シマ会計は10周年を迎えております。

周年イベントとして、29年7月6日に10周年記念セミナーを行います。

内容としては、シマ会計の歴史、そして今後の事業計画をお話しします。
こんなちっぽけな事務所でも、事業計画をこんなに考えているということを皆さんにお伝えしたいと思います。

そして、何か一つでも皆さんのご参考になればと思っています。


また、事務所のスタッフの紹介。
10年で18名になりました。
開業当初からのお客様ですらもう誰がいるのかわからないかと思うので、今回の記念イベントでご紹介しようと思います。


そして、お食事をしながら、ビンゴゲーム。


もうロイトン札幌の200名が入る会場を押さえました。


平成29年7月6日(木)18:00開始予定



皆さま、予定を空けておいてください!


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.05 19:15 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

決算期変更

こんばんは、税理士のシマです。

本日、2年ぶりの人間ドックに行きました。

結果としては、2年前と変わらなかった。。
少し安心しました。

相変わらず、ほぼ毎日のように飲みに行ったり、飲んだあとは締めに何かを食べたりして、健康とはほど遠い生活をしているので、どこか悪くなっててもおかしくないのですが・・・

これでまだ大丈夫だという変な自信がついてしまいましたが、もうそんなことをいう年齢ではないので、食生活に気をつけて、運動も行うようにします。



さて、話は変わります。

先日、新規のお客様から相談された内容をお話しします。


そのお客様は28年6月に個人から法人成りをしました。

ただ、28年8月までは法人に切り替えられず、法人として業務をスタートしたのは28年9月からです。

そして、そのお客様は除雪業務がメインで、利益が上がるのは冬の時期、12月くらいからになります。


そのお客様が3月決算で、利益が何百万と上がっています。
「何か節税できることはないですか?」というのが、今回の相談です。

常套文句としては、「何か仕事に関係する経費で計上していないものはないですか?」・・・です。
経費に入れることができるものを一緒に探すことも僕らの仕事です。

ただ、これはあくまでも常套手段。。


僕は思いつくのに少し時間がかかりましたが、もっと劇的に利益を減らすことができる方法があります。

どういう方法かわかりますか?


決算期変更です。

6月設立で、何で3月決算にしてるのかってことですね。


まず、決算期は1年以内なら、いつにしてもいいんです。

これも常套手段ですが、「3月決算で3月に売上がドカンと上がるんで、前倒しして売上が上がる前の2月に決算をしましょう!」という方法をよく使います。

今回はその逆です。

この会社は除雪業務で利益を上げている。ということは、「4月以降はマイナスになるのでは?」

お客様に聞くと、「4月以降はマイナスです。」

じゃ、「わざわざ、3月に決算をしなくてもいいのでは?1年ギリギリの5月に決算をすればいいのでは?」

そうなると、4月・5月のマイナスを利益と相殺できますよね。


通常は前倒し決算期変更ですが、今回は後回し決算期変更です。
(設立時の特殊な案件ですが・・・)

そもそも、消費税のことを考えると、28年6月設立で29年3月に決算をすることが間違っているのですが・・・

僕の前に関わっていた税理士がいたようですが、全然お客さんのことを考えていないように思います。。
そういう税理士がいるから、税理士の価値が低くなってしまっているのかもしれません。。
僕はそうならないようにがんばります!


実は今回はもう一つウルトラCを使いまして、もう少し利益を少なくできそうです。
ここでは書けませんが・・・


お客さんの立場になって仕事をする!
これは大事ですね!

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.04 20:55 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

もうすぐ春ですね。

お疲れ様です。







ヤマちゃんです。





先週ぐらいに雪が降り、冬に逆戻りましたが、

雪もほとんど溶けて、春がやってきそうですね。

そして、私が大好きなアスパラの季節がやってきました!!

今年も、某百貨店でお取り寄せをしてきました。

今年は、グリーン、ホワイト、パープルのアスパラセットを
お取り寄せしました。トータル1キロ!!


私が全部食べます(笑)




確定申告も無事終わりましたが、

確定申告の申告期限後に申告漏れがあった場合、

どうすればいいのかご存じですか?


税金を払いすぎてしまった、還付金を少なく申請してしまった場合、

税務署へ行くと更正の請求書という書類があるので、

必要事項を記入して税務署に認められれば、税金が返還されます。

請求にも期限があり、平成23年12月2日より

前の申告は申告後1年以内で、12月2日以後の申告の場合は、

申告後5年以内であれば請求ができます。


一方、税金を少なく納めてしまった、還付金が多すぎた場合も、

税務署に修正申告書という書類があるので、

必要事項を記入して手続ができます。


もし、誤りに気づいて修正せずに

税務署から指摘を受けた後に訂正した場合、

加算税(10%~15%)や延滞税(遅れて2ヶ月以内は2.7%、2ヶ月以上遅れた場合は9.0% …平成29年現在)

が発生してしまうので、税務署から指摘される前に速やかに正しく修正申告しましょう。













ではまた。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2017.04.03 20:05 | 職員ヤマちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |