FC2ブログ

ぎゅるる・・・ごろごろ

こんばんは、おなかの調子が悪いスズメです。

さっきあたりから、お薬を飲んでもお腹がなります・・・。

グーとかならまだ可愛いような気がしますが、ギュルギュル・・・ポコポコ・・・
ボコッギュー・・・とかあきらかにお腹から変な音が発生しています・・・。

しーんとした中で、お腹の異音が
鳴るといたたまれない・・・。

ここ最近会社に緑の封筒が届いていませんか?

こちらは1年に1回行う「労働保険料の年度更新」の申告書になります。
内容は毎年4月1日から翌年3月31日までの概算(予定)の給与に基づく労働保険料(概算保険料)を労働基準監督署に納付して、翌年に実際に支給した給与に基づく労働保険料(確定保険料)との差額を精算します。

この手続きを労働保険料の年度更新といいます。

年度更新は労働保険申告書に保険料を添えて、毎年6月1日から7月10日までの間に管轄の労働基準監督署や銀行等へ提出します。

概算保険料の納付額が40万以上の場合には、納付を7月、10月、1月の3回に分割して納付をすることもできます。

計算方法は労災や雇用保険にかかっている従業員さん(役員を除く)の人数及び賃金を集計します。

こちらは緑の封筒に入っている算定基礎賃金集計表を使うと簡単に数字が出せます。

(厚生労働省のホームページにこちらのエクセルがあるので、こちらを使うと更に便利です。)

こちらを決められた通りに入力していきますと、どの数字はどこに記入とかが書いていますので
その通りに書いて頂いて、去年の概算の納付額と差引をし、不足か充当になります。

こちらに前年度の給与の実績や今年の概算給与額を書いたりするのですが、概算の給与額は支給予定額が前年実績の2分の1以上2倍以下の場合には、その支給予定額ではなく前年実績と同額を記載をします。

長々書きましたが労働保険料の年度更新は集計表さえ出来れば意外と簡単なので、いままでやったことがない方でも、マニュアルなどもついていますので、作成は出来るかと思います。

それではお疲れさまでした。





ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

スポンサーサイト



2017.06.06 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |